WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/26放送分ECW試合結果簡易速報

1/26放送分ECW試合結果簡易速報です

リングにリーガルが登場。次のECWチャンピオンとしてイゼキエルジャクソンをコールする。ジャクソンはあと5日でタイトルを奪えると言う。クリスチャンが登場。ピープス達に、自分こそキャプテンカリスマであることを再認識させるのだという。そして、先週は2対1でやられたが、今週はパートナーを用意したというと、ケインが登場。

○イゼキエルジャクソン、ウィリアムリーガル vs クリスチャン、ケイン●
クリスチャンのキルスイッチがリーガルに決まるが、技の直前にジャクソンがタッチを受けており、クリスチャンにフィニッシャーを決めて勝利。

ロイヤルランブルの宣伝。

ベンジャミンがバックステージでロイヤルランブルについて話をしていると、背後からヴァンスアーチャーが襲う。

○ゴールダスト、ヨシタツ、ハリケーン vs ザックライダー、ケイロンクロフト、トレントバレッタ● 
ハリケーンが捕まる展開に、ゴールダストとヨシタツが手を伸ばす。ハリケーンはシャイニングウィザードで隙を作ってヨシタツにタッチ。ヨシタツはトレントを攻撃してコーナーに登ってミサイルスピンキックでカバーするも2カウントでライダーがカット。ゴールダストがアシストに入り、最後はヨシタツがハイキックで勝利を奪う。
(修正しました。ご指摘ありがとうございました。)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/01/28(木) 00:16:35 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。