WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/27放送分SmackDown収録結果簡易速報

4/27放送分SmackDown収録結果簡易速報です。

バティスタがバックステージでケネディを攻撃している。観客はブーイング。フィンリーが救援に駆けつけ、ケネディと共にバティスタを攻撃。そのまま入場口から会場に入ってくる。鐘の音が鳴り響き、照明が落ち、再び点いた時にはアンダーテイカーが立っている。再び照明が消えて、点くとテイカーはいなくなっている。フィンリーとケネディはバックステージに逃げていく。その後をバティスタがゆっくりと追いかけていく。

バックステージでフィンリーとケネディがテディロングに、バックラッシュではなく、今夜バティスタvsテイカーの試合を行うべきだという。しかし、テディは今夜、バティスタ、テイカー vs フィンリー、ケネディのノーDQ戦を行うという。

ケイン、ブギーマン vs リーガル、テイラー
リーガルに声援が集まる。リーガル、テイラー組がケインを集中攻撃する時間帯が続く。ケインはようやくブギーマンにタッチ。観衆は大歓声を送る。ブギーマンがリーガルにボルドーボムを決めてピン。
勝者:ブギーマン、ケイン
試合後、ブギーマンがケインにミミズをプレゼントしようとするが、ケインは笑いながら拒否する。

ブライアンケンドリック vs デュース
両者とも、セコンドにタッグパートナーを連れてくる。ドミノがロンドンを倒し、ケンドリックの妨害をしたところで、デュースがフライングキックをケンドリックに決めてピン。
勝者:デュース

○ジリアンホール vs ミッシェルマクール●
ジリアンは、ウイリアム王子は独身だと言うと、「時々電話を頂戴。」と言い、下手な歌を歌い始める。ミッシェルが登場し止めさせて試合開始。
ジリアンは勝利の後、再び歌い始める。

バックステージでデュース&ドミノがクリスタルのインタビューを受けている。

○MVP vs ジョバー●
MVPの登場時、最初は歓声を送っていた観衆も、彼の罵倒を聞いてブーイングに変わる。MVPは今夜の相手をスコットランドチャンピオンの「イー・ディン・バーグ」と紹介する。「エジンバラ」に引っ掛けた名前だったので、観客達は笑う。試合後、MVPは今夜の2人目の対戦相手を紹介すると言うと出てきたのはクリスベノワ。大歓声に迎えられる。

○クリスベノワ vs MVP● カウントアウト
2度目のクロスフェースをエスケープで逃れたMVPがそのままリングを降りてカウントアウト。

バックステージでテディロングとクリスタルが愛を語らっている。テディは誰かに責任を押し付けて、クリスタルとバカンスに出たいと言う。

バティスタ、アンダーテイカー vs フィンリー、Mrケネディ
ケネディが大人気。バティスタは歓声とブーイングが半々。テイカーの入場に、観衆が熱狂。警備員達が観客達を席につかそうとしている。
ケネディとフィンリーはバティスタの足を集中攻撃。しかし、テイカーが2人を同時にチョークスラムで捕らえる。ここで、バティスタが復活し、フィンリーにスパインバスターを決めてピン。
勝者:バティスタ、アンダーテイカー
試合後にバティスタがマイクを取ると、バックラッシュでタイトルを取り返すという。バティスタのテーマがヒットし、退場していく中、アンダーテイカーがマイクを取り、「お前の魂を奪ってやる」と言う。観客は再び熱狂。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wwereview.blog95.fc2.com/tb.php/124-96ab4647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。