WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/13放送分RAW試合結果速報

4/13放送分RAW試合結果速報です
※メインイベント前の試合が抜けていましたので追加しました。

先週のビンスvsオートン戦のリプレイ。バックラッシュのメインイベントのカードが決定し、バティスタが復帰したシーンが流れる。

今夜は3ブランド全ての実況がそろっている。先週に引き続き、SmackdownはJRとトッドグリシャム。ECWはマットストライカーとジョシュマシューズ。

今夜、3ブランド合同15人バトルロイヤルを行うとアナウンス。勝者の所属するブランドは2人をドラフトで獲得できる。
さらにチャンピオンvsチャンピオン戦として、シナvsスワッガー戦を行い、この勝者にも2人分のドラフト権が与えられる。

バティスタがリングに登場。大歓声が上がる。バティスタは観客達が自分を待ち望む気持ちよりも、自分の方が観客達に会いたい気持ちの方が強かったのだという。そして、4ヶ月の欠場から自分に復帰を促したのは、懲罰を与える為だとして、4ヶ月前にオートンがバティスタにパントキックを見舞ったシーンをリプレイさせる。オートンを呼ぶ。しかし反応は無い。
シェインが試合用の格好で登場。シェインは、シェイン自身の後、ビンスにもオートンはパントキックを見舞い、ステファニーにも手をかけたといい、今夜は自分がオートンと戦う番だという。HHHが登場。全ては自分の過ちだったといい、オートンはシェインやビンスにやったことをHHHにもやろうとした挙句、HHHの子供の母親にも手をかけたのだというと、バティスタにもマクマーンにも頼らず、自分でケリをつけるのだという。
GMのビッキーゲレロが登場。HHH、バティスタ、シェイン vs コーディ、テッド戦を行い、ピンフォールを奪ったものに来週オートンとのシングルマッチを行ってもらうと言う。

レイミステリオ vs エヴァンボーン ノンタイトルマッチ
内容は良いが短い試合。619からスプラッシュにつないでミステリオの勝利。
勝者:レイミステリオ
試合の結果、ミステリオが所属するRAWがドラフト抽選権を獲得。結果、MVPをRAWが獲得する。

ケイン vs ブライアンケンドリック
非常に短い試合。ケインがチョークスラムで勝利。
勝者:ケイン
RAWが再び抽選権を得る。獲得したのはビッグショー。

バックステージ。オートンがビッキーのオフィスに飛び込んでいく。テッドとコーディに3人を相手させるとはどういうつもりだと問いただす。そして、「頼むから、もしHHHがこの試合でフォールを奪ったら、来週の試合はタイトルマッチにすると言ってくれ」というが、ビッキーはノーだという。
オートンは、自分のほうがここではビッキーよりキャリアが長いとし、委員会は公正な番組運営が行われているか、逐一チェックしていることを知っているのだと言う。ビッキーは、事は公正に運んでいるというと、もし、テッドとコーディが勝ったら、来週はレガシーの3人で互いに戦ってもらうと言う。

スワッガーがバックステージでシナを罵っている。シナはスワッガーの口調を真似て「アメリカン」を使い、スワッガーには「オールアメリカンジャッカス」という言葉がぴったりだという。そしてRAWへようこそというと、敬意の払い方を教えてやるという。

マリース、ミッシェルマクール、ナタリア vs メリーナ、ミッキージェームズ、ケリーケリー
短い試合。ミッシェルがミッキーをブートでコーナー上から蹴り落として勝利。
勝者:マリース、ミッシェルマクール、ナタリア
Smackdownが抽選権を獲得。メリーナを獲得する。

ジャックスワッガー vs ジョンシナ ノンタイトルマッチ

スワッガーが優勢に試合を進めるが、シナが5ナックルシャッフルで逆転。アティテュードアジャストメントを狙うが、スワッガーがロープを掴んで阻止。着地してブートをシナに叩き込む。観客は「レッツゴースワッガー」チャント。スワッガーはDDT式のテイクダウンを狙うが崩れてしまう。シナはアティテュードアジャストメントを決めSTF。スワッガーがタップアウトする。
勝者:ジョンシナ
RAWが2人分の抽選権を獲得。マットハーディ、HHHの2名を獲得する。

バックステージでオートンがコーディとテッドに、今夜の試合の作戦を授けている。相手の3人を仲違いさせてDQ勝ちを狙えと言う。テッドはこれでオートンがバックラッシュでタイトルを奪うのは確実になるなというと、オートンは気に入ったと言う。

サンチノマレラ vs グレートカーリー
カーリーはタイツを着用しておらず、実況はパンジャブのプレイボーイスタイルだと言う。ベスフェニックスが登場。ビッキーと話し合い、この試合でマレラが負けたら、サンティナはカーリーのキスカムに出場しなければならなくなったという。カーリーがあっさりと勝利。
勝者:グレートカーリー
Smackdownが抽選権を獲得。CMパンクの移動が決定。

ミズ vs コフィキングストン
かなり長い好試合。しかし、観客は飽きている。モリソンが試合に介入したため、キングストンのDQ勝利。
勝者:コフィキングストン(DQ)
RAWが抽選権を得て、ミズの移動が決定。ミズとモリソンは、握手とハグでコンビの解消を惜しむように見せかけて、ミズがモリソンにリアリティチェックを見舞う。

15人バトルロイヤル
出場者はRAW:MVP、クライムタイム、マイクノックス、ビッグショー。ECW:フィンリー、リッキーオーティス、タイソンキッド、ポールバーチル、マークヘンリー。Smackdown:コロンズ、Rトゥルース、チャボゲレロ、エッジ。
最後に残った3人はヘンリー、エッジ、ビッグショー。ショーがヘンリーを落とし、その際の勢いが余ってショーが自ら転落。
勝者:エッジ
Smackdownが2人分の抽選権を獲得。ケインとクリスジェリコを引き当てる。

クリスチャン vs シェルトンベンジャミン
クリスチャンがキルスイッチで勝利。
勝者:クリスチャン
ECWが抽選権獲得。ウラジミールコズロフの移動が決定。

バックステージでシェイン、バティスタ、HHHが話をしている。HHHは自分の邪魔をするなというが、バティスタは、それぞれがやりたいようにやればいいと言い、HHHを押しのけて出て行く。

CMパンク vs マットハーディ
好試合。しかしジェフが現われてマットを攻撃。DQが取られる。
勝者:マットハーディ(DQ)
RAWがマリースを獲得。

クリスジェリコ vs トミードリーマー
JRは、ドリーマーが7月初旬までにECWタイトルを獲得できなかったらWWEを追放されると説明。コーナーからダイブしたドリーマーを、ジェリコがコードブレイカーに捕らえて勝利。
勝者:クリスジェリコ
Smackdownにレイミステリオの移動が決定。

コーディローズ、テッドデビアス vs HHH、バティスタ、シェインマクマーン
シェイン、バティスタ、HHHは、誰かがフォールするたびに、別の誰かがカット。バティスタボムがテッドにヒットするが、カバーはシェインがカット。ついにバティスタとシェインが戦い始める。HHHが勝手にタッチして入るとテッドにぺディグリーを決めてピンフォール。
勝者:HHH、バティスタ、シェインマクマーン
来週、HHHvsオートン戦が決定。オートンがステージに登場。HHHとにらみ合い、放送終了。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。