WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレゴリーヘルムズに謹慎処分

2/4付WWEニュース速報です

★先日、クリスジェリコと共に逮捕されたグレゴリーヘルムズが、逮捕された際、処方箋薬であるソーマ1錠を、処方箋なしに所持していたのが発覚したとして、WWEはウェルネスポリシーに則り60日間の謹慎処分を下しました。なお、警察はこれに関し処分を下してはいません。
ヘルムズのウェネスポリシー違反はこれで2度目です。1度目の処分は、2007年に発覚したシグネチャーファーマシー事件で大量の処分者が出た際、ヘルムズもこれに含まれていました。
現在WWEは、選手たちが使用する薬の処方箋は、WWEと契約している医者によるもの以外を認めないとしており、遠征にも専属医が帯同しているため、それ以外の手段で選手が処方箋薬を入手した場合、直ちにウエルネスポリシー違反となるそうです。

☆WWEはWM26までに、複数の選手を解雇するとみられているそうです。

★ニッキーベラがツイッターで、ブリーベラが現在、ギタリストのリッチー・コッツェン(ポイズン、MrBIGなどで活動)と交際していることを明かしています。

☆ロイヤルランブルのバックステージでは、ジェリコとヘルムズの事件を受けて、WWE関係者はタクシーに乗車拒否されるのではないかというジョークが広まっていたそうです。

☆ロイヤルランブルにバックステージには、結局、出場機会の与えられなかった選手たちが、かなりの人数呼ばれていたそうです。選手たちには放送の直前まで、残っている出場枠に誰が出るのか、伝えられておらず、シナリオもできていなかったと見られています。

★クリスジェリコの目の周りに、黒い痣ができていましたが、ジェリコはSmackdown収録で行われた、Rトゥルースとの試合でできたものだと説明していたそうです。多くの人々が、逮捕された事件の時にできたものだと思っていたそうです。

☆WWEとUSAネットワークは、TNAがiMPACT!を月曜日に移動させた場合、RAWを3時間番組にすることを真剣に検討しているそうです。USAネットワークは2009年にもRAWの3時間化を提案していたそうですが、ビンスとステファニーはこれに反対したそうです。しかし、現在は前向きに考えていると伝えられています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。