WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレアーGM就任の噂はおとりだった!?

6/17付WWEニュース速報です

★6/15放送分RAW視聴率は3.72%でした。通常放送されている2時間のみの平均視聴率は3.92%でした。

★6/16放送分ECW視聴率は1.1%でした。

☆ミステリオとWWEとは、給与面で対立があるとされていますが、WWEの歳入の減少に伴い、ミッドカード以下の選手達は、軒並み給与が下がるとみられており、それを心配しているそうです。

☆ビッキーゲレロ最後の出演となったRAWのバックステージでは、多くの選手やスタッフ達が、彼女をねぎらう姿があったそうです。また、多くの人々がビッキーの最後のスキットの扱いに不満を抱いていたそうです。

☆足首を痛めて欠場していたキャンディスミッチェルは、医師から試合の許可がようやく降りたそうです。

★先日のRAW3時間スペシャルのバックステージに、リックフレアー、シャノンムーア、カルロスコロン(コロンズの父)らが訪れていたそうです。フレアーは周囲の人々に、3週間前のRAWでオートンから受けたパントキックのダメージが大きいことをアピールするために、しばらく番組から離れる予定になっていると話していたそうです。また、リングサイド席ではリッキースティムボートJr、デビッドフレアー(リックの息子)が観戦していたそうです。

☆6/15のRAWがリックフレアーの地元のシャーロットで行われることをWWEが逆手に取り、フレアーが番組に復帰するという噂を意図的に流すことで、新GMがドナルドトランプであることがリークしないように利用したのではないかという噂が流れています。
なお、依然として多くの人物が、新GMはフレアーになると予想しているそうですが、WWEは例によって、直前まで決定を下さないと見られています。

★マットハーディはツイッターで、バックラッシュで骨折した左手が完治したと医師から伝えられたことを明らかにし、本格的なトレーニングを再開する準備をしているとコメントしています。

★WWEのロードエージェントを務めている、ホールオブフェイマーのジェリーブリスコ(62歳)が心筋梗塞で倒れたそうです。直ちに入院し、6/17に手術を受けたそうです。その後の経過についてはまだ報じられていません。なお、病名は当初、脳卒中と報じられていましたが、誤りだったそうです。

☆CMパンクのヒールターンについて、WWEは公式な決定を下していないそうですが、ジェフハーディとの試合を組んだ以上、観客がジェフをフェイスとみるのは明らかであり、ヒールターンは避けられない状況にあるそうです。
なお、パンクのプロモの大半は、マイケルヘイズが手がけているそうです。

☆エッジは先週末、体を回復させる為に休養を取っていたそうです。エッジのダメージは蓄積しており、ハウスショーなどの遠征からは近いうちに外され、スケジュールの負担を軽減する措置が取られるだろうと見られています。

☆次回のRAWをコマーシャルブレイク無しで放送するアイディアを提供したのは、USAネットワークのボニーハマー社長だったそうです。NBAファイナルが終了した今、ケーブル局同士の視聴率競争が本格化しており、USAもライバルのTNTとの競争に勝つべく、あらゆる手段を講じているそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。