WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国証券取引委員会がWWEとUSAネットワークを問題視

6/20付WWEニュース速報です

★WWEはEメールアドレスを登録している会員に対し、新たなPPV大会の名称に関するアンケートを送信したそうです。アンケートの内容の一つ目は、ブラックアウト(放送中止)、アニヒレイション(殲滅)、ゼロ・トレランス(許容)、ノックアウトの4つの内、どの名称が良いかというもので、2つめは、全試合が金網戦の大会の名称として、ノーエスケープ、レイジ(猛威)インケイジ、ヘルインアセル、ロックアップ(留置所)のうちのどれが良いかというものでした。

★ジョンシナがメジャーリーグのシカゴカブス主催ゲームで始球式を行った際のインタビューの中で、5ナックルシャッフルはどういう経緯で生まれたのかという質問に対し、弟が自分とのケンカの際に挑発としてよく行っていたポーズを勝手に使ったとコメントしています。

☆WWEがRAWをドナルドトランプ氏に売却したことを、USAネットワークがPRニュースワイヤーという報道番組の中で、ストーリーラインであることに触れないまま報じた事で、WWEの株価が報道のあった火曜日の午前中だけで7%も下落してしまった事に関し、SEC(アメリカの証券取引等監視委員会にあたる組織)は、USAネットワークの親会社であるGE社とWWEを、証券取引法違反の可能性があるとして調査していると、FOXビジネスチャンネル等が報じています。立件の可能性は低いと見られていますが、証券取引法の適用は年々厳しくなっており、全く立件される可能性が無いとは言いきれない状況にあるそうです。
なお、USAネットワークは、問題の報道の2日後に、売却話がフィクションであると認め、混乱を招いたことを謝罪しています。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/06/22(月) 00:35:19 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。