WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェインが辞任を発表

10/15付WWEニュース速報です

★シェインマクマーンが、2010年1月1日付でWWEを退職すると、WWE.comにコメントを掲載しました。
以下、WWE.comに掲載されたコメントの無いようです。

 非常に残念ではありますが、2010年1月1日を持って、WWEの職を辞するご報告をさせていただきます。

 私はこれまでWWEの壁の外側での未来について考えたことなどありませんでした。しかし、人生は時に予測不可能です。私が前に進む時が来た為、これまで経験してきた中で最も難しい決断を下すこととなりました。

 最初に最も重要なこととして、一緒に働くことで、素晴らしい教育を授けてくれた父に感謝したいと思います。父は私に、WWEを世界的なものにしていく仕事をする機会を与えてくれました。私は4代目として業界に関われたことを、とても誇りに思っており、私が私一人ではなく、WWEファミリーの一員として働くことが出来た毎日は、かけがえの無い素晴らしいものでした。

 過去と現在、全てのWWEのスーパースター達の情熱、誇り、献身に感謝いたします。みなさんは本当に会社を牽引してくれました。あなた方と一緒に働くことができ、多くのことを学びました。あなた方と同じステージに立つ機会を与えられ、限られた間でしたが、精鋭たちの仲間になることができたことに感謝しています。皆さんがこの業界の発展の為に、肉体的にも精神的にも苦痛に耐え、多くの犠牲を払ってきたことに、大変感謝いたしております。あなた方への敬意は、何かに置き換えられるようなものではありません。

 結局、急な決断だったために、WWEのファンのみなさんにはご説明できませんでした。良いときも、悪いときも、世界中でWWEを支えてくれたファンの皆さんの、尽きることのない情熱が、スーパースター達のパフォーマンスのエネルギーとなってきました。私がみなさんを、カメラの前や、裏方として楽しませることができていたのなら、こんなに素晴らしいことはありません。みなさんは、世界で最も素晴らしいファンです。

 これからも、私は永久にこの業界とファンを愛し続けます。

シェイン



★ビンスのコメントです。

 個人的には、シェインが会社を去るという決断は悲しいことですが、彼が残した巨大な功績を誇りに思います。彼には疑問を挟む余地の無いほどの情熱、責任感と、広範にわたるビジネスの経験があり、どんな道でも努力を惜しまないでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。