WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/15放送分ECW収録結果簡易速報

9/15放送分ECW収録結果簡易速報です

ブレイキングポイントで行われた、クリスチャンvsリーガルのECWタイトルマッチのハイライト映像でスタート。
GMのティファニーが登場。続いてリーガルが現われ、ブレイキングポイントで、セコンドのジャクソンとコズロフに退場を命じた理由を尋ねる。ティファニーは、部外者の介入無しの1対1が見たかったからだという。リーガルはティファニーの決断は横暴だと言うが、ティファニーはこれを聞き入れない。そして今夜のメインイベントとして、ECWタイトル挑戦者決定バトルロイヤルを行うと発表する。さらにリーガルにはバトルロイヤルには出場権を与えず、タイトル挑戦もさせないという。その代わりにハリケーンと戦ってもらうと告げる。

○ウィリアムリーガル vs ハリケーン●
ハリケーンの攻勢を受け、リングを立ち去ろうとするリーガルをハリケーンが連れ戻すが、リングに戻った際の隙をつかれて膝蹴りを食らってしまい3カウント。
試合後、バーチルが現われてハリケーンを攻撃する。

バックステージでゴールダストがヨシタツに英語を教えている。ヨシはゴールダストがどもるのもそのまま真似てしまう。ザックライダーが現われて2人の真似をしてからかう。ライダーはヨシに英語で負け犬と言わせようとすると、ヨシはザックライダーと答える。怒ったザックが対戦を求める。

新バックステージアナウンサーのサバンナが、バーチルに対し、ハリケーンを襲った真意を尋ねる。バーチルはハリケーンがインチキ野郎だと言うことを暴いてやりたかったのだと言う。

ベラツインズが特別リングアナウンサーとして登場。
○ヨシタツ vs ザックライダー●
両者活発に動く好試合。ドラゴンスクリューでヨシがペースを掴むと、ライダーをコーナーに振るが、突進したところでブートのカウンターを食らい、ここから形成逆転。リング中央でチンロックがヨシに極まる。エスケープしそうになるがライダーはサイドバスターに移行。さらにサイドヘッドロックからスリーパーに移行して絞め上げる。観客はヨシに声援。ヨシは立ち上がるが、ライダーはロックを解かず、そのままもう一度テイクダウンしてヘッドロックに移行する。ライダーはヨシをコーナー上に座らせて距離をとると、すかさずヨシがフライングエルボーで反撃。両者ダウンとなり、レフリーのカウントが進む。先に立ち上がったヨシがライダーをコーナー上に座らせて、雪崩式のフランケンシュタイナーをヒット。カバーはライダーがキックアウト。観客は異常に盛り上がっている。ライダーがレッグラリアットを決めてカバーするが、ヨシがキックアウト。最後はヨシのカラーテイ(バズソーキック)が決まってピンフォール。

ECWタイトル挑戦者決定バトルロイヤル
以下退場順
ポールバーチル
タイラーレックス
ヨシタツ
シーマス
イゼキエルジャクソン
シェルトンベンジャミン
ゴールダスト
コズロフ
トミードリーマー
勝者:ザックライダー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。