WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/8放送分Smackdown収録結果簡易速報

5/8放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○ジミーワンヤン vs ポールバーチル●
ヤンがムーンサルトで勝利。

SmackDown
テディロングがレイミステリオを紹介。ミステリオはSmackdownという家に帰って来られたと語る。そしてジェフハーディを優れた男だといい、ICタイトルに挑戦して欲しいと言う。クリスジェリコが登場。自身をSmackdownの顔役と呼ぶと、しかし、不満が爆発しそうだと言う。それは観客もレスラー達も自分に敬意を払わないからだと言う。さらにテディロングに関して、一晩で飛ばされてしまうようなGMだというと、ミステリオとのタイトルマッチを求める。ミステリオは黙れといい、ジェリコを突き倒してリングを立ち去る。ジェフハーディが現われ、ジェリコに対し、タイトルに挑戦したいのなら、まず自分を倒してからにしろと言う。そして、もしジェリコが勝てばジャッジメントデイで3ウェイでのICタイトルマッチを行うと言う。テディがこれを承認し、ジェリコが立ち去る。

○マイクノックス vs Rトゥルース●
ゆっくりした展開からノックスのパンチがヒット。トゥルースのドロップキックがヒットするが、ノックスはスパインバスターをヒット。ノックスのスリーパーが極まる。トゥルースは抜け出してシザーズキック。ドロップキックで2カウントを奪うが、ノックスが顔面に蹴りを入れてフィニッシュにつなぐ。

ミッシェルマクール vs ゲイルキム●
ミッシェルが腕立て伏せをしながらキムを挑発。序盤はミッシェルペース。しかし雪崩式スイングネックブリーカーでキムが逆転。しかし、ミッシェルがフィニッシャーで再逆転して勝利。

ジョシュマシューズがジェフハーディにバックステージでインタビュー。ジェリコとの試合の抱負をたずねる。ジェフはジェリコを邪魔者と呼び、誰が相手であろうがタイトルを奪うという。


エッジがテディのオフィスに登場。3ウェイ戦について文句を言う。テディは今夜、エッジvsCMパンクのタイトルマッチを行うと言う。

○ジョンモリソン vs チャーリーハース●
序盤はハースが寝技でペースを掴む。モリソンはスワンダイブ式ドロップキックでペースを掴むと、一気に攻め立てて勝利。

○CMパンク vs エッジ●(カウントアウト)
パンクはエッジを場外に落としてブランチャーをヒット。両者リングに戻り、エッジのブートがヒット。さらにパンクの攻撃を脇固めに切り返してリング中央でがっちり極める。パンクは膝蹴りをエッジに頭に入れて脱出。その後両者相打ちから、パンクがミサイルキックをヒット。エッジはエレクトリックチェアーを狙うが、パンクが脱出してエッジの顔面に膝。場外に落ちたエッジがそのまま立ち去りカウントアウト。
試合後、ウマガが客席から現われ、パンクに蹴りからサモアンスパイクを見舞う。エッジはそれを見て立ち去る。

クライムタイムが司会の腕相撲。イブvsレイラ。レイラは肘が痛いと言って一旦中断。再開後、イブが勝利。レイラがイブを攻撃する。

ドルフジグラー、ジミーワンヤン、ジェシーがバックステージにいる。ドルフは次に言うことがあるというと、オープンチャレンジを行うと言う。グレートカーリーが挑戦者に名乗りを上げる。

○グレートカーリー vs ドルフジグラー●(DQ)
カーリーがクローズラインから胸にチョップ。ジグラーはイス攻撃の連打で反則負け。

CMパンク vs ウマガ戦をジャッジメントデイで行うとアナウンス。

○ジェフハーディ vs クリスジェリコ●
早い展開。ジェリコが切り返し技で、階段からガードレールに投げつける。ジェフがウィスパーインザウィンドを狙うと、ミステリオが登場。ジェリコのウォールズオブジェリコをジェフが切り返す。しかしスワントーンに失敗。ジェリコがライオンサルトをヒットして2カウント。エッジが介入してジェリコを妨害。ジェフはジェリコを場外からリングに押し込んで2カウント。その後ツイストオブフェイトからスワントーンを決めて勝利。
試合後、ミステリオがトップロープからジェリコにダイブ。観客と一緒に喜ぶ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。