WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェインがUFCを買収という噂はガセのようです

11/28付WWEニュース速報です

☆WWEは次回のRAWの収録会場があるボルチモアの地方裁判所の一室を借り、DXとホーンズウォグルの裁判を収録したそうです。このスキットには陪審員として、多くの小さな人々が参加していたそうです。この模様が放送される次回のRAWの特別ゲスト司会者は、身長85cmのバーン・トロイヤーが務めると発表されています。

☆レスリングオブザーバーは、WWE上層部がこれ以上のジャックスワッガーのプッシュはあきらめたようだと報じています。上層部が期待したほどの成果をスワッガーが上げらていないと判断したためとのことです。このことは、コフィキングストンのプッシュの一因ともなっているそうですが、元々アフリカ系のトップフェイスの育成が急務だとされていたものの、他の候補が期待にそぐわなかったために、キングストンに期待が集まっているという事情もあるそうです。

☆WWEが現段階で最もプッシュに力を入れているのが、シーマスとドリューマッキンタイヤーの2人だそうです。シーマスはHHHが自らトレーニングパートナーを務めているとされており、マッキンタイヤーに関しては、HHHとショーンマイケルズが太鼓判を押しているそうです。

☆JRの契約期間は、あと3週間程度で満了するそうです。体調不良の為、延長契約はまだ結ばれていませんが、WWEと差し迫った折衝は行っていないそうです。

☆最近、出場機会の無かったカリートですが、久々にハウスショーに出場したそうです。欠場していた理由は特に無く、ただクリエイティブチームに彼を活用するプランが無かっただけとのことです。

☆ブライアンダニエルソンは、FCW入りせず、すぐに1軍に合流するのではないかと言われているそうです。

☆シェインマクマーンが、保持していたWWEの株式を売却したとして、UFCの買収資金を工面したのではないかとする憶測が流れましたが、実際に売却されたのは6月であり、額も少なかったそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。