WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステリオは処方箋の提示が間に合わなかったと主張?

8/29付WWEニュース速報です

△F4オンラインは、レイミステリオがメキシコの新聞のインタビューに対し、ウェルネスポリシーに違反しているとされた薬物は、肘と膝の治療の為に使用しているものであり、処方箋もあるして、処分に異議を唱えていると報じています。
ミステリオのドラッグテスト失格が発覚したのは、ミステリオの休暇中のことであり、ミステリオ自身がそのことを知ったのは処分が決定される前日だったため、処方箋の提示が間に合わず、そのまま処分が執行されたそうです。
なお、ミステリオの謹慎処分は来週の水曜日からで、次のSmackdown収録には出場できる為、ICタイトルをこの収録の中で失うストーリーが書かれていると推測されています。

☆10月の遠征では、ジョンモリソンとケインの試合が多く組まれており、両者が対立するストーリーが用意されているのではないかと推測されています。

★マットハーディは、ジェフハーディのWWE離脱について、慢性的な首と腰の痛みのためだろうとコメントしています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。