WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/11放送分RAW試合結果速報

1/11放送分RAW試合結果速報です

ジャスティンロバーツが今夜の特別ゲスト、マイク・タイソンをコール。観客は大歓声。1998年のRAWにタイソンが登場したシーンとWM14のオースチンvsHBK戦のレフリーを務め、試合後にHBKをノックアウトしたシーンが流れる。
シーマスが登場。タイソンはすでに衰えており、地球上で最大の悪党は自分なのだと言う。タイソンが拳を構えると、オートンが登場。オートンは、タイソンの権限で自分にタイトル挑戦権を与えるよう求める。シナが登場。シーマスが何をしに来たのだというと、シナはシーマスの訛りを真似てWWEタイトルのためだという。シナは、ここにいる全員を自分は倒したことがあると言い、タイソンも昔、ニンテンドーのパンチアウト(ゲーム)で倒したという。
コフィキングストンが登場。オートンは、先週、キングストンは自分に倒されており、かかわる資格はないという。キングストンは、まだ終わっておらず、もう一度タイトルに挑む権利があるという。
タイソンはオートン、シナ、キングストンによる3ウェイ戦を決定。その勝者がロイヤルランブルでシーマスとタイトルマッチを行うと言う。

ケリーケリー vs アリシアフォックス ディーバチャンピオン決定トーナメント

ケリーのウラカンランをアリシアがパワーボムに切り返して勝利。
勝者:アリシアフォックス

テッドデビアス、コーディローズ vs マークヘンリー、エヴァンボーン

雑な試合。クロスローズでコーディがボーンを仕留める。
勝者:コーディローズ、テッドデビアス

バックステージでHHHがHBKに、考えなおせと言っているが、HBKはやらなければならないのだと言って立ち去る。

タイソンのオフィスにHBKが入っていく。HBKは、昔タイソンに殴られたことは許すと言う。タイソンは、あの時の事を後悔などしていないし、もう一度やりたいくらいだという。ジェリコが入ってくると、HBKは、ジェリコがRAWから追い出されたはずであり、消えろと言う。ジェリコは、それは正しく無いと言い、友人のタイソンの協力で、今夜の特別試合でDXが敗北すればジェリコがRAWに復帰できることになったのだと言う。HBKは試合について尋ねると、タイソンはDXvsマイクタイソン、クリスジェリコ戦だという。HBKは借りを返してやると言い立ち去ると、タイソンはDXをマヌケ呼ばわりして笑う。

先週のブレットハート復帰シーンのリプレイ。

○サンチノマレラ vs ジャックスワッガー● オーバーザトップロープチャレンジ

コフィキングストン vs ジョンシナ vs ランディオートン WWEタイトル挑戦者決定戦
テッドとコーディが介入。オートンをアシストし、キングストンにRKOが決まって勝利。
勝者:ランディオートン WWEタイトル挑戦権獲得

ミズがバックステージ。自分がチャンピオンであることと、MVPが挑戦権を獲得したことを語る。MVPが現れて口論になり、ミズを金の亡者のクズ呼ばわりする。

イヴ vs ケイティリーバーチル ディーバチャンピオン決定トーナメント
マリースが実況に加わる。イブが勝利。次戦でマリースとの対決が決まる。
勝者:勝者:イブ
Smackdownでバティスタvsミステリオの金網マッチが行われるとアナウンス。

ビンスが登場。先週のブレットハートとの一件について語る。そしてブレットに対しRAWへの立ち入り禁止処分を課したとし、二度とWWEに登場することは無いと言う。

DX vs マイクタイソン、クリスジェリコ
タイソンはレスリングの動きを見せる。ホーンズウォグルがボクサーの格好で登場。タイソンが着ていたシャツを脱ぐと、下にDXのシャツを着ており、ジェリコをノックアウト。DXが勝利。
勝者:DX
タイソンとDXが勝利を祝うシーンで終了。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。