WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PPV Judgement Day試合結果速報

PPV Judgement Day試合結果速報です

ダークマッチ
○ミッキージェームズ vs ベスフェニックス●

パイロが上がり、テーマソングが流れる。JRが開幕の挨拶。チケットは完売と報告。

CMパンク vs ウマガ
試合開始と同時にCMパンクにチャント。会場はパンクの地元のシカゴ。JRとトッドグリシャムが実況。
パンクがウマガを投げようとするが、逆に潰されてしまい、ニアフォールを奪われてしまう。パンクのブルドッグが決まるが、ウマガはパワーでカバーを跳ね返す。今夜の観客は満員の14822人と発表。
ウマガのサモアンドロップがヒット。パンクがキックアウト。しかし、その後もパワーで圧倒したウマガがサモアンスパイクで勝利。パンクが何度もトライしたG2Sは、結局全て不発に終わる。
勝者:ウマガ

バックステージでビッキーが大会を観戦している。チャボが入ってきて、ジョンシナの出場が医者から認められたと報告。ビッキーは、ビッグショーに伝える。ショーはビッキーに対し、あなたはすでに番組からHHHを失っており、今夜シナを失うことになるが、これはビジネスの為にやっていることではないので、仕方がないのだという。ビッキーは、シナが倒れれば別の誰かが浮上するだけだという。エッジがオフィスに入ってくる。エッジはショーに対し、妻と話がしたいと告げる。ショーが出て行く。チャボも続いて出て行く。

マットストライカーとジョシュマシューズがバックラッシュのECWタイトルマッチのハイライトシーンを紹介。

クリスチャン(c) vs ジャックスワッガー ECWタイトルマッチ

クリスチャンは序盤からキルスイッチ(アンプリティア)を狙うが、スワッガーが回避。場外でスワッガーがクリスチャンのわき腹を鉄柱にたたきつける。
クリスチャンのスモールパッケージをスワッガーがキックアウト。クローズラインが相打ちし、両者ダウンする。その後も互角の攻防で、互いにニアフォール。最後はクリスチャンがスワッガーのタイツを掴んで丸め込み。
勝者:クリスチャン ECWタイトル防衛

バックステージでエッジがビッキーのオフィスに残っているのが映る。チャボはドアの外で盗み聞きしようとしている。エッジはそれを見咎めてチャボと口論。エッジはタイトルマッチの準備をしたいのだという。

客席に多くのシカゴベアーズの選手達が来ているのが紹介される。QBのジェイ・カトラーもいる。

シェルトンベンジャミン vs ジョンモリソン

序盤に場外にベンジャミンが出たところで、モリソンがリングからダイブ。ベンジャミンのセコンドについていたチャーリーハースがモリソンをリングに押し戻す。
モリソンが河津落としで2カウントを奪う。ハースがエプロンサイドに上がるが、モリソンが突き落とし、ベンジャミンにスターシップペインをヒットして勝利。好試合。
勝者:ジョンモリソン

WM25のDVDの宣伝。

ミズがリングに登場。キングとマイケルコールが実況。かつてのパートナーであるモリソンをマーティジャネッティに例えて勝利を認めると、今夜、自分はジョンシナではなく、別の相手と戦うという。そしてジョンシナと同様、シカゴカブスは負け犬だといい、リングサイドに座っているカブスのソリアーノをこき下ろす。そしてソリアーノがシナの代わりの対戦相手だというが、ソリアーノが負傷のため試合はできないと言い、自分のシナとの戦績はこれで4勝無敗となったという。ここでサンチノマレラが登場。
マレラはソリアーノがイタリア系なので、侮辱することは許さないという。ミズはなにがしたいんだというと、マレラはミズをフィズと呼び、間抜け呼ばわりする。さらに筋肉をミズに見せ付けるが、ミズは無視してマレラを攻撃し、DDTを見舞って退場。チャボが登場。マレラがビッキーをからかったのを理由に、フロッグスプラッシュを見舞う。

バックステージでジョシュマシューズがクリスジェリコにインタビュー。ジェリコは2度も世界タイトル挑戦を邪魔されたといい、GMはミステリオに贔屓しているという。観客は619チャント。ジェリコは、今夜619が決まることはないといい、ICタイトルを奪ってやるという。

