WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/12放送分Smackdown収録結果簡易速報

2/12放送分Smackdown収録結果簡易速報です

○レイミステリオ vs CMパンク●
序盤はミステリオが優勢。中盤でパンクが盛り返し、ガロウズらが試合に介入してくる。しかし、ミステリオを狙った攻撃がパンクに誤爆し、ミステリオが丸め込みで勝利。
試合後、ガロウズがミステリオを殴り倒し、セレナが蹴り飛ばす。パンクが片膝をついてガロウズがミステリオを抱え上げ、パンクの肩に担がせてG2S。観客たちは「F*** Youパンク」チャントを始める。(編集で消されると思われます。)

バックステージでレイラとミッシェルマクールが、フルーツを食べていたミッキーをみつけ、ミッシェルはミッキーのベルトを自分が巻くためには、たくさんチーズを食べて太らなければいけないというと、レイラはミッキーがマークヘンリーの使っていたベルトエクステンダーを使っているだけだからだいじょうぶだと言う。怒ったミッキーは皿をぶちまけるが、ビッキーゲレロにあたってしまう。

○ミッシェルマクール、レイラ vs ミッキージェームズ●
試合はレイラvsミッキーのシングルマッチの予定だったが、ビッキーが現れてハンディキャップマッチに変更。私服のミッシェルはジーンズのベルトを外し、靴を脱いでリングに上がる。途中、レイラがミッキーのカバーをカットに入る際、タイツがずり落ち、すぐに履き直す。最後はフェイスブレイカーでミッシェルが勝利。

ドリューマッキンタイヤーが新テーマ曲で登場。自分は無敗のIC王者であり、誰が相手でも構わないと言う。ケインが登場。マッキンタイヤーはなんとか対戦を次週に引き伸ばそうとするがゴングが鳴る。
×ドリューマッキンタイヤー vs ケイン×(両者カウントアウト) ICタイトルマッチ
両者、場外乱闘で10カウントが入ってしまう。
試合後、マッキンタイヤーはベルトでケインを殴ろうとするが、逆にチョークスラムを食らってしまう。ケインはICタイトルのベルトを掴み、動かなくなったマッキンタイヤーの上に乗せると、火柱を上げる。

○マットハーディ、グレートカーリー vs ハートダイナスティ●
マットが自分のマネージャーとしてマリアを紹介。歓声に迎えられてマリアが登場。マットは試合のほとんどを戦い、試合終盤にナタリアが介入しようとしたところで、マリアがルーテーズプレスを決めてカット。マットがキッドを丸め込んで勝利。
試合後、マット、マリア、カーリーと通訳の4人でポーズ。さらに花道でマットとマリアはかつてのV1ポーズを披露。

バティスタがRAWでブレットハートとシナを襲ったシーンのリプレイ。バティスタがブーイングの中リングに登場。マシューズがバティスタの行動に疑問を投げかけると、バティスタはリングを降りてマシューズを睨みつける。バティスタはマイクを持ってリングサイドを歩いていると、シナのファンと口論になる。シナのファンは「見えっこない」のゼスチャーをする。バティスタはリングに戻るが、マイクを投げ飛ばすとシナのファンを投げ倒す。そのまま花道を引き上げて行く。観客たちは大ブーイング。バティスタは花道を引き返してリングに戻り、マイクを持ち、せせら笑ってマイクを投げ捨てる。

テディロングが来週、バティスタvsエッジ戦を行うと発表。

Rトゥルースの入場に大歓声。続いてジョンモリソンが登場する。試合がはじまってしばらくしたところで、トゥルースをモリソンが飛び越えようとした際、足首をくじいてしまい、そのままトゥルース、レフリー、トレーナー達に介助されて退場する。

エッジがリングに登場。スタンディングオベーション。エッジは、ロイヤルランブルの勝者が得る最大の利点は、イリミネーションチェンバーを回避してレッスルマニアに出場できることだと言う。そしてWM26のメインで勝利すると言う。
ジェリコが登場。ジェリコは、エッジがジェリコの事を口にしないのは、ジェリコを恐れているからだと言う。そして、エッジは怪我をして泣き言を言っていたが、自分はそんな怪我をしたことがないので、その気持が分からないと言う。
鐘の音が鳴りテイカーが登場。エッジは実況席に加わる。
○クリスジェリコ vs アンダーテイカー● ノーDQマッチ
ジェリコが場外に出てエッジと口論を始めると、その背後にテイカーが近づいてジェリコを実況テーブル越しにエッジ目がけて投げつける。エッジはかろうじて回避すると、テイカーとにらみ合い。テイカーはジェリコをリングに投げ戻し、エッジが構えをといたところにテイカーがブートを叩き込む。
テイカーはリングに戻ってジェリコにラストライドをヒット。しかし、エッジがテイカーにスピアーを見舞う。エッジはそのまま花道を退散。起き上がったテイカーがジェリコをつかもうとするが、その隙をついてジェリコのコードブレイカーがヒットしてピンフォール。
ブーイングの中、ジェリコが引き上げて行く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。