WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/7放送分RAW試合結果速報

12/7放送分RAW試合結果速報です

ミズvsマークヘンリーのUSタイトルマッチを今夜行うとアナウンス。
DXvsクリスジェリコのハンデ戦と、その試合に敗れた場合、ジェリコのRAW最終戦になる可能性が説明される。

ジャスティンロバーツが今夜のゲストを紹介。マークキューバンが客席から登場。キューバンは、今夜、シナとシーマスに顔合わせしてもらうという。

ジョンシナ vs カリート ノンタイトルマッチ

カリートは喪章をつけている。キューバンはベラツインズをはべらせて、リングサイドで観戦。試合中にシーマスがリングサイドに登場。キューバンはセキュリティを呼び、シーマスを止めさせるが、騒ぎに気をとられたシナに、カリートがバックスタバーを狙うものの、シナがアティテュードアジャストメントに切り返して勝利。
勝者:ジョンシナ

オートンがテッド、コーディを従えてリングに登場。キューバンを称えると、キューバンの権限でシナがチャンピオンの間は、オートンが再戦できないという条件を撤回してほしいというが、キューバンは首を振ると、2003年のサバイバーシリーズで、オートンがキューバンにRKOを今夜と同じ会場で見舞ったシーンが流れる。キューバンはTLCのWWEタイトルマッチの勝者ともオートンは戦うことは出来ないというと、今夜は先週のリマッチを行うと言い、コフィキングストンとの再戦を指示。さらに、自身が特別レフリーを務めるという。コーディがキューバンとの対戦を申し入れ、もしコーディが勝てば、オートンの再戦禁止を解除しろというが、キューバンはすでにコーディたちの試合も決まっているのだと拒否する。

コーディローズ、テッドデビアス vs エヴァンボーン、プリモ 
プリモも喪章をつけている。コーディとプリモが場外で戦っている間に、テッドがドリームストリートでボーンを仕留める。
勝者:コーディローズ、テッドデビアス
試合後、キューバンはリングアナウンサーのロバーツに、テッド、コーディはこの会場から直ちに退場しなければならないことを告げさせる。セキュリティが現われて2人を連れ出してしまう。

シーマスがジェイミーノーブルを引退に追いやったシーンのリプレイ。

マリース vs ゲイルキム
ケリーケリーがゲストリングアナウンサー。キムが序盤は優勢。マリースがビンタを張るが、余計にキムが攻勢に出てしまう。キムがコーナーに上がると、マリースが蹴り落とし、脚をロープにかけた押さえ込みで勝利。
勝者:マリース
ケリーがマリースを勝者としてコールするが、マリースはケリーに詰め寄って、次期チャンピオンとコールするように要求。ケリーが拒否してマリースを押しのけると、マリースはケリーを地面に押し倒す。メリーナが現われマリースを追い払うと、ケリーの容態をチェックする。

バックステージにクリスマスツリーがある。DXがサンタの格好をしている。HBKはHHHにSmackdownvsRAW2010をプレゼントしようとするが、HHHはもう無料で一つ貰ったという。HHHはHBKへのプレゼントだというと、大きな箱を見せるが、箱からホーンズウォグルが飛び出してくる。ウォグルはDXのTシャツを着ているが、自分の顔もプリントしたオリジナルで、背中には「世界最小のメンバー」とプリントされている。HBKはウォグルに、それは違法だというが、ウォグルは関係ないという。DXはスターウォーズの中でハンソロはどうやってチューバッカの言葉を理解していたんだろうと言い出す。その間にウォグルがツリーによじ登ってDXにダイブ。DXにクロッチチョップを見舞って逃げ出す。HHHはプレゼントにはお返しが必要だという。

コールとキングは、WWEがイギリスのスカイスポーツと、放送契約を5年延長したという。

シーマスがRAWのマジソンスクエアガーデン大会で、タイムキーパーを蹴散らし、キングにバイシクルキックを見舞ったシーンのリプレイ。

キングストンが入場口に向かっているシーンが流れる。

ランディオートン vs コフィキングストン 特別レフリー:マークキューバン
好試合。オートンは試合中、何度もキューバンを睨みつける。キングストンがトラブルインパラダイスを狙うと、オートンがダッキングでかわし、リバースバックスタバーをヒット。続けてRKOを狙うが、キングストンが逆さ押さえ込みに切り返す。ここでキューバンが高速カウントで3つ数える。
勝者:コフィキングストン
オートンはショックを受けている。キューバンはマイクで、オートンへの仕返しのチャンスを6年も待っていたのだという。そして一つ借りを返したというと、オートンとキングストンにはTLCでラバーマッチで戦ってもらうという。