レイミステリオ vs クリスジェリコ

場外でジェリコがミステリオをガードレールにたたきつける。ミステリオのダイビングレッグドロップがヒットするがカウントは2。JRはミステリオがWM22で世界タイトルを奪ったのは、シカゴだったという。さらにジェリコのWWEデビューは、今日と同じ会場だったという。
ミステリオの619をジェリコが回避。ジェリコはミステリオのマスクを剥ごうとするが失敗。ジェリコが優位に立つと、観客から619チャント。ミステリオが619にトライするが、再びジェリコが回避。3度目のトライはジェリコがミステリオをキャッチしてウォールズオブジェリコを狙う。しかし、ミステリオがスモールパッケージに切り返す。ミステリオの619がついにヒットして、スワンダイブ式セントーンでミステリオが勝利。すばらしい試合。
勝者:レイミステリオ

バティスタとオートンの抗争をまとめたビデオ。

ランディオートン(c) vs バティスタ WWEタイトルマッチ
試合開始直後、オートンはリングから逃走しようとするが失敗。バティスタは額に怪我している。場外で、オートンがバティスタの腰をガードレールにたたきつける。オートンはバティスタをリングに戻してDDT。カウントは2。オートンはパントキックを狙うが、バティスタがスピアーでカウンター。
オートンは場外に脱出し、レフリーにカウントを取らせる。バティスタが追いかけて意図的なカウントアウトを阻止。オートンはイスを掴むが、それを使用する前にバティスタがオートンを攻撃して、意図的な反則負けを阻止。バティスタボムをすり抜けたオートンが場外に脱出し、ベルトを持って退場しようとする。バティスタが追いかけてリングに連れ戻す。
RKOはバティスタがブロックするものの、鉄柱に突っ込まされてしまう。オートンがレフリーを殴って意図的に反則負け。
勝者:バティスタ(DQ) タイトルの移動は無し
試合後、レガシーがバティスタを攻撃していると、リックフレアーが救出に現われる。バティスタはバティスタボムをオートンに見舞う。フレアーはコーディをリングから追い払い、バティスタとハグ。腕を掲げる。

6/7のエクストリームルールズの宣伝。

キングとコールに実況が交代。シナとビッグショーのこれまでをまとめたビデオ。

ジョンシナ vs ビッグショー
実況人は、シナの体調が75%程度しか戻っていないという。観客のシナへの反応は厳しい。それを聞いたショーが笑っている。
序盤はショーが圧倒。場外でシナの肩を鉄柱にたたきつける。ショーのベアハッグをシナが力ずくで外す。5ナックルシャッフルがヒット。DDTで追い討ち。STFを狙うが、ショーが大きすぎてホールドできない。3度、STFにトライするがいずれも失敗。ショーはパンチでノックアウトを狙うが、シナがアティテュードアジャストメントを決めて勝利。
勝者:ジョンシナ
試合後、シナはソリアーノと握手。

エッジとジェフハーディの抗争をまとめたビデオ。

エッジ(c) vs ジェフハーディ 世界ヘビー級タイトルマッチ
エプロンサイドからエッジがジェフをスピアーで場外に突き落とす。ジェフのダイビング攻撃はエッジが回避して自爆。ジェフがシャープシューターを極めると、エッジはロープエスケープ。ジェフのツイストオブフェイトが決まるがエッジがキックアウト。場外で、クッションを外したガードレールにジェフがエッジをたたきつける。さらに実況テーブルに寝かせたエッジ目掛けて、ガードレール上を走るが、エッジがスピアーでカウンター。レフリーがジェフの場外カウントとるが、かろうじてリングに戻る。
ジェフがツイストオブフェイトからレッグドロップを決めてカバー。しかしエッジは足をサードロープにかける。ウィスパーインザウィンドもキックアウト。
場外で、ジェフが鉄階段からエッジに飛び込み、自身諸共、客席に転落。マットハーディが忍び寄り、ギブスでジェフを殴り倒す。エッジがジェフをリングに押し戻してカバーするが、カウントは2。
ジェフはスワントーンを狙うが、エッジが回避してエッジキューションをヒット。カウント3。
勝者:エッジ 世界ヘビー級タイトル防衛
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/05/18(月) 23:31:02 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。