WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/27放送分RAW試合結果速報

4/27放送分RAW試合結果速報です

ビッキーゲレロがリングに登場。大ブーイング。夫のエッジがシナを倒して世界チャンピオンになったという。続いて新WWEチャンピオンのランディオートンを紹介。オートンがリングに登場。テッドとコーディも同行する。オートンはコーナーに登って観客達にベルトを誇示する。オートンはマクマーン家は今、喪に服しているといい、5年目にしてついにHHHを倒すことができたという。そしてマクマーン家を滅ぼすことができたというと、ビンス、シェイン、ステファニー、を攻撃し、昨夜HHHを倒してWWEタイトルを獲得したシーンをまとめたビデオを流す。
ビッキーは自分の番組にオートンがいることを誇りに思うという。そしてジャッジメントデイで今夜のメインイベントの勝者を相手に防衛戦を行うと言う。今夜のメインはバティスタ vs ビッグショー。
オートンは全てのバックステージにいる連中は、自分にひれ伏すか、HHHのようになるかのどちらかしかないというと、ドラフトで移籍してきたMVPがステージに現われる。MVPは自分はUSチャンピオンだが、誰も挨拶にこないという。テッドとコーディがMVPに下がれと言うがMVPは無視。オートンが何事かビッキーに言うと、ビッキーが第2メインイベントとして、今夜オートンvsMVP戦を行うと発表する。

RAWへようこそ HHH、MVP、ブライアンケンドリックの表示。

ブライアンケンドリック vs コフィキングストン
速いペースの試合。ケンドリックの内容も悪くない。キングストンがトラブルインパラダイスで勝利。
勝者:コフィキングストン

バックステージでビッキーがビッグショーに、昨夜の働きについて感謝している。そしてショーが行動を起こしたのはビッキーやエッジの為ではなく、プロとしての責任感からの行動だったと理解していると言う。ショーはビッキーに対し、今夜挑戦者決定戦への出場を決めてくれたことを感謝すると、キスしようとするが、ビッキーが避ける。ショーは月曜の夜はさびしいのではないかというが、ビッキーはRAWの為には仕方が無いと言い、RAWのために、高潔なプロに徹したいのだと言う。

サンティナマレラ、ケリーケリー、ブリーベラ、ミッキージェームズ vs マリース、ベスフェニックス、ロサメンデス、ジリアン
ベスの逆水平チョップを胸に受けたサンティナが、甲高い悲鳴を上げる。ブリーがリング下に入ると、2人のベラが顔を出す。それを見たロサが困惑している。2人の間からホーンズウォグルが現われ、ロサを追いかけてリングの周りを走り回ると、またリング下に戻ってしまう。マリースとベスが追いかけて捕まえようとするが、ウォグルが消火器を2人に噴射。その間にサンティナがジリアンを丸め込んでピンフォール。
勝者:サンティナマレラ、ケリーケリー、ブリーベラ、ミッキージェームズ
試合後、ウォグルはサンティナのスカートの中を覗き込んで気絶する。

RAWへようこそ Mrケネディ、ベラツインズ、マットハーディ の表示

マットハーディ vs ゴールダスト
試合前、マットは自分の弟は人でなしだという。そして昨夜の試合では手を骨折したため試合を放棄せざるを得なかったと言う。にもかかわらず、今夜試合をさせられており、このことに抗議すると言う。
マットは手に装着したギブスでゴールダストの頭を殴って勝利。短い試合。
勝者:マットハーディ
(※なお、試合を放棄したのが骨折の為というのはアングルですが、マットの右手の骨折は本当で、バックラッシュのフィニッシュシーンで折れたと報じられています。)

ランディオートン vs MVP ノンタイトルマッチ
マイケルコールは、HHHが当分の間欠場するとアナウンス。
好試合。観客達も熱狂している。シェインが竹刀を持って乱入。オートンを竹刀で打ち据えてDQ。
勝者:ランディオートン(反則)
シェインはコーナーに登ってダイビングエルボーを落とす。ここでテッドとコーディがイスを持ってリングに駆けつけ、シェインがリングを脱出し、客席へ逃げ込むと、アリーナ上部席付近からオートンを罵る。オートンが激怒している。

昨夜のラストマンスタンディング戦のハイライトシーンが流れる。キングは、シナが7000ワットもあるサーチライトにチョークスラムで叩き落されたと言う。コールはシナも、無期限の欠場になったという。

RAWへようこそ ビッグショー、マリー、チャボゲレロ、ミズ の表示。

ミズがリングに登場。これまでの活躍を自慢すると、RAWがドラフトで獲得した中で最も重要なのが自分だと言う。そして、自分の名前を知らしめる為に、シナと対戦するという。シナのテーマがヒット。しかし、当然シナは出てこない。ミズはシナがいつも「見えっこない」と言っていたが、あれは本当だったなと馬鹿にする。さらにシナの映画は、あっという間に映画館での放映が打ち切られたので、確かに「見えっこない」なという。やはりシナは出てこない。ミズはリリアンに、シナが逃げた為にミズを勝者とコールしろと要求。しかし、リリアンは公式に決定された試合ではないと、コールを拒否。ミズはリリアンからマイクを奪い取ると、自分で自分の勝利をコールする。

最近のヨーロッパ遠征の様子が流れる。

コロンズ vs チャボゲレロ、ジェイミーノーブル ノンタイトルマッチ
キングはコロンズがRAW所属であるものの、RAW専属ではなく、タイトルマッチをECW、Smackdownでも行うという。比較的短い試合。カリートがバックスタバーでノーブルを仕留める。
勝者:コロンズ

バックステージで、ジョシュマシューズがバティスタにHHHがWWEタイトルを失ったことに関して責任を感じているかと尋ねる。バティスタはHHHのために何をするべきかは分かっているというと、今夜ビッグショーを倒し、ジャッジメントデイに出て、オートンがHHHとその家族にしたように、オートンを痛めつけてやると言う。そして、オートンが最も大事に思っているもの、WWEタイトルを奪い取ってやると言う。

ビッグショー vs バティスタ WWEタイトル挑戦者決定戦
バティスタに大歓声が上がるが、試合展開は遅く、boringチャントも発生してしまう。バティスタのスパインバスターがヒット。ショーはチョークスラムで反撃。シナが花道に現われるが何もしない。しかし、場外でこれに気を取られたビッグショーは、場外カウントに気付かず、そのままカウントアウト。慌ててリングにかけ戻るが間に合わず、待ち構えていたバティスタのスピアーを食らってしまう。それを見たシナが笑っている。ビッグショーは激怒。
勝者:バティスタ ジャッジメントデイでのWWEタイトル挑戦が決定
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。