WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/2放送分Smackdown収録結果簡易速報

4/2放送分Smackdown収録結果簡易速報です

クリスジェリコが登場。WM26でタイトルを防衛したことを自慢する。エッジが登場し、ジェリコに何度もスピアーを見舞って退場すると、今度はジャックスワッガーが登場。MITBの権利を行使し、ジェリコにフィニッシャーを決めてピンフォール。
ジャックスワッガーが世界ヘビー級タイトル獲得

○ジョンモリソン、Rトゥルース vs クライムタイム●
試合後、クライムタイムが仲間割れ。

○ドリューマッキンタイヤー vs マットハーディ●

○ドルフジグラー vs グレートカーリー●

CMパンクがミステリオとの再戦を求める。リマッチが叶うなら、自分の髪の毛をかけて戦うという。ただし、ミステリオが敗れれば、ストレートエッジソサイエティに必ず入る条件だという。しかし、結局ミステリオは登場しない。

○ベスフェニックス、ティファニー vs ミッシェルマクール、レイラ●

○ケイン vs NXTのルーキー8人●(DQ) ハンディキャップイリミネーションタッグマッチ
最後に8人全員がケインに攻撃を仕掛け、反則がとられる。

テディロングは、来週エッジvsジェリコ戦を行い、勝者にスワッガーとの世界ヘビー級タイトルマッチ出場権を与えると発表。

○アンダーテイカー vs CMパンク●
ツームストンで勝利。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。