WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退職直前のリリアンがデビュー10周年を迎えました

8/23付WWEニュース速報です

☆CMパンクとジェフハーディは、サマースラムの試合でかなりの生傷を負ったそうですが、深刻な負傷は無かったそうです。

☆PWインサイダーは、サマースラムで乱入した観客は、WWE仕込みであり、ディベロップメントのブレット・デビアスが演じていたと報じています。ブレットはレガシーのメンバーとして活躍しているテッドデビアスJrの弟です。

☆サマースラムのジョンシナvsランディオートン戦のフィニッシュが何度もやり直しとなったのは、ブレイキングポイントでサブミッションマッチをやる為のセットアップではないかと見られているそうです。

☆8/23はリリアンガルシアのデビュー10周年記念日だったそうです。WWEのディーバで10年以上所属を続けたのはリリアンが始めてとの事です。

◇サマースラム前日にロサンゼルスの空港でブレットハートの目撃談が報じられたため、サマースラムにサプライズ登場するのではないかという憶測が流れていましたが、サマースラムの当日にはすでにカルガリーの自宅に帰宅しており、結局、無関係でした。

◇ブライアンダニエルソンが、WWEと契約を結ぶことで基本的な合意をしたと報じられています。ダニエルソンはJRをはじめ、WWE内部に高く評価する人物が多いと言われていました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。