WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンスも反オバマと言われていましたが・・・

6/4付WWEニュース速報です

★6/2放送分ECW視聴率は1.05%でした。

☆マイクジョンソンは、クリスマスターズがWWE復帰の為に、インディ団体のブッキングをキャンセルしていると報じています。

☆WWEは最近のSmackdownの視聴率低迷に頭を痛めているそうです。WWEはRAWよりもむしろSmackdownのクオリティを高く保っていると考えているそうですが、WWEファンの中にはRAWしか観ないという層が相当数いると見られており、RAWをバラエティエンターテイメントショー、Smackdownをレスリングショーと、性格を分けて番組制作を行っていることが裏目に出ているのではないかとも言われているそうです。さらにMyNetwork自体が自社のプロモーション活動を怠っており、放送時間帯のほとんどで他局の再放送番組を放送していることが、Smackdownの視聴率にも影を落としているのだと考えているそうです。

☆ジョーイスタイルズがツイッターでバラク・オバマ大統領を痛烈に批判しています。「マルクス主義者の大統領がアラブ諸国に謝罪をしたことで、イスラエルを侮辱し、恥をさらし続けていること。」「選挙期間中は自分のミドルネームがフセインであることを隠し、現在はアメリカにいるイスラム教徒の数を誇張する詐欺を行っていること。」「自分の売り込みの為に、クライスラーやGMの買収に国民の血税をつぎ込んでいること。」などと書き込んでいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。