WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/2放送分RAW試合結果速報

11/2放送分RAW試合結果速報です

オジー&シャロン・オズボーンがリングに登場。オジーは王様のイスに座っている。観客は大歓声。WM2にオジーが登場したシーンや、昨年のSmackdownに出演したシーンがリプレイされる。シャロンが、その時のことを覚えているか?とオジーに尋ねるが、ノーと答える。
ミズが登場。自分の方がオズボーンズよりも有名だというと、先週のエヴァンボーン戦のカウントアウト負けをなかったことにしろという。オジーは、こんな奴は知らないという。
レガシーが登場。ミズのみみっちい言い訳よりも、先週、コフィキングストンがオートンの車を破壊したことの方が大問題だといい、文句を言おうとするとビッグショーが登場。ショーは、先週全てのRAWの連中から裏切られたといい、謝罪を求める。オジーは、皮肉たっぷりに、それは残念だったねという。ショーはオジーを殴る素振りを見せると、オジーは「シャロン!!」と叫ぶ。
DXが登場。HHHは、ミズもレガシーもショーも、視聴率を下げてしまうと言い、こいつらから番組を守る為に自分達は出てきたのだと言う。そして、オジーの新作本と自分達の新作本の紹介を始める。そしてオジーになにやら耳打ちすると、今夜ミズはエヴァンボーンとのUSタイトルマッチを行うことが決定。
HBKは土曜日にWM26のチケットが発売されると言い、シャロンになにやら耳打ち。すると、シャロンは「コヴィ・キングス」vsランディオートン戦を行うと発表。ショーがオジーに耳打ちすると、オジーはショーvsジェリコvsシナの3ウェイ戦を発表。ショーは、自分が言った内容とは違うと言うが、シャロンはもう決定したことだと受けあわない。

ミズ(c) vs エヴァンボーン USタイトルマッチ
ボーンが圧倒。マイケルコールは、オジーの本を読んだが傑作だったと紹介。ボーンがエアボーンを狙うが、ミズが回避してフィニッシャーをヒット。
勝者:ミズ USタイトル防衛

バックステージでマシューズがシーマスにインタビュー。シーマスは、今夜ノーブルを再起不能にしてやるという。

シーマス vs ジェイミーノーブル
客席は静まり返っている。スカッシュマッチ。シーマスはノーブルをカバーするが2カウントで引き起こす。その後も一方的にシーマスが攻撃して、レフリーストップ。
勝者:シーマス
レフリーストップに怒ったシーマスは、さらにノーブルを攻撃。リングから蹴り落とすと、リング外に追いかけていきパワーボム。レフリーやトレーナー達が出てきて、ノーブルの首を固定し、ストレッチャーで運び出す。

先週、キングストンがオートンのナスカーを破壊したシーンのリプレイ。

マシューズがキングストンにインタビュー。オートンの車を壊したことは、後悔していないと言う。

オジーの新作本は、アメリカでは2010年の1/10発売と宣伝。しかし、イギリスではすでに発売中との事。

ランディオートン vs コフィキングストン
観客はキングストンを応援。にらみ合いになると、体格差は歴然としているものの、レガシーのメンバーが場外に揃ったところで、キングストンがダイブを敢行し、3人まとめてなぎ倒す。
オジーがスクリーンに登場し、この試合はマークヘンリー、MVPを加えて3対3に変更すると発表。
レガシー vs コフィキングストン、マークヘンリー、MVP
レガシーが圧倒。MVPが捕まり、キングストンにタッチを求めるが、オートンがキングストンを場外に突き落として阻止。ようやくヘンリーにタッチが成立すると、レガシーを次々となぎ倒す。オートンがヘンリーにRKOを狙うが、キングストンが妨害。ヘンリーのワールドストロンゲストスラムがコーディに決まってピンフォール。
勝者:マークヘンリー、コフィキングストン、MVP

キングがリングに登場。オーディション番組が始まる。審査員はオジー、シャロン、グレートカーリー。
最初にマレラがオジーの衣装で登場し、バットマンの人形の頭を食いちぎるパフォーマンス。シャロンはくだらないと言い、オジーは帰れと言う。続いてマスターズが登場。クレイジー・トレインの曲にあわせて筋肉を動かす。シャロンとカーリーは高評価だが、オジーは嫌う。最後はチャボとジリアンのデュエット。審査員3人ともに不評。怒ったジリアンは、オジーには才能が無いのだといい、ブリトニースピアーズの曲を歌い始める。次にシャロンを睨みつけると、シャロンがジリアンにパンチ。チャボはオジーに、奥さんを止めてくれというが、オジーは俺には無理だからお前がやれと言う。チャボがシャロンに対峙すると、カーリーがチャボに脳天唐竹割りを見舞う。ホーンズウォグルがジャック・オズボーンの格好で現われて、チャボにタッドポールスプラッシュを見舞う。

ケリーケリー、ベラツインズがバックステージからリングに向かっているのが映る。

ディーバタイトル挑戦者決定ディーババトルロイヤル
退場順にゲイルキム、ベラツインズ、リングサイドのジャックスワッガーに気を取られたイブが退場。最後にアリシアがケリーを落として勝利。
勝者:アリシアフォックス
メリーナが試合をバックステージのモニターで観戦していたのが映る。

ノーブルがシーマスに攻撃されたシーンのリプレイ。

バックステージでジェリコがオズボーンズを侮辱している。子供のころはオジーにあこがれており、彼のようになりたいと思っていたが、今は自分よりオジーが優れていることなど何も無いという。

DXがウォグルに対し、もうDXを真似るのはやめろという。シナが現われサバイバーシリーズで決定している3ウェイ戦を巡り、口論を始める。シナは、ウォグルのせいだという。ウォグルはシナにDXチョップのゼスチャーをして逃げ出す。HHHもHBKもシナを倒すと言うが、シナはどうせ仲間割れするという。近くにいたベラツインズが、硬直している。

DXがメインイベントの実況に加わるために、リングサイドに登場。HHHは冗談で、ヘッドセットに向かって叫ぶ。

ジョンシナ vs ビッグショー vs クリスジェリコ
ショーとジェリコはダブルチームでシナを攻撃。HBKは、自分がロビンで、HHHがバットマンのコンビなのだとアピール。ショーとジェリコは、どちらがシナをカバーするかで口論をはじめ、ジェリコがショーにビンタすると、ショーはジェリコを場外に突き落とす。シナはショーにアティテュードアジャストメントを狙うが、潰されてしまう。ショーがシナにノックアウトパンチを見舞い、ジェリコがカバーしてピンフォール。
勝者:クリスジェリコ
試合後、ジェリコがウォールズオブジェリコ、ショーがキャメルクラッチをシナに同時にかける。DXがシナを助けようとするが、逆に返り討ちにされ、HHHはチョークスラム、HBKはコードブレイカーを食らってしまう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。