WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WM26以降もブレットハートはWWEに帯同?

3/15付WWEニュース速報です

★今年のWM26で行われるMITB戦は、10人が参加すると発表されました。現時点でマットハーディ、MVP、ジャックスワッガー、シェルトンベンジャミン、ケイン、ドルフジグラー、クリスチャン、エヴァンボーン、ドリューマッキンタイヤーの9人が決定しています。なお、10人目は3/16放送分RAWで決定するとみられており、コフィキングストンが有力視されています。

★ジャーナルセンチネル紙のサイトは、WWEがボブ・ユーカー氏のHOF選出を近く発表すると報じています。ユーカーは元メジャーリーガーで、テレビタレントとしても活動し、WWEにはWM3とWM4において、リングサイドアナウンサーとして登場しました。

★RAWの特別ゲストとして出演した、マジシャンのクリス・エンジェルが、当初、RAWで試合を行う予定になっていたものの、番組の数日前に変更が伝えられたとツィッターで明かしています。理由はエンジェルの安全の為とのことです。

★WM26以降に行われう大会の宣伝に、ショーンマイケルズの名前は一切掲載されていないそうですが、アンダーテイカーはSmackdown収録大会への出演予定が6月まで掲載されているそうです。

★ウォールストリートジャーナルは、WWEが中国人選手の雇用を目指しているとして、さらなる外国人選手の獲得を目指すというステファニーマクマーンのコメントを掲載しています。

★WM26以降に予定されているヨーロッパ遠征のドイツ大会で、エッジvsクリスジェリコの世界ヘビー級タイトルマッチの特別立会人として、ブレットハートの登場が宣伝されているそうです。

☆最近、ダニエルブライアンは、DHスミスと共にトレーニングを積んでいるそうです。

◇先日解雇されたマリアは、3/26に開催されるキングオブザケイジというMMAの大会でアナウンサーを務めると、レスリングオブザーバーが報じています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。