WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/16放送分RAW試合結果速報

11/16放送分RAW試合結果速報です

ニューヨークのマジソンスクエアガーデンから生放送。

ロディパイパーがバックステージで、パイパーズピットの準備をしている。パイパーは俳優のルイス・ガスマンを紹介し、彼の最新出演作を賞賛する。ベラツインズのエスコートでアイアンシークが登場。自分のフィギュアで、ホーガンのフィギュアを倒して、ホーガンをこき下ろす。

RAWの新しいオープニング映像が流れる。ニッケルバック提供のテーマ曲。今夜はタイタントロンと花道はなし。

ミズ vs MVP USタイトルマッチ
試合前、ミズはニューヨークの観客を罵倒する。「ザ・ビュー」のシェリー・シェパードがリングサイドでMVPを応援する。
MVPのプレイメーカーをミズが回避。MVPはブートを決めて2カウント。しかし、ミズがフィニッシャーを決めてピンフォール。
勝者:ミズ

今夜、シナ、テイカー vs DX vs ビッグショー、ジェリコ戦を行うとアナウンス。
さらに、ディーバタイトルマッチとしてメリーナvsアリシア戦がアナウンスされる。

チャボゲレロ vs サンチノマレラ
マレラは7つのニューヨークのスポーツチームのジャージを重ね着している。最後に着ているのはヤンキースのジャージ。チャボが3アミーゴスをヒットし、フロッグスプラッシュを狙うが、マレラが転がって回避。ホーンズウォグルがDXの衣装で登場。チャボにクロッチチョップ。チャボが気を取られた隙に、マレラがチャボを丸め込みで仕留める。
勝者:サンチノマレラ

試合後、DXがリングに登場。DXの新作本がWWE.comで発売中と宣伝する。そしてサバイバーシリーズでの、シナを加えた3ウェイ戦について言及。HHHは、これでDXは終わりだと思っているだろうが、自分達はタイトルマッチでこそタイトルを争うものの、どちらがベルトを保持するかは気にしておらず、またDXとして活動するのだという。HBKはサバイバーシリーズでは、HHHとも本気で戦うとし、しかし、それでも自分達はチームなのだという。
続いてウォグルに対し、すでに、DXの衣装を使用しないよう、通達しているものの、ウォグルは無視したという。そして、ウォグルをDXに迎えることにしたといって、リングに呼び出す。リング下からウォグルが現われ、DXと共にいつもの台詞を言おうとするが、HHHが突如ぺディグリーを見舞う。DXはウォグルを小さなストレッチャーに載せて運び出す。

WWEのマディソンスクエアガーデンでの歴史をまとめたビデオ。

オフィスにパイパーがいる。ジェリコが入ってくると、パイパーはこれまでの他のゲスト同様に、ジェリコを馬鹿にしているのかといい、自分のところに挨拶もないのかという。さらに何か言おうとするが、パイパーは無視して鼻をかむ。パイパーはマスターズを呼びいれると、マスターズは大胸筋をブラック・アイド・ピーズの曲に合わせて動かす。ベラツインズがマスターズを連れ出す。パイパーはもう一度鼻をかみ、ジェリコの胸をはたいて「話ができて良かったよ」と言って出て行く。ジェリコは不機嫌な様子。
リングサイドにブラックアウトピーズのメンバー2人が来ているのが映る。

メリーナ vs アリシアフォックス ディーバタイトルマッチ
試合はランバージルマッチになる。サバイバーシリーズのチームミッキーvsチームミッシェルのイリミネーションマッチ参加者全員がリングサイドに登場。
短い試合。メリーナがタイトルを防衛。
勝者:メリーナ
試合後、ミッシェルがメリーナを攻撃。引き離される。その後、全員で乱闘になり、フェイス軍がヒール軍をリングから追い払う。

