WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SmackdownのGM候補にビッグネームが挙がっていたそうです

4/9付WWEニュース速報です

★ノーウェイアウトのPPV販売件数は、274,000件(米国内で164,000件)と見積もられています。昨年の364,000件(米国内274,000件)を大きく下回っています。

☆Smackdownの新GMとして、リックフレアーの名前が挙がっていたそうですが、フルタイムでの年俸として25万ドルが提示されたものの、フレアーがあまりにも安すぎるとして、これを断ったため、テディロングをGMとする決定を下したそうです。また、ダスティローズも候補に挙がり、ステファニーが連絡を取ったそうですが、遠征に帯同するのが体力的に困難との理由で断られたそうです。ダスティは同じ理由でECWのクリエイティブチームを離れ、FCWで働くことを選んだとされています。

★WWE公式ショップの2009年1月と2月の売り上げは、2008年度と比較して14.7%も下落しているそうです。

☆ショーンマイケルズは次のレッスルマニア以降、フルタイムのスケジュールから離れたいと周囲に公言しているそうです。マイケルズはこれまでにも、同様の発言を何度もしており、WWEはその度に楽なスケジュールでの活動を提示するなど、マイケルズの希望に沿う条件を提示しているそうです。これは、WWEがマイケルズの抜けた穴を完全に埋められる人材が育っていないと考えている為だとされています。

★ヒマラヤンタイムズ紙は、グレートカーリーがインド映画の収録のためにインドに渡ることを、WWEが許可しなかったと報じています。昨年、カーリーがWWEのプロモーション活動のためにインドを訪れた際、すでに映画の一部の収録を行ったとされています。今回、残りのシーンの収録の為、カーリーをインドに呼ぼうと、WWEと交渉を行ったものの、アメリカを離れる許可が下りなかったそうです。このため、今月、映画のその他の出演者達がロサンゼルスを訪れ、作品が未完成のままカーリーを交えて吹き替え音声の収録を行い、無理やり映画を完成させる事をプロデューサーが検討しているそうですが、カーリー側はそのような事を行えば訴えると警告しているそうです。

★FCWに所属しているバリー・ダーソーの息子ダコタ・ダーソーは、リングネームをダコタ・アレンに変更しました。

☆まだ決定ではないそうですが、WWEスーパースターズで放送される試合を次回のRAW収録の際に1試合行い、翌日のECW/Smackdown収録の前に2試合行うことが検討されているそうです。

☆WM25でジャックスワッガーvsエヴァンボーン戦を行うことが、一時検討されていたそうですが、まだ2人とも経験が浅いと言うことでボツになったそうです。ノーウェイアウトでのスワッガーvsフィンリー戦の内容が悪かったことも、判断の一因とされているそうです。

◆テストこと、アンドリューマーチンの検視結果が、ヒルズボロー地方医療検査局より、オキシコドン中毒によるものと発表されました。過失による過剰摂取が原因とみられているそうです。オキシコドンは通称「ヒルビリー・ヘロイン(田舎者のヘロイン)と呼ばれる強い鎮痛作用と抗精神作用、及び習慣性のある物質で、ペインキラーの一種オキシコンチンに含まれており、これまでにも過剰摂取によって多くの人々が命を落としているとされています。センセーショナルシェリーや、俳優のヒース・レジャーの死因もこの物質によるものとされているそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。