WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/24放送分RAW試合結果速報

8/24放送分RAW試合結果速報です

昨夜のWWEタイトルマッチのフィニッシュシーンのリプレイ。

バックステージにレガシーの3人がいる。オートンは、テッドとコーディに対し、昨日の観客乱入の事は全く予想もできないことだったと言う。そしてテッドに対し、あれはただの一般人では無かったと言う。すると、テッドはあれが自分の弟のブレットだと言う。ブレットが現われてオートンに謝罪。オートンは謝るようなことではないという。

リリアンがリングでビンスマクマーンをコール。サマースラムのWWEタイトルマッチが物議をかもす結果になったと言い、ジョンシナにはブレイキングポイントで再戦の機会を与えることにしたという。そして、メインイベントはサブミッションマッチとし、シナvsオートン戦をアイクイットマッチで行うと言う。
ビンスが退場しようとするとDXが登場。DXはビンスの誕生日祝いだと言うと、HHHはわざとビンスを84歳になったと間違える。HBKがHHHに耳打ち。観客は「84」チャント。HHHは74歳に訂正。そしてもう一度70歳に訂正すると、じれたビンスが64歳だと言う。DXはこれを真似ると、HBKがビンスは天才だと持ち上げ始める。そしてビンスの若い頃や、シェイン、ステファニーが子供だった頃の写真を見せると、続けてビンスが番組で酷い目に遭っているシーンを次々に見せる。
ビンスは、もう沢山だと言うと、巨大なケーキが運ばれてくる。DXは、ここはラスベガスだというと、それにふさわしい女性のプレゼントを用意したと言う。すると、シルクドソレイユのような一団が登場。彼らのマスクを見たビンスは、「really gay!」(ここでは酷い。ダサい。等の意)と言う。すると、エルビスの偽者が登場し、ハッピーバースデーの歌を歌う。ケーキからビッグディックジョンソンが飛び出し、ビンスの前で踊りだす。ビンスはジョンソンをリングから投げ落とす。
DXはビンス以外の人々を退場させると、ビンスと対峙。しかし、ここでオートン以外のレガシーメンバーが登場。HBKはイスを持ってレガシーを追いかける。オートンが花道で仲間に合流すると、HHHは今夜のゲストのフロイドメイウェザーはまだ到着していないといい、自分が決定を下すというと、レガシー vs DX、ビンスマクマーン戦を行うと発表。さらにビンスはこの試合をノーDQ戦とするといい、「承知できないというのなら、2つの言葉を送ってやる!」という。

フロイドメイウェザーの紹介ビデオ。

サンチノマレラ vs ミズ
短い試合。ミズがスカルクラッシングフィナーレで勝利。ミズはUSタイトルに一歩近づけたとマイクアピール。
勝者:ミズ

ベスフェニックス、ロサメンデス、アリシアフォックス vs ミッキージェームズ、ケリーケリー、ゲイルキム メイウェザー・メイレイ(殴り合い)マッチ
全員がボクサーの格好。短い試合。アリシアがミッキーにシザーズキックを決めて勝利。
勝者:アリシアフォックス、ベスフェニックス、ロサメンデス

HBKがバックステージでHHHと話をしている。HBKはビンスのような年寄りと同じリングでレガシーと戦うことを懸念している。すると、なにか機械の騒音が聞こえる。HBKは騒音に負けないように大きな声で、自分達のグッズを安くしたといい、HBKが新しい帽子とシャツを着ていることに触れる。騒音が止まり、2人のトーンが下がると、HHHはビンスが怒り狂っているので、今夜の試合では積極的に攻めて行きそうだという。そして、もうすでに怒っているんじゃないか。というと画面はビンスの部屋に切り替わり、マリリンモンローのドレスを着たジリアンが映る。ジリアンはハッピーバースデーを歌うが、ビンスは黙らせて、追い出してしまう。

ビッグショーとクリスジェリコがリングに登場。ショーは、メイウェザーが今夜、出てこないのは賢明だったというとWM24のショーvsメイウェザー戦に触れる。そしてもし、今夜奴に触れられるのならば、破壊してやるという。
メイウェザーの到着が告げられ、取り巻きと一緒にリングに登場。ショー、ジェリコと口論になるが、MVPが登場。MVPはジェリコにうんざりしているといい、ジェリコがRAWに出ているのはタッグタイトルを保持しているからだと指摘すると、誰かがタイトルを奪えば、もうジェリコの声をRAWで聞かなくてすむという。ショーは、そんなチームがあると思うか?と問うと、MVPはメイウェザーに向かい、自分が彼らを倒せるパートナーを連れてくれば、タイトルマッチを認めてくれるかと尋ねる。メイウェザーは了承。MVPはパートナーとしてマークヘンリーを紹介する。

クリスジェリコ、ビッグショー vs MVP、マークヘンリー ノンタイトルマッチ
MVP、ヘンリー組が勝てば、ブレイキングポイントでタッグタイトルに挑戦が決定。メイウェザーと取り巻きたちはそのままリングサイドで観戦。好試合。終盤にメイウェザーがブラスナックルをリングのMVPに投げ入れ、MVPがそれを使ってジェリコの顎を打ち抜きピンフォール。
勝者:MVP、マークヘンリー

バックステージでレガシーとブレットデビアスが話をしている。今夜は自分達にとって、昨夜できなかったことをやる大きなチャンスだという。オートンが入ってくると、ブレットに退室するよう言い、ブレットが出て行く。オートンは、今夜は是が非でもレガシーの名誉を回復し、年寄りどもをたたき出さなければならないというと、これでビンスは2度と戻ってこれなくなるという。そして、ビンスがアイクイットマッチをやれというのなら、ビンスには永久にリングから離れてもらうという。

ホーンズウォグル vs チャボゲレロ エキシビジョンボクシングマッチ
チャボは巨大なグローブをつけられる。しかし途中でグローブを外してボディスラム。レフリーがDQを取る。
勝者:ホーンズウォグル DQ
試合後、フロッグスプラッシュを狙うチャボを、エヴァンボーンが攻撃。エアボーン(シューティングスタープレス)を決める。

バックステージで、ビンスがメイウェザーとトレーニングをしている。カリートが入ってきて、自分のカードを組んでいないメイウェザーはホスト失格だという。DXが入ってきて、ビンスに「準備はいいか?」と訪ねる。ビンスがもうちょっとだというと、HHHはビンスが忙しいようでよかったというと、自分ももう少しビンスの娘とやることがあるんだという。HBKが笑いをこらえる。
メイウェザーはカリートの顔の近くにパンチミットを構え、ビンスのパンチに合わせてミットをそらすと、カリートがビンスに殴り倒されてしまう。それをみたHHHは冗談だと言い、HBKはカリートに向かって「クールになったじゃないか。」

DジェネレーションX、ビンスマクマーン vs レガシー ノーDQマッチ

ビンスはほとんど試合に参加しないが、HHHのぺディグリーがコーディにヒットすると、タッチを受けてカバーする。オートンがカットしてビンスを攻撃。パントキックの体勢に入るが、HBKがカット。オートンはリングを離れて引き上げていく。ここでシナのテーマがヒット。花道でオートンと乱闘。シナがオートンをリングに押し戻すと、すかさずHBKがスイートチンを見舞う。さらにシナがアティテュードアジャストメントをヒット。ビンスは横柄な態度で歩き回ってからオートンをカバーして3カウント。
勝者:ビンスマクマーン DジェネレーションX
オートンがリングから放り出され、シナ、ビンス、DXがリングで勝利と、ビンスの誕生日を祝う。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/08/26(水) 15:35:56 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。