WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/19放送分RAW試合結果速報

10/19放送分RAW試合結果速報です

ジャスティンロバーツが今夜の特別ゲストのスヌープドッグを紹介。ベラツインズとイブが一緒に出てくる。スヌープはブラギングライツで、RAWがSmackdownを駆逐することになるといい、今夜のHHHとの対戦がシナのRAW最終戦になる可能性があることについて語る。さらに、今夜、ランディオートンvsテッドデビアス戦と、クリスジェリコvsショーンマイケルズ戦を行うと発表。そして、DジェネレーションXを紹介する。
DXがリングに登場。HBKはスヌープドッグの口調を真似るが、スヌープはさっさと退場している。それをみたHHHがHBKをからかうと、HHHは、ブラギングライツで自分とHBKの2人がSmackdownチーム全員を叩きのめすという。そして、ドリューマッタイヤー?エリックエスコバルって誰だ?というと、HBKがエスコバルはビッキーゲレロと寝た奴だと耳打ち。HHHは、なんて怖いもの知らず名奴だ!と言う。HBKは、HHHこそトップに立つために誰かと寝る術を覚えるべきだと言う。
DXはチームRAWのメンバーを呼び出す。ビッグショーを世界最大のアスリートとして紹介。ヘンリーは世界一の怪力。スワッガーとキングストンも賞賛するが、コーディローズは無視。
コーディはマイクで、日曜日の試合ではDXの指示など聞かないと言うと、誰にもタッチせず、一人でSmackdownチームを全員倒してやるという。退場したDX以外の5人で、誰が最も重要な存在なのかを言い争う。
DXは、こうなることは分かっていたといい、5対5のタッグマッチを組んで、チームとしての働きぶりをDXに見せろという。HHHは、この試合でチームRAWの選手が敗北したら、倒した奴と入れ替えるという。

ビッグショー、マークヘンリー、コフィキングストン、ジャックスワッガー、コーディローズ vs MVP、エヴァンボーン、プリモ、クリスマスターズ、チャボゲレロ
コーディがクロスローズをプリモにヒット。しかし、スワッガーが勝手にコーディにタッチして入り、ピンフォールを奪う。
勝者:ジャックスワッガー、ビッグショー、マークヘンリー、コフィキングストン、コーディローズ
コーディは不満そうにしているが、リングから叩き落されてしまう。チームRAWの5人で乱闘になり、最後までリングに立っていたのはビッグショー。

バックステージで、ジョシュマシューズがテッドデビアスに対し、先週の試合での行動が、レガシー内での立場を悪くしていないかどうかたずねている。テッドは、オートンがもし先週の自分の立場にいたならば、全く同じ事をしたはずだと言う。
オートンが現われ、先週テッドが裏切ったというと、今夜試合が組まれているが、実際に行いはしないといい、テッドが反撃をせず、オートンに対する敬意を示せと言う。そして、自分で選べといい、もし言ったとおりにやれば、レガシーから放逐しないでやるという。

テッドデビアス vs ランディオートン
オートンはテッドにガットショットを見舞い、さらにストンピングを何発か入れ、反撃しないかどうかテストする。テッドは怒っているがオートンを攻撃しない。オートンはテッドの顔面を何発か殴る。テッドはオートンを突き倒してしまい、怒りで震えているが、気持ちを静めようとしている。オートンが立ち上がる。テッドは俯いているが、オートンがテッドの顔を引きこす。テッドはオートンのRKOをわざと受けてピンフォール。
勝者:ランディオートン

先日亡くなった、ルー・アルバノを偲ぶ映像。

ジャクソンビルジャガーズのメンバーがリングサイドにいるのが映る。

スヌープドッグの新曲のプロモーション映像。

バックステージにベラツインズ、ホーンズウォグル、サンチノマレラ、チャボゲレロがいる。チャボはスヌープにチームRAWに入れてくれと頼んでいる。ジリアンはディーバタイトルの再戦を求め、マレラは初めてあった時の過ちを忘れ、良好な関係を構築したいという。
スヌープは全員を追い払うと、マリファナ吸う仕草を見せる。映像が「技術的な問題が発生した」として、マイケルコールとホーンズウォグルが腕を組んでいる画面に切り替わる。映像が戻ると、スヌープはマリファナを吸ってはおらず、ただアロマキャンドルに火をつけただけ。ただし、その一つは「刈ったばかりの草」というらしい。

ジョンシナ vs HHH
シナがSTFを極めると、HHHはロープに逃れる。HHHがぺディグリーをヒット。しかしシナが脚をサードロープにかける。CM中に、HHHがシナを鉄階段にたたきつけたシーンが、CM開けにリプレイ。HHHはシャープシューターを極める。オートンがバックステージのモニターで観戦しているのが映る。キングは、この試合はすでに18分間に及んでいるが、シナとオートンは日曜日に1時間戦うと説明。
シナの5ナックルシャッフルがヒット。しかし、HHHはニーパッド、フェイスバスター、スパインバスター、ぺディグリーと必殺のフルコース。しかし、シナがこれをキックアウト。シナがアティテュードアジャストメントをヒット。HHHは肩を上げて2カウント。シナはもう一度アティテュードアジャストメントにトライするが、抜け出したHHHがぺディグリーをヒットしてカウント3。
勝者:HHH
HHHとシナは試合後に握手を交わす。シナは観客に向かい、まるで本当にRAW最終戦だったかのように敬礼する。

ミズ vs ジョバー
試合開始前、スヌープが別の対戦相手を用意したと言う。出てきたのはマーティジャネッティ。ジャネッティは様々な攻撃をこころみるが、ミズのスカルクラッシングフィナーレを食らってしまう。
勝者:ミズ

ゲームのSmackdown vs RAW2010の発売は明日という宣伝。

チャボとジリアンがバックステージで話をしている。ジリアンは再戦を認めてもらえたらしい。

ジリアン vs メリーナ ディーバタイトルマッチ
チャボが試合に加入しようとするが、ウォグルが妨害。非常に短い試合。メリーナが勝利。
勝者:メリーナ
試合後、チャボがウォグルを捕らえるが、スヌープがリングに登場。チャボはスヌープを攻撃しようとするが、スヌープがクローズラインで返り討ち。チャボは再びスヌープに殴りかかるが、ダッキングでかわしたスヌープがスピアーをヒット。ディーバたちがリングにあらわれ、スヌープ、ウォグルとダンス。

ブラギングライツでのメリーナ、ケリーケリー、ゲイルキム vs ミッシェルマクール、ベスフェニックス、ナタリア戦が発表される。

ジョンシナとランディオートンのライバル関係を紹介したビデオ。ブラギングライツで決着がつくという内容。

キングとコールがブラギングライツのカードを紹介。

ショーンマイケルズ vs クリスジェリコ

試合前、ジェリコはチームSmackdownは、よく手入れされたマシーンだと言い、HBKのチームなどガキの集まりに過ぎないと言う。ジェリコはチームSmackdownのメンバーを呼び出すと、HBKは一旦下がって、チームRAWのメンバーを連れて来る。HHHはジェリコも、ジェリコのチームも、ジェリコの番組も嫌いだと言う。ビッキーゲレロが登場し、ステージから自分がチームSmackdownの正式なコンサルタントに就任したと発表。そして、両チームに退場を命じる。HHHはジェリコに対し、一つ問題があるというと、チームRAWはビッキーの言うことなどきく必要は無いのだといい、チームSmackdownに襲い掛かり大乱闘が始まる。両チームが引き離されたところで放送終了。
試合結果:無効
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。