WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/5放送分RAW試合結果速報

4/5放送分RAW試合結果速報です

ジャスティンロバーツが、新世界ヘビー級チャンピオンのジャックスワッガーをコール。スワッガーはリングに入ると「始めろ」と言う。SmackdownでスワッガーがMITBの権利を行使して、タイトルを奪ったシーンのハイライト。
スワッガーは、シナがジェリコを倒した時よりも早く、自分はたったの9秒間でジェリコを倒したと言い、誰も自分の力とは比較にならないのだと言う。
ここでシナが登場。シナはスワッガーに対し、世界一幸運な男として祝福。そしてチャンピオンになったことで、これからプレッシャーがのしかかってくるという。そして、スワッガーのような卑怯者は俺が倒すといい、スワッガーはチャンピオンの器ではないと言う。そして、スワッガーにとって最後のRAWである今夜、シナのWWEタイトルをかけて戦えと要求する。ここでオートンが登場。オートンもスワッガーに対戦を求める。
ここでショーミズが登場。ミズは、RAWが統一タッグチャンピオンの為の番組だというと、ここで今夜の特別ゲストである、NXTのデビッドオタンガが登場。オタンガはスワッガーvsオートン戦と、ショーミズvsシナ、バティスタの統一タッグタイトルマッチを発表する。

シーマス vs コフィキングストン

3分ほどで、シーマスのセルティッククロスが決まって決着。
勝者:シーマス
試合後、シーマスは鉄パイプでキングストンを攻撃。トロンにHHHがバックステージをリングに向かって歩いてくるのが映ってCM。

CM明け、シーマスがマイクでレッスルマニアについて、HHHが自分の成功を妨害したといい、先週はHHHを襲って借りを返したのだと言う。そしてHBKが引退したのも、自分を恐れての事だったと言うとHHHを呼び出す。HHHがリングに登場。シーマスは鉄パイプをまだ持っている。HHHはリング下からスレッジハンマーを持ち出すと、それでシーマスを襲うが、シーマスは脱出して客席から退場。HHHはハンマーを振り回すと、モニターに当たってしまい、モニターが爆発。HHHはマイクで、鉄パイプを持ち出してスレッジハンマーと戦おうとするのは愚かな事だと言う。

マリースが実況に加わる。
ドレスアップディーババトルロイヤル
参加者はケリーケリー、アリシアフォックス、ゲイルキム、ロサメンデス、ジリアン、ケイティリー、ベラツインズ、イブ。勝者は、来週、マリースに挑戦できる。
最後に残ったのはイブとジリアン。イブが勝利。試合時間は2分半くらい。
勝者:イブ

オタンガのプロモーションビデオ。

バックステージのオタンガにサンチノマレラが近づき、MrTが来る予定だったが、オタンガはAリストで、Aチーム(MrTが出演していた番組)ではなかったという。オタンガは427個の緑のマーブルチョコレートを求めるが、ボウルに入っていたそれをホーンズウォグルが食べており、オタンガに吐きつける。オタンガは怒っている。

ビッグショー、ミズ vs ジョンシナ、バティスタ WWE統一タッグタイトルマッチ
試合時間2分ほど経過したところで、バティスタが勝手に退場。シナが追いかけて行く。2人は乱闘になり、試合権利のあったシナがカウントアウト。
勝者:ビッグショー、ミズ

オタンガが登場。統一タッグタイトルマッチをさらに行うとし、シナと自分が組んで出場するという。

テッドデビアスJrが、ミリオンダラーチャンピオンベルトを持って登場。先週のデビアスSrとのいさかいを紹介する映像が流れる。Jrは、Srはずっと前から野球とアメフトを観るのだけが楽しみなただの年寄りだったという。そしてベルトをくれたことに感謝するという。

テッドデビアス vs クリスチャン
先週の再戦。ドリームストリートが決まって決着。
勝者:テッドデビアス

4/26のRAWは、3時間のドラフト特番とアナウンス。

先週のHBKのスピーチのリプレイ。

ジャックスワッガー vs ランディオートン ノンタイトルマッチ
オートンのDDTに、かろうじてスワッガーが立ち上がるがRKOが決まって決着。
勝者:ランディオートン

先程のシナとバティスタの仲間割れシーンのリプレイ。

来週の特別ゲストは俳優のデビッド・ハッセルホフ。

ミズ、ビッグショー vs ジョンシナ、デビッドオタンガ WWE統一タッグタイトルマッチ
シナがオタンガにタッチを求めるが、オタンガは立ち去ってしまう。ショーがシナにノックアウトパンチを見舞いピンフォール。試合時間は6分。
勝者:ビッグショー、ミズ タイトル防衛
試合後、バティスタがリングに現れて、シナにバティスタボム。バティスタは再戦権をエクストリームルールズで行使するといい、ラストマンスタンディングルールでけりを付けると言う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。