WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/27放送分RAW試合結果速報

7/27放送分RAW試合結果速報です

オープニング映像、パイロともに無し。キングがリングに登場。今夜のゲストとしてシャキールオニールを紹介。シャックがリングに登場キングよりもはるかに身長が高い。観客はシャックに歓声。シャックは今夜ビートザクロックマッチを行うと発表。サマースラムでのオートンへの挑戦者を決定するという。出場者はHHH、MVP、ジャックスワッガー、マークヘンリー、ジョンシナ。
ジェリコがリングに登場。ジェリコはシャックを挑発するが、シャックはジェリコをクリスティーナと呼んで、額にキスをする。ビッグショーがリングに登場。シャックと対峙する。シャックの方がわずかに背が高い。ショーはシャックを「スリム」と呼び、シャックはショーを「ファットボーイ」と呼ぶ。シャックはビッグショーに対戦を要求。ショーは首をへし折られては、NBAで苦労するだろうと拒否。シャックはショー、ジェリコとの対戦の為に、2人の男を雇っているというと、クライムタイムが登場。ショーとジェリコは立ち去るが、シャックが観客達に「クリスティーナ」チャントを促す。

マークヘンリー vs カリート ビートザクロックマッチ

ワールドストロンゲストスラムでヘンリーがピンフォール。
タイム:6分49秒

リングサイドにNFLのワシントンレッドスキンズのメンバーが来ている。(会場はワシントンDC)

ミッキージェームズ、ケリーケリー、ゲイルキム vs ベスフェニックス、ロサメンデス、アリシアフォックス
キングが一人で実況。コールはシャックのインタビューに向かったと説明。短い試合でゲイルキムが勝利を奪う。
勝者:ゲイルキム、ミッキージェームズ、ケリーケリー

シャックのオフィスでコールが話をしている。ホーンズウォグルが入ってくると、シャックは、ウォグルと一緒に高校に通っていたとき、ウォグルはダンクシュートをしようとして失敗したことがあるという。コールは「シャカリシャス!」とシャックの口調を真似てこぶしを突き出すゼスチャーをするが、シャックは無視して立ち去る。

MVP vs クリスマスターズ ビートザクロックマッチ
WWEに復帰したマスターズの再デビュー戦。何度もマスターロックにトライするが、MVPが脱出。場外に出て、場外カウント7のあたりでマスターロックが極まる。そのままカウントアウト。
MVPの敗退が決定

今夜のHHHの相手はコーディローズと発表。さらにジェリコ、ビッグショーvsクライムタイム 特別立会人:シャキールオニールの試合も発表される。

ブライアンケンドリック vs コフィキングストン
試合前に、ケンドリックがマイクでキングを挑発。今日キングストンを倒せば、誰もが自分を認めるようになると言い、キングが泣くまでビンタしてやるという。
ケンドリックはマイクに夢中で、ゴングに気付いていない。振り向いたところにキングストンのトラブルインパラダイスがヒット。
勝者:コフィキングストン
キングも出て来て笑っている。

バックステージでHHHが歩いているとテッドデビアスが背後から襲い掛かり、膝の裏を鉄パイプで殴る。そして試合での健闘を祈るという。

HHH vs コーディローズ ビートザクロックマッチ
コーディは、テッドが殴ったHHHの膝を集中攻撃。時間切れ近くなると、テッドがエプロンサイドに出て来てHHHの妨害。HHHはコーディをテッドに交錯させてテッドを排除すると、コーディにぺディグリー。カバーするがここでヘンリーのタイムを超えてしまう。
HHHの敗退が決定

バックステージでシャックとマレラが、スクラブル(アルファベットのパネルを縦横に並べて単語を作っていくゲーム)をしているが、マレラはろくな単語を作らない。くらいむタイムが入ってきて「マニーマニー、ヤーヤー」。マレラがラップを始めると、クライムタイムが出て行ってしまう。

チャボゲレロ vs ホーンズウォグル
リリアンが試合前、シャックの決定により、チャボはこの試合を目隠しをして戦うことになったとアナウンス。チャボは覗き見ようとするがレフリーに見つかってしまう。チャボはウォグルと間違えてレフリーにタックルしてしまう。ウォグルをダウンさせたと思ったチャボはコーナーに登り、フロッグスプラッシュで自爆。すぐさまウォグルがタッドポールスプラッシュを決めて勝利。
勝者:ホーンズウォグル

バックステージでジャックスワッガーがオートンに対し、HHHは時間をクリアできなかったが、自分はやるという。オートンは、痛い目を見た方がいいんじゃないかというが、スワッガーは自分の方がオートンよりも大きく、強く、若いと言い、痛い目をみるのはオートンのほうだという。スワッガーが立ち去り、オートンが振り向くとそこにはヘンリーが立っており、オートンを睨んでいる。オートンが立ち去る。

ジャックスワッガー vs エヴァンボーン ビートザクロックマッチ
3分を残すところで、スワッガーがガットレンチパワーボムを狙うが、ボーンがスモールパッケージに切り返してピンフォールを奪う。
ジャックスワッガーが失格
スワッガーもボーンも信じられないと言った表情。ボーンにはビートザクロックの挑戦権が無い為、引き続き暫定トップはヘンリー。

バックステージで膝のアイシングをしているHHHにジョシュマシューズがインタビュー。HHHは最初からオートンに照準を絞っていなかった自分に腹を立てている。そしてテッドとコーディがいなくても、オートンは最初から悪党だったという。そして来週、テッド、コーディと2対1のハンデ戦を行うと言い、人生は楽なものではないが、自分に歯向かう奴は乗り越えていくという。

ジョンシナ vs ミズ ビートザクロックマッチ
ミズはシナのカウントアウト狙いで、場外に落とそうとするがシナが反撃。2分程度を残してSTFでタップを奪う。
勝者:ジョンシナ サマースラムでのWWEタイトル挑戦権獲得
オートンがリングサイドで見ている。試合後、リングに上がってベルトを誇示。シナとにらみ合い。

来週、テッド、コーディ vs HHH戦が正式決定。

クリスジェリコ、ビッグショー vs クライムタイム ノンタイトルマッチ 特別立会人:シャキールオニール
試合権利のないままショーがリングに入り、レフリーの制止を振り切って攻撃をやめなかったためDQが宣告される。
勝者:クライムタイム 反則裁定
ショーはシャックを睨みながらクライムタイム2人の喉輪を掴んでチョークスラムの体制。しかし2人を突き飛ばしてシャックを挑発。シャックが着ていたレフリーシャツを脱ぎ捨ててリングに上がる。ショーがシャックを突き飛ばすと、シャックもやり返す。ショーがシャックの喉輪を掴むと、シャックもショーの喉輪を掴む。クライムタイムがショーにドロップキック放って、シャックから手を離させると、シャックがショルダーブロックでショーをマットに倒す。喜ぶシャックとクライムタイムを、逃げ出すジェリコとショーが挑発。シャックが2人を追いかけていく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。