マイケルコールは、WWEがUSAネットワークとの放送契約を2014年まで延長したと公表する。

パイパーがリングに登場。パイパーはカメラマンを呼びつけて、出て行けという。パイパーは過去のMSGでの自分の成功について語り、これまで、ルーアルバノ、ブルーノサンマルチノ、アンドレザジャイアント、ハルクホーガンらの名前を上げると、自身が髪の毛を失ってでも、闘病生活から戻ってきたことをアピール。そして、もう一試合行うというと、相手はビンスマクマーンと発表。ビンスがリングに登場。大声援に迎えられる。コールは、ビンスも、ビンスマクマーンSrもMSGのホールオブフェイマーだと説明。ビンスはこんなに酷いことはないというと、パイパーを罵倒し、髪を染めたほうがいいと皮肉る。そしてパイパーの腕はすっかりやせ衰えて、膝も痩せすぎてコブのようだといい、それに引き換え、自分はこのリングでは、ロック、HHH、HBK、スティーブオースチン、アンダーテイカーらと戦ってきたが、自分のほうが彼らよりもかっこよく、また実際に彼らを倒してきたのだという。しかし、自分は公式にリングからの引退を表明した身なのだと試合を拒否。パイパーは、ビンスが腰抜けだから引退したなどと言っているのだというというと、自分はこれまで約7000試合をこなし、30度の交通事故、電気刑、飛行機の墜落、そしてガンにも打ち勝ってきたのだから、ビンスにも打ち勝てるという。ガンのコメントに観客は拍手と声援。パイパーは後でリングに上がるといい、ビンスが腰抜けかどうか見せて貰うという。

シーマスがリングに登場。誰の挑戦でも受けるという。誰も出てこない。すると、シーマスはタイムキーパーを指名し、喉輪を掴んで腹部に膝蹴り。さらに実況テーブルまで引きずっていってテーブル越し投げ捨てる。キングがヘッドセットを外して、タイムキーパーの容態をチェック。シーマスはキングの側頭部にシザーズキックを決めて立ち去る。係員達が駆け出してくる。

実況はキングに代わってマットストライカーが登場。サバイバーシリーズのカードをコールと共に紹介する。

エヴァンボーン vs ジャックスワッガー
先週、ミズが邪魔をして、スワッガーがボーンに敗れたシーンがリプレイされる。コールは今夜の観客を20538人と発表。
スワッガーが圧倒。ターンバックルにボーンを2度たたきつけると、ガットレンチパワーボムで勝利。
勝者:ジャックスワッガー

バックステージをパイパーが歩いている。

パイパーがリングに登場。ビンスではなく、ランディオートンがリングに現われる。オートンはビンスが来るかどうかは知らないが、自分が出てきたことで、パイパーには大きな問題が起こったという。そして、戦いたいというのなら自分が相手になるというと、ガットショットを見舞う。パイパーはタイムアウトを要求するジェスチャーをし、オートンの隙をついてパンチを見舞う。しかしオートンが反撃してマットに倒しストンピング。パントキックの体勢に入ると、コフィキングストンのテーマがヒット。オートンがキックを止め、パイパーがリングを脱出。オートンとキングストンがリング周辺で乱闘。係員達が割って入ろうとするが止められない。キングストンが金属製のケースでオートンを殴ると、オートンがテーブルの上に倒れる。キングストンはレールの上に登って、ブーンブーンレッグドロップでオートンごとテーブル崩壊。観客は大喜び。

ジョンシナがHHH、HBKに対するプロモ。

来週の特別ゲストはジェシー・ベンチュラとアナウンス。

ビッグショー、クリスジェリコ vs DジェネレーションX vs ジョンシナ、アンダーテイカー 

テイカーはたいまつを持ったドルイドを従えて入場。観客達は一斉に「アンダーテイカー」チャント。
HBKのスイートチンがショーにヒット。するとジェリコがHBKにコードブレイカーをヒット。テイカーがジェリコにチョークスラム。HHHがテイカーを場外に殴り落とし、シナがアティテュードアジャストメントをHHHにヒットして3カウント。
勝者:ジョンシナ、アンダーテイカー
試合後、テイカーがリングに戻り、シナにツームストンを見舞う。テイカーは片膝をリングについて、ベルトを頭上に掲げるポーズで放送終了。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。