WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Smackdown10周年記念にJBLとビッキーが登場

9/24付WWEニュース速報です

★9/22放送分ECW視聴率は1.2%でした。

★次週のSmackdown10周年記念大会では、ビッキーゲレロ、JBL、マイケルコールが実況を担当するそうです。また、その他、多くのかつてSmackdownに所属していた選手や出演者が登場するとの事です。

★WWEは、旧ノーウェイアウトの新大会名について、Eメールで調査を行っています。「Elimination Chamber」、「Battle Chamber」、「Heavy Metal」、「No Way Out」、「Chamber of Conflict」の5つの中ならどれがいいかというアンケートが送られているそうです。大会はイリミネーションチェンバー戦を売りにした形式になるそうです。

☆レスリングオブザーバーは、ブレイキングポイントで、かつてのモントリオールのスクリュージョブ事件を再現するようなストーリーを展開させたのは、再びブレットハートをレギュラー出演者として起用するプランが提示されているためだと報じています。ストーリーに関わる他の人物として、ビッキーゲレロとはすでに出演交渉が始まっており、ブレットハートとも接触しているそうです。しかし、まだプランだけで、なにも進展していない状態との事です。

☆JRは来年のホールオブフェイムにロンシモンズをインダクトするよう推薦しているそうです。

★レイミステリオの謹慎は10/3に終了します。

★コメディアンのデニス・ミラーが、自身のラジオ番組の中で、今年中にRAWの特別ゲスト司会者を務めると発言しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。