WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/10放送分RAW試合結果速報

8/10放送分RAW試合結果速報です

カナダのカルガリーから生放送。

リングにオートンが登場。サマースラムでのシナとのタイトルマッチで、自分がベルトを失うのではないかと恐れているらしいという噂が流れているというと、先週はジェレミーピーヴンも蹴散らしてやったように、望みさえすればあらゆるものを蹴散らすことが出来るのだという。そして誰が言ったことであろうが、聞く耳を持つ必要など無いという。
シナが登場。すぐにオートンを睨みつけると、オートンの態度や、他者を傷つける様子を見ていると反吐が出るといい、俺を傷つけてみろと挑発。2人でにらみ合っているとクリスジェリコとビッグショーが登場。観客は非常に大きなY2Jチャントを送る。
ジェリコは、カナダは故郷であり、この国で育ち、トレーニングを積んだという。シナが話の腰を折って、ジェリコはアメリカに来る為にカナダを去ったという。観客はシナにブーイング。ジェリコは、今夜の特別ホストのサージェントスローターと事前に話をし、今夜、シナとの対戦を決めてきたというと、シナから今夜初勝利を上げてやるという。オートンが試合後にシナにパントキックを見舞ってやるというが、今後はビッグショーが、自分とオートンの試合も決まっているという。

HHHがHBKを探しにテキサスへ行っているという映像が流れる。DXのテーマがBGMで流れている。

ケリーケリー vs アリシアフォックス vs ゲイルキム vs ベスフェニックス ディーバタイトル挑戦者決定戦
早い展開の素晴らしい内容。4人ともが良い動きを見せる。ゲイルキムがアリシアをフィニッシャーで仕留める。
勝者:ゲイルキム

サージェントスローターがステージに登場。観客の反応は半々。会場はカナダということでカナダ国旗をまず形容するというと、トロンに国旗が映し出される。しかし、その後その上から大きな×が表示されると、スローターはアメリカこそ世界で最も偉大な国であるといい、カナダ人観客など蛆虫であるというと、トロンに星条旗を映させる。スローターは国旗に敬礼すると、「解散」と命令する。

先週HHHが、必要なのはたった一本の電話だと言ったシーンがリプレイされ、キングとコールは、HHHがテキサスまでHBKを探しに行ったものの、そこでどうやらHBKの新たな仕事を見てしまったようだと言い、詳細は後ほど明かされるという。

ジャックスワッガー vs エヴァンボーン
短い試合。スワッガーがガットレンチパワーボムで勝利。
勝者:ジャックスワッガー
試合後、スワッガーがマイクで自分は2度の全米代表に選ばれたアメリカ人(オールアメリカンアメリカン)だとアピール。MVPが登場。カナダのファンにとって、アメリカ代表の事なんかどうでもいい話だというと、自分ならスワッガーを倒せると言い、今夜の対戦を求めるが、スワッガーは来週だという。MVPがスワッガー突き飛ばす。

HHHがテキサスのカフェにいる。HBKとの待ち合わせ場所らしい。しかし、間違って別人に声をかけてしまい、その人物を「セクシーボーイ」と呼び謝罪するが、男性は7時からなら空いているという。
The Search for Shawn Michaels
カウンターの女の子が呼び鈴を何度も鳴らして、ハンバーグがいつまでたっても出てこないと大声で叫んでいる。それを止めに出てきたのがシェフの格好のHBK。女の子に、両面をよく焼いているから待ってくれと言う。そして準備ができたら呼ぶから座っていなさいというと、「仕事の日に娘を連れて来るというのは・・・素晴らしいアイディアだな」と愚痴る。振り向くと、困惑した様子のHHHがいる。HBKは「やあ。ハンター」と声をかけると、カウンターに戻っていく。HHHは無言。
映像がキングとコールに戻ると、2人は言葉が見つからないという。キングは、「あのHBKがハンバーグをひっくり返す人生を歩んでいるというのか?」

ステージにスローターが再登場。さっきの話はほんの冗談だというと、今夜はカナダ国家を歌ってもらうためにセリーヌディオンを呼んであるという。しかしディオンは出てこない。スローターは、実はディオンは都合がつかなかったため、もっと上手い歌手を呼んであるというと、ジリアンが登場。アンクルサムの格好で出てくると、歌い始める。

ユージン vs カルガリーキッド 契約書マッチ
ユージンは以前と全く同じパターン。キッドはマスクを被っている。契約書を掴んだ方が勝ちで、RAWと正式に契約が出来るルール。カルガリーキッドが契約書を奪い、マスクを脱ぐとミズ。
勝者:カルガリーキッド(ミズ) RAWへの復帰が決定?

