WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/1放送分Smackdown収録結果簡易速報

5/1放送分Smackdown収録及び、4/30放送分WWEスーパースターズ収録結果簡易速報です
4/28放送分ECWと共にマジソンスクエアガーデンで収録されました。

WWEスーパースターズ
○エヴァンボーン vs ポールバーチル●
バーチルは試合中、ボーンの脚を攻める。好試合。実況はECWチームが担当。

○ミッシェルマクール、アリシアフォックス vs マリア、ゲイルキム●
コーナー上からダイブしてきたキムにミッシェルがキックを決めて勝利。
実況はSmackdownチームが担当。

Smackdown
クリスジェリコが登場。Smackdownへ移籍した最大のスターは自分であるため、間抜けで無知で無礼な観客達に自己紹介などする必要は無いと言う。そしてすぐにSmackdownを支配しジャッジメントデイでベルトを奪うという。
エッジが登場。ジェリコが自己紹介しないというのは怠慢だと言う。そしてここは、シナを倒して9度目の世界タイトルを獲得した自分の番組なのだという。
CMパンクが登場。自らをMrマニーインザバンクと紹介。ジェリコはパンクなど誰も相手にしていないと言い、リングから出て行けというが、パンクはジェリコをからかい、ジェリコはあきれて引き上げてしまう。
エッジが、自分もパンクの言うことなど聞きはしないという。パンクはちょっと待てというと、もうビッキーはSmackdownにいないのだというと、今夜パンクvsエッジ戦が行われると告げる。エッジはその試合についてノンタイトルのウォーミングアップマッチだというが、パンクは自分のG2Sがヒットしたら、すぐにMITBの権利を行使して世界チャンピオンになるという。

JRとトッドグリシャムがドラフトの結果を振り返る。

○ジョンモリソン vs シェルトンベンジャミン●
高速のスイングネックブリーカーで決着。短い試合。モリソンの蹴りが素晴らしい。

MVPが「ザ・ビュー」に出演し、ドルフジグラーとのタイトルマッチを宣伝したシーンが流れる。

ジェリコがテディロングに文句を言っていると、カーリーと通訳が現われ、ジェリコに泣き言を言うなと言う。

○ジェフハーディ vs ケイン vs クリスジェリコ vs レイミステリオ 世界ヘビー級タイトル挑戦者決定イリミネーションマッチ
ジェリコがケインを仕留めるが、イスでミステリオを殴って失格。残ったのはミステリオとジェフ。カウンターの応酬を制したのはジェフハーディ。ミステリオの619からのウエストコーストポップをサンセットフリップに切り返して3カウントを奪う。素晴らしい内容。

ジェリコがテディのオフィスに入って行き、そこにいたマリアにGMに会わせろと怒鳴る。ジェリコが立ち去るとエッジが現われ、同じようにマリアを怒鳴りつけると妻に電話して来ると言って立ち去る。奇妙なセグメント。

クライムタイムのプロモ。

レイラとイブのダンス対決。イブが勝利。2人はクライムタイムと踊り始めるが、乱闘しそうになる。

バックステージに、ザ・ビュー司会のシェリー・シェパードとMVPがいる。

○MVP(c) vs ドルフジグラー● USタイトルマッチ
試合中盤でシェリーがジグラーにビンタを見舞う。

ジェリコがテディを怒鳴りつけている。モリソンが現われジェリコと口論。ジェリコがモリソンを殴って乱闘になり、セキュリティに止められる。

○CMパンク vs エッジ● ノンタイトルマッチ
エッジがパンクのG2Sをシャープシューターに切り返す。しかし、パンクのG2Sが決まってパンクがピンフォール。すぐにパンクはMITBの使用を宣言。
×CMパンク vs エッジ×(ノーコンテスト) WWE世界ヘビー級タイトルマッチ
するとウマガが客席から現われ、パンクにスーパーキックからパワースラムを見舞う。ジェフハーディが登場し、エッジにウィスパーインザウィンドからスワントーンボムをヒット。試合はノーコンテストになる。
試合後、パンクはMITBのブリーフケースを持って退場。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。