シーマスがブレイクスルーバトルロイヤルに勝利したシーンのリプレイ。続けてシナをテーブルに叩き落したシーンが流れる。

来週のRAWはスラミーアワード3時間スペシャル。

ミズ vs マークヘンリー USタイトルマッチ
ミズがDDTでピンフォール。
勝者:ミズ

バックステージでジェリコとショーが話をしているのが映る。

リングサイドで、クリスマスターズがキューバンと話しているのが映る。

ホーンズウォグル、イブ vs チャボゲレロ、ジリアン

短い試合で、イブがランニングセントーンでジリアンからピンフォールを奪う。
勝者:イブ、ホーンズウォグル
試合後、チャボがウォグルを掴むと、イブが止めに入るが、チャボがイブを威嚇。マスターズがリングに入ってシャツを脱ぎ捨て、チャボに対峙。イブに手を出すなという。チャボは指でマスターズの胸を何度もつつく。マスターズは大胸筋を動かす。観客は「マスターロック」チャント。チャボが背を向けると、マスターズはマスターロックに入ろうとするが、サイドバスターで叩き落し、イブの無事を確認。イブは感激している様子。

コールとキングはTLCの決定済みカードを発表。キングストンvsオートン戦が正式に加わる。

今週のSmackdownでミステリオvsバティスタのストリートファイトマッチを行うとアナウンス。

クリスジェリコ vs DX ハンディキャップマッチ

ジェリコも喪章をつけている。ジェリコは2008年スラミーアワードのスーパースターオブザイヤーは自分だったというと、来週も自分が受賞するといい、OMG部門もタッグチーム部門も、最高試合部門も自分のものだという。そして、今夜が自分のRAW最終戦になどならず、TLCでも勝利するのは自分だという。さらに、いまやRAWよりも自分の方が大きな存在なのだというと、TLCで敗北したDXはあきらめざるを得ないだろうという。
試合が開始されると、ジェリコはレフリーをHHHに交錯させて失神させると、ビッグショーがリングに入ってくる。ショーはHBKを攻撃。HHHはイスでショーを殴ろうとする。しかし、逆にショーがパンチでイスごとHHHを殴る。HBKはラダーをリング内に持ち込もうとするが、ジェリコはスライディングキックでラダーをHBKにぶつける。リングに入り、ジェリコとショーはラダーでDXを挟み撃ち。ジェリコはベルトを掴むとラダーをセットして登る。ショーはHBKの頭を踏みつけている。ラダーの上でジェリコがベルトを誇示。ショーも腕を上げる。
試合結果:無効

リングにテーブルが2台置かれ、演台がその間にセットされる。キューバンが演台に立ち、司会を行う。チャレンジャーのシーマスを紹介。続いてチャンピオンのシナをコール。2人はそれぞれ別のサイドのテーブルに着席。キューバンは2人対して3つの質問で、試合の抱負を尋ねるというと、まず、シーマスになぜ勝てると思うのかと問う。シーマスはシナが2002年のデビューから、タイトルを奪うまで3年かかったというと、自分は数週間で成し遂げるのだという。キューバンはこれに対してシナの意見を聞くが、シナはノーコメント。キューバンはシーマスに、テーブルマッチの危険性をどの程度考慮しているのかと尋ねると、シーマスはシナは敗れればすぐにリマッチ権を行使するだろうから、それならもう一度テーブルにたたきつけてやるという。シナはこれにもノーコメント。キューバンは他に言いたいことはあるか?と尋ねると、シーマスが何か言おうとするが、シナが遮って、自分はこの7年間でショーンマイケルズからケビンフェダーラインまで、あらゆる相手と戦い、どんな試合形式でも決してあきらめなかったという。そしてシーマスのスタイルは好きだが自分には通用しないというと、シーマスは口ほどにも無い奴だということを思い知った方がいいという。シーマスは怒ってテーブルをひっくり返すと、シナもテーブルをひっくり返し、演台を突き倒す。キューバンが止めに入るが、シーマスがキューバンと突き倒す。キューバンに気をとられたシナに、シーマスがバイシクルキックを見舞うと、テーブルをコーナーにセットして、シナにもう一度バイシクルキック。キューバンが立ち上がってシーマスを突き倒す。シーマスは驚くが、立ち上がってキューバンの腹に膝蹴り。引き起こしてテーブルに叩き落す。倒れたキューバンとシナを尻目に、「次のWWEチャンピオンは俺だ」と叫ぶ。リングサイドで観戦していた、ダラスマーべリックスの選手達がガードレールを乗り越えてシーマスに迫ると、シーマスは花道に撤退。シナがシーマスを睨みつけるシーンで放送終了。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。