WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のRAWレビューは夜8時ごろ開始予定です

5/18放送分RAW試合結果速報です

ランディオートンが登場。オートンはWWEタイトルを防衛したと報告。リックフレアーに昨夜は邪魔されたが、2007年に一度フレアーの頭蓋骨を蹴り飛ばしてやったことがあり、全てのエヴォリューションメンバーを餌食にしてやったという。そして、フレアーに決して復帰しないよう警告する。
フレアーがリングに登場。オートンが意図的に反則を犯してタイトルを守ったことに触れる。オートンはバティスタなどいつでもどこでも倒すことができるという。フレアーはそれはちょうどいいというと、先ほどビッキーのオフィスに行った際、ビッキーは昨夜のタイトルマッチはエクストリームルールにしておくべきだったと後悔しており、オートンはバティスタ相手に金網戦で防衛線を行ってもらうことになったという。オートンがフレアーに不意打ちを食わせると、レガシーのメンバーがリングに終結する。バティスタが後を追って登場。レガシーを追い払おうとする。しかし、レガシーはバティスタとフレアーにエルボーを見舞う。シナが現われて2人を救出する。

バックステージでジョシュマシューズが引き上げて行くシナに追いつく。シナはオートンvsバティスタ戦の勝者に挑戦するという。ビッキーが現われ、今夜のメインはシナ、バティスタ vs レガシー戦になったと伝える。シナは心配している様子。

ディーバタイトル挑戦者決定ディーババトルロイヤル
実況にはディーバチャンピオンのマリースが加わる。退場順にロサメンデス、ベラツインズのどちらか、ジリアン(地元出身のため大人気)、ベスフェニックスがケリーに落とされる。レフリーの死角をついて、マリースがスプレーでミッキーに目潰し。ケリーがこの隙にミッキーを仕留める。
勝者:ケリーケリー
試合後、ケリーはマリースを睨みつける。

サンチノマレラ vs チャボゲレロ
コメディマッチ。マレラに声援が集まる。マレラは自分自身の動きのよさに驚いている。さらに丸め込みでチャボを仕留めたことにショックを受けている。
勝者:サンチノマレラ
試合後、チャボがマイクで、サンティナは今夜ミスレッスルマニアの称号をかけた試合を行う為、早く準備をしなければならないという。そして、相手はビッキーだという。

Mrケネディの復帰予告ビデオ。

マリースがフランス語で話をしている。ミズが現われ、何を言っているのかは分からないが、マリースは良い女だという。マリースは相手にしない。ミズは、今夜のシナ戦をみれば、考えが変わるという。

ジョシュマシューズがマットハーディににインタビュー。ジョシュはマットが昨夜エッジの手助けをしたことで、今夜USタイトル挑戦権を約束されているのではないかという。マットは否定し、先週のキングストン戦ではビッキーのせいで、負けが記録されることになってしまったという。そして、USタイトルに今夜挑戦できるのは、自分にその価値があるからだという。

バックステージでビッキーがチャボに対し、どういうつもりでビッキーの試合を組んだのかと問いただす。チャボは謝り、マレラが豚をダシにしてふざけたことを言ったのが許せなかったのだという。
オートンがオフィスに怒鳴り込んでくる。オートンはエクストリームルールズでバティスタとの金網戦を組んだ理由を尋ねる。ビッキーは、オートンが昨夜試合放棄をしたからだという。オートンはビッキーに、間違った側にはつかないほうが良いと警告する。

コロンズ vs ブライアンケンドリック、ゴールダスト ノンタイトルマッチ
ケンドリックのタッグパートナー探し。最初の候補はゴールダストだが、ケンドリックは試合中ずっと不満をあらわにしている。プリモがスワンダイブ式クロスボディでケンドリックを仕留める。
勝者:コロンズ
試合後、ケンドリックはゴールダストを責め、ビンタ。ホーンズウォグルが現われてケンドリックに蹴り。ゴールダストがウォグルを庇うと、ダブルチームでケンドリックを攻撃。シャターズドリームをケンドリックに見舞う。ゴールダストはウォグルを抱え上げる。

ミズがシナの格好でリングに登場。テーマはシナのかつての入場曲のワードライフ。シナの昔のラップパフォーマンスを真似てシナをこき下ろし、シナを呼び出す。シナは出てこない。ミズはシナ戦の5連勝を宣言する。キングがリングに上がり、呼び出した相手が出てこなかったからといって、お前の勝ちにはならないと言い、例としてバティスタを呼び出すが、当然出てこない。キングは、これで自分がバティスタに1勝を上げた事になんかならないという。キングは続いて、ブルーノサンマルチノ、スティーブオースチン、ハルクホーガンとの3対1をコール。誰も出てこない。キングは誰も倒していないのに、こんなことに意味などないという。そしてミズはくだらないことをしている暇があったら、ビッキーに試合を組んでくれるよう、頼みに行けという。
ビッグショーが登場。ミズはガタガタ言わずに自分の順番を待てと言い、シナは自分の獲物なのだという。そしてエクストリームルールズではシナとサブミッションマッチで戦うという。ミズはキングを突き飛ばして、ショーに交錯させて立ち去る。ショーはキングを突き倒してミズを睨むと、キングにキャメルクラッチ。キングは失神してしまう。

キングの代わりにJRが実況に加わる。

MVP vs マットハーディ USタイトルマッチ

JRはビッキーにデンバーナゲッツの会長と類似点があるとするならば、それは疑惑があるという点だという。MVPがマットの折れている手を集中攻撃し、プレイメーカーで仕留める。単調な試合。
勝者:MVP タイトル防衛

バックステージでリックフレアーが笑っている。バティスタが入ってきて、何がうれしいのかと尋ねると、フレアーは来週のRAWでオートンを呼び出すと言い、引退したということが戦えないということではないのだという。バティスタはフレアーの安全を保証できないというが、フレアーは殴られたからには借りを返さずにはいられないという。バティスタは反対する。フレアーは駄目だと思ったら何もできないが、やれると思えば大体のことはやれるのだという。バティスタはそれは現役ならの話で、引退したものの事ではないという。フレアーは自分が進んで引退したわけでは無いと言い、フレアーのことが信頼できないというのなら、もうセコンドにもつかないから、自分ひとりで戦えという。

バックステージでチャボがビッキーにフロッグスプラッシュを教えている。ビッキーはできず、試合をやめようとする。サンティナが入ってきて、豚の鳴き声を真似る。ビッキーは試合をやるという。

サンティナマレラ(c) vs ビッキーゲレロ ミスレッスルマニア争奪戦

チャボが介入してDQを狙う。しかしサンティナがチャボを場外に叩き落してしまう。リーガルが現われてサンティナを叩きのめすと、ランニングニーリフトでサンティナを失神させる。ビッキーがサンティナを押さえ込んでピンフォール。
勝者:ビッキーゲレロ ミスレッスルマニアの称号を獲得

レガシー vs バティスタ、ジョンシナ
ビッグショーが試合中に登場するが、フレアーがショーの背後から現われてリングインを阻止。その隙にシナがイスでショーの腹を攻撃する。そのままシナとショーは乱闘しながらバックステージへ。フレアーがコーディをリングから突き落とす。オートンがバティスタの背後に忍び寄ってRKOを狙うが、バティスタはスピアーで逆襲しピンフォール。
勝者:バティスタ、ジョンシナ
試合後フレアーがリングに上がってバティスタとハグ。レガシーは花道を引き上げながら、何が起こったのかを確認している。フレアーとバティスタのWooooo!!で放送終了。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。