ランディオートン vs ビッグショー ノンタイトルマッチ
ショーはタッグのベルトを腰に負けない為、エクステンションを付けている。
試合はショーが圧倒。チョークスラムを決めるが、オートンの脚がサードロープにかかる。ショーはオートンを引き起こしてノックアウトパンチを狙うが、オートンは回避してリングから逃走。そのままカウントアウト。
勝者:ビッグショー(カウントアウト)

HHHがHBKと話をしようとしている。HHHはHBKが必要だというが、HBKはWM25以降、何も必要だと感じなくなったという。そしてここのみんなは俺を尊重してくれるというが、さっきの女の子が食べ物が不味いと言い出す。HBKはその子は副社長の娘だというと、女の子が食べ物をHBKの顔にぶつける。HHHは栄光が台無しだというが、HBKはそれでもいいと言う。
突如、HHHが異変に気づき、厨房が燃えているぞというと、HBKは慌てて消火器を持って消しに行く。戻ってくると顔と服が真っ黒になっており、「わかった。話を聞こう」

MVP vs クリスマスターズ
短い試合。マスターロックをプレイメーカーに切り返したMVPが勝利。
勝者:MVP
試合後、ゆっくりとスワッガーがリングに向かってくる。それにMVPが気をとられた隙に背後からマスターズがマスターロック。ぐったりしたMVPをマスターズが放すと、スワッガーがガットレンチパワーボムをMVPに見舞う。

ジェレミーピーヴンとDrケンが、トーク番組でRAWに出演したときのことを話している映像が流れる。その中でピーヴンは、シナに向かって背中に気をつけろという。

HBKはハンバーグをひっくり返す仕事に戻ろうとしている。HHHは手を差し出すが、HBKは帽子とエプロンを着けている。HHHはまだHBKを説得しようとしており、サマースラムでの復帰を呼びかけるが、HBKは「サマーフェストだろ」(先週の、ピーヴンが良い間違いを真似ている)と言う。
HBKの上司が登場。女の子をしかったことと、火事のことでHBKを怒鳴りつける。HBKの背後でHHHが笑っている。上司はHHHを間抜けと呼ぶと、HHHはもうHBKは必要ないと言い、ほかをあたると言い出す。するとHBKは上司にスイートチンミュージック。「やる」という。
年配の女性が店に入ってきて驚き、「suck it!」と叫ぶ。さっきの女の子がまた喚きだすと、HBKが睨みつけて、「消えうせないとスイートチンミュージックを食らわせるぞ」と脅かす。食べ物を投げ飛ばすとDXのテーマがヒット。また油が燃え上がるが、HBKとHHHが帽子を火に投げ込み、HBKが「辞める」という。観客達は大喜び。

スローターが登場。カナダの観客のユーモアに感謝すると言う。観客は反発。スローターはしばらく登場していなかった史上最高の男が登場すると言うと、ブレットハートのテーマがヒット。しかし、ヒットマンは現われず、出てきたのは星条旗を振るハクソージムデューガン。

マークヘンリー、ホーンズウォグル vs コーディローズ、テッドデビアス
ヘンリーとウォグルの対戦相手は、当初チャボとチャボが選んだパートナーだったが、チャボは怪我の為に出場できなくなったので、代わりの相手を用意したと言うと、出てきたのがコーディとテッド。
ヘンリーがテッドを攻撃して、ウォグルにタッチ。タッドポールスプラッシュはテッドが回避する。コーディがヘンリーをドロップキックで場外に落とすと、テッドがウォグルにドリームストリートで勝利。
勝者:テッドデビアス、コーディローズ
試合後、レガシーはすでにサマースラムでDXを迎え撃つ準備ができていると言うと、WWE史上最短の復帰劇にしてやると言う。そして2つの言葉を送ると言い「too bad(お気の毒様)」

バックステージでジェリコは、カルガリーのスチュハートが運営する「ダンジョン」トレーニング積んでいたことを話し、カルガリーの為に勝利すると言う。観客は大歓声。
ビッグショーが現われ、さっきのオートンのやり方を見たのかと尋ねると、ジェリコは見たと言う。そして、観客を操ることなど容易いといい、自分はカナダ人などではなく、マサチューセッツ生まれだと言う。マシューズがジェリコにカメラがまだ回っていることを伝えると、ジェリコは驚いている。

来週の特別ホストはフレディプリンズJr。

キングとコールがサマースラムのカードを発表。DXvsレガシーが公式に発表される。

ジョンシナ vs クリスジェリコ
2人とも、歓声とブーイングが入り混じっている。シナのSTFが極まったところでオートンがリングに登場。レフリーがゴングを要求。オートンはシナにパントキックを狙うが、シナが立ち上がってオートンとにらみ合い。しかしシナの振り向きざまにジェリコのコードブレイカーがヒット。ジェリコはオートンを突き飛ばすが、オートンはジェリコにガットショット見舞って場外に落とす。ビッグショーがオートンの背後に登場しチョークスラムを見舞う。スローターが登場。最後の仕事として来週、ジェリコ、ショー vs シナ、オートン戦を決定したという。
オートンとシナは共闘してビッグショーを場外に落とす。ジェリコがリングに上がってベルトを回収しようとするが、シナが捕まえてアティテュードアジャストメントの体勢。そのままオートンがジェリコにRKOを見舞う。その後、オートンとシナが睨みあい。
試合結果:不明
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。