WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/8放送分RAW試合結果速報

6/8放送分RAW試合結果速報です

エクストリームルールズでバティスタがオートンに勝利したシーンのリプレイ。バティスタが登場。5度目の世界タイトルをフレアーにささげると言うと、自分自身とオートンに辟易していた全てのファンの為に戦ったと言う。オートンのテーマがヒットし、オートンが登場。しかしマイクを持っておらず、ただステージからバティスタを睨んでいる。レガシーのメンバーが揃うと一斉にリングのバティスタに襲い掛かる。バティスタは反撃するも、コーディのイス攻撃を食らってしまい、オートンがバティスタの左腕をイスに挟んで、イスごと何度もストンピング。ベルトを奪い取る。
バティスタは介助され、ストレッチャーで退場。

コフィキングストン vs ウィリアムリーガル ノンタイトルマッチ

リーガルは凋落したUSタイトルの価値を取り戻す救世主に自分がなるという。リーガルは一度はトラブルインパラダイスを回避するが、次は食らってしまい2分ちょっとでピンフォール負け。
勝者:ウィリアムリーガル

レガシーが再登場。オートンはリマッチ権を今夜行使し、バティスタとタイトルをかけて戦うと言う。そしてバティスタに対し、男らしく戦うか棄権するかのどちらかだという。そして今夜、自分がチャンピオンに返り咲くのだと言う。

マリース vs ケリーケリー ディーバタイトルマッチ
ミッキージェームズが実況に加わる。もしミッキーがディーバタイトルを奪取すれば、初の両女子タイトル獲得者になるという。マリースが3分足らずでケリーを仕留める。
勝者:マリース ディーバタイトル防衛
マリースは試合後もケリーを攻撃。ミッキーが救出する。

来週は3時間スペシャル。3大タイトル全てのタイトルマッチが行われる。

昨夜の豚小屋マッチについて、キングとコールは新型インフルエンザに絡めたジョークを言っている。

ジョシュマシューズがバックステージでビッキーにインタビュー。バティスタの防衛線を今夜行うことを正式決定し、RAWを変革する大発表があるという。

ミズがマリースにバックステージで話しかけている。マリースはミズがシナを倒しておらず、誰かに勝つまで、何の価値もないと言う。

サンチノマレラ、ゴールダスト、フェスタス vs ジェイミーノーブル、ブライアンケンドリック、チャボゲレロ
ゴールダストとホーンズウォグルがフェスタスのコスチュームで登場。ヒール軍の紹介はなし。
ゴールダストのマンハッタンドロップから、マレラがノーブルに何度もパンチを打ち込み、フェスタスがノーブルとケンドリックを蹴散らす。ケンドリックがウォグルを捕らえて引っ張り込むが、ウォグルがノーブルの足を払い、マレラが丸め込みでピンフォール。
勝者:サンチノマレラ、ゴールダスト、フェスタス

ジョンシナ vs ミズ
リリアンのコール前にミズのテーマがヒット。ミズは試合が成立しないのは自分の責任ではなく、シナが逃げ回っていたからだとアピール。ビッグショーが現われてシナにチョークスラムを見舞い、キャメルクラッチ。ミズはイスでショーを何度も殴りつけると、シナも殴る。試合は不成立。
試合結果:不成立

オープニングセグメントのリプレイ。

MVP vs マットハーディ
MVPは来週、再びタイトルを奪還する資格があることを、マットを倒すことで証明するという。
MVPのブートをかわしたマットがカウンターのツイストオブフェイト。しかしMVPはマットの痛めている手を攻撃して、プレイメーカーで勝利。
勝者:MVP

ビッキーが登場。残念ながらRAWから去る決意をしたと言う。エッジが現われてビッキーをからかう。ビッキーが泣き出す。

シナがバックステージで、自分はこれまでに何度も障害物を乗り越えてきたと言う。そして、そのことが自分を磨き上げていくのだと言う。

テッドデビアス、コーディローズ vs コロンズ
CMを挟み、試合途中から放送。場外でコーディがカリートを叩きのめす間に、テッドがドリームストリートでプリモを仕留める。
勝者:テッドデビアス、コーディローズ

バティスタ vs ランディオートン WWEタイトルマッチ
レガシーがリングに登場。オートンはチームプライスレスがタッグタイトルの挑戦者となったと発表。さらに、バティスタが試合開始から10カウント以内に登場しなければ棄権とみなされ、タイトルはオートンのものになるという。リリアンが両者をコール。バティスタのテーマがヒットするが、バティスタは登場しない。レフリーがゴングを鳴らしカウントがスタート。花道に救急車が到着。しかし出てきたのはHHH。スレッジハンマーを手にしている。コーディがすぐさまHHHを攻撃しに駆けつけるが、HHHに排除され、テッドもHHHに倒されてしまう。HHHはハンマーを手放しすとオートンと場外乱闘開始。HHHはオートンを実況テーブルにたたきつけてモニターで殴ろうとするが、オートンが阻止。ガードレールを飛び越えて逃げようとするが、HHHが捕まえてそのまま客席で乱闘。HHHはオートンをリングサイドに投げ戻すと、リングで対峙。HHHのスパインバスターがヒット。続いて強烈なイス攻撃でオートンの頭を打ち抜くと、さらにイスで連打を浴びせる。倒れたオートンのそばでHHHが仁王立ち。HHHのテーマが流れて放送終了。
試合結果:不成立 タイトルの処遇は不明
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。