WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/13放送分RAW試合結果速報

7/13放送分RAW試合結果速報です

放送開始直後、HHHが登場。HHHは最近の出来事について語ると、今週のゲストとしてセス・グリーンを紹介。グリーンが登場。グリーンはディーバ6人による水着マッチをアナウンス。HHHはセスの番組である、ロボットチキンに触れる。そして、HHHとシナが出演するエピソードの宣伝。HHHとグリーンはオートンに対し、それでも男かと挑発し、出てくるように要求する。
オートンが登場。自身をヴァイパー(毒蛇)と呼び、ヴァイパーがWWEチャンピオンであり、ゲームではないというと、グリーンの身長の低さ(トップロープとほぼ同じ高さ)をバカにする。そしてグリーンこそ、自分が男であることを証明したいんじゃないのかというと立ち去ろうとする。グリーンはオートンに対し、今夜のメインイベントはオートン、テッド、コーディ vs HHH、ジョンシナそしてグリーン自身が参戦するという。HHHは心配している。オートンはニヤついている。

ミッキージェームズ、ケリーケリー、ゲイルキム vs マリース、アリシアフォックス、ロサメンデス ディーバ6人夏の豪華水着タッグマッチ
意外にも好試合。早い展開からマリースがミッキーを仕留める。
勝者:マリース、アリシアフォックス、ロサメンデス

バックステージのオフィスにグリーンがいる。ジェリコが入ってきてグリーンを怒鳴りつける。グリーンは、ただ観客を喜ばせたいだけだという。ジェリコは、観客たちなど、俺が教えてやるまで、何を求めているかすらわかっていないような連中だというと、自慢話を始める。グリーンはどうやらジェリコは番組にとって害にしかならないようだといい、排除した方がよさそうだと言う。ジェリコはやるべき事と言うべきことがあるため、立ち去らないと言う。

プリモ vs ミズ
プリモがカリートを呼び出して、先週、プリモを攻撃した真意をただそうとするが、でてきたのはミズ。試合が開始されるとカリートが登場。プリモを妨害してミズをアシスト。短い試合。
勝者:ミズ
試合後、カリートはリングに上がって、プリモにアップルミスト。

キングがエッジのアキレス腱の負傷を報告。欠場は数ヶ月に及ぶと言う。このためタッグタイトルは空位となり、ナイトオブチャンピオンズでトーナメント戦を行い、新チャンピオンを決定するという。

バックステージでグリーンがホーンズウォグルに、チャボと再戦の機会を与えると言う。チャボはその試合で、後ろ手に縛り上げて試合をしてもらうと言う。
ビッグショーが入ってくる。グリーンがショーに会いたがっていると聞いたのだという。グリーンは次のエヴァンボーン戦について、小さい男の恐ろしさに気をつけろとアドバイスしたかったのだという。ショーはグリーンにアドバイスがあるが、それには金が要ると言うと、小指を口に突っ込んで「100万ドル」と言って立ち去る。グリーンは作り笑い。

MVP vs ジャックスワッガー

好試合。互角の攻防からスワッガーのガットレンチパワーボムでピンフォール。
勝者:ジャックスワッガー

バックステージをジェリコが歩いている。何かを運んでいる。

キングとコールがエッジの手術の様子を写真を使って紹介。

クリスジェリコがリングに登場。ジェリコはパートナーのエッジの負傷に伴い、契約書にしたがって新たなパートナーをナイトオブチャンピオンズのために選ぶと言う。マークヘンリーが笑いながら登場。ジェリコは戸惑っている。ヘンリーは腕を上げてアピールしているが、ジェリコは懐疑的。するとヘンリーは、ここへ出てきたのはジェリコのパートナーになるためではなく、ジェリコの対戦相手としてだというと、クローズラインでジェリコをなぎ倒す。そしてジェリコのスーツを剥ぎ取る。レフリーが登場。正式に試合が開始される。

マークヘンリー vs クリスジェリコ
ヘンリーが圧倒。ジェリコは逃げ出し、そのままカウントアウト。
勝者:マークヘンリー カウントアウト
試合後、ヘンリーは観客達にアピール。観客達も歓声で答える。ベビーフェイスとして受け入れられている。

ホーンズウォグル vs チャボゲレロ
先週のスーパースターズで、チャボが膝立ちでウォグルと戦ったシーンがリプレイされる。
ウォグルがスモールパッケージに丸め込んで勝利。
勝者:ホーンズウォグル

バックステージでオートンとテッドが先週の件について話をしている。テッドは親父が、息子にも自分のようになってほしいと思っているが、自分は親父のようにはなりたくないと言い、それよりも上を目指すのだと言う。コーディが現われ、親父のダスティローズが来週のゲスト司会者だという噂を聞いたという。そして誰かとは違って、自分たち親子の関係は良好だという。テッドは何が言いたいんだというと、オートンはそんなことよりも今夜の試合に集中しろといい、自分が個人的にグリーンの相手をしてやるため、奴を孤立させろという。

エヴァンボーン vs ビッグショー
コフィキングストンが実況に加わる。ショーが強烈なスピアーでボーンを仕留める。
勝者:ビッグショー
試合後、ショーがコロッサルクラッチ(キャメルクラッチ)をボーンに極め続ける。キングストンが救出。

シナ、HHH、グリーン、マレラのバックステージコメディスキット。

来週のホストは、ミュージシャンのZZトップとアナウンス。

ランディオートン、テッドデビアス、コーディローズ vs HHH、ジョンシナ、セスグリーン
好試合。オートンがHHHにRKOをヒット。カバーに行くがグリーンがカット。オートンがグリーンを掴んで腹部に蹴り。パントキックを狙う。シナがタックルでカットする。コーディがイスを持ち込むと、HHHがスレッジハンマーを持ち込み、レフリーが試合を止める。
試合結果:無効試合
レガシーが退場後、観客はグリーンに声援。HHHとシナがグリーンの腕を掲げて称える。HHHがグリーンを肩車して歩き回る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。