WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/16放送分RAW試合結果速報

3/16放送分RAW試合結果速報です

先週のハイライト。シナが世界ヘビー級タイトルマッチに参戦することと、ビッキーとビッグショーの関係が明らかにされたシーン。

今夜シナvsエッジのノンタイトルマッチの特別レフリーをビッキーが務めるとアナウンス。
先週、オートンの自宅を襲い、連行されたHHHのその後の様子も、後ほど伝えられるとアナウンス。
さらに、リックフレアーが来場していることが明かされる。

ショーンマイケルズ、アンダーテイカー vs ウラジミールコズロフ、JBL
HBKとテイカーは今夜の会場(サンアントニオ)のあるテキサス州在住の為、普段よりもさらに大きな歓声で迎えられる。(HBKはサンアントニオ。テイカーはオースチン在住)テイカーとHBKは積極的にタッチを繰り返す。テイカーはHBKを警戒し、常にHBKを見ている。テイカーがJBLに対し、チョークスラムを予告したところで、HBKが勝手にタッチ。JBLにスイートチンを決めてピンフォール。
勝者:ショーンマイケルズ、アンダーテイカー
試合後、テイカーがHBKにキックを見舞おうとするがHBKは回避してリングを転がり出る。テイカーも後を追って花道へ。HBKがバックステージに消えると、テイカーは立ち止まって振り返り、観客達を見渡して、テイカーのテーマが流れる。HBKが再び現われて、テイカーの背後に忍び寄る。テイカーの振り向きざまにスイートチンがヒット。倒れたテイカーをHBKが罵る。

バックステージでビッキーのオフィスにエッジが現われる。ビッキーはどう言っていいか分からないと言う。エッジは1週間その事について考えてきたが、ビッキーを許すと言う。そしてビッグショーはタイトルマッチのためにビッキーを利用しただけだという。ビッキーはショーが強引に迫ってきただけだという。エッジは問題はシナにあり、シナが余計なことをしなければ話はこじれなかったのだと言う。ビッキーは、シナが今夜の試合で、仮に事故だったとしてもビッキーに触れるような事があれば、WM25の試合から外すことができるという。エッジとビッキーがキス。

HHHがオートンの自宅を襲ったシーンのリプレイ。警官がHHHを連行していく。キングがHHHはすでに釈放されており、オートンもHHHを訴えなかったと説明。今夜HHHはコーディと対戦する。

バックステージでトッドグリシャムがレガシーにインタビュー。オートンはHHHが殺害可能な武器でオートンを襲い、自宅を襲撃したことは社会的制裁を受けるべきであるが、それよりもレジェンドキラーが制裁するべきだと考えたと言う。そしてWM25では自分が法律となり、WWEタイトルを奪うと言う。

ジリアン、レイラ、ベスフェニックス vs ケリーケリー、ミッキージェームズ、メリーナ
WM25のディーババトルロイヤル出場者の内、17人はすでに決定している。この試合の6人も全員参加が決まっている。試合はメリーナが丸め込みでベスからピンフォール。
勝者:メリーナ、ケリーケリー、ミッキージェームズ
セコンドのマレラは、試合に手を出そうとしてミッキーに股間を蹴り上げられる。
ディーババトルロイヤル出場決定者の17人はベスフェニックス、キャンディスミッチェル、ジリアン、ケリーケリー、レイラ、メリーナ、ミッキージェームズ、ロサメンデス、ベラツインズ、イブトーレス、マリア、マリース、ミッシェルマクール、ナタリア、アリシアフォックス、ケイティリーバーチル.

HHH vs コーディローズ ノンタイトルマッチ
オートンとテッドがコーディのセコンドとして一緒にリングに向かうが、HHHがスレッジハンマーをリング下から持ち出して威嚇し追い払う。場外でコーディを痛めつけ、動かなくなったコーディをリングに入れると、HHHがなにやら合図を送る。するとリング上空から金網が降り、リングを覆ってしまう。HHHはスレッジハンマーを手にしている。金網のドアは厳重にロックされている。HHHはオートンたちを金網に近づけないよう威嚇しながらコーディを痛めつけ、最後はスレッジハンマーで頭を殴って勝利。
勝者:HHH
HHHは金網によじ登って、上に腰掛けてオートンとにらみ合う。

事前収録の、リムジンでフレアーが会場入りしたときの様子が流れる。

レイミステリオ vs ドルフジグラー
コールは、今週金曜日のSmackdown500回記念大会にミステリオも登場するとアナウンス。さらに、WM25でJBLの持つICタイトルに挑戦すると言う。短い試合で、ミステリオが619からフロッグスプラッシュでピンフォール。
勝者:レイミステリオ

ジェリコが登場。先週、リックフレアーのせいでMITB出場権を失ったと言う。そして今夜をフレアーにとってのレッスルマニアにしてやるチャンスを与える為、フレアーが引退を撤回する発表をするのを待つといい、フレアーを惨めなおいぼれと呼ぶ。フレーのテーマがヒット。ステージに登場。フレアーは素晴らしいWM24の引退を汚すつもりは無いと言う。そしてジェリコと戦うことはできないので、戦える人物を何人か見つけてきたと言う。出てきたのはジミースヌーカ、リッキースティムボート、ロディパイパー。全員でリングに向かい包囲する。ゆっくりとエプロンに上ってリングに入る。ジェリコはなすすべなくスヌーカの脇から逃げ出すが、待ち構えていたフレアーのパンチを食らってしまう。ジェリコが花道を逃げていくのを、レジェンドたちはリングで見送り、互いの腕を上げる。

WM15でピートローズが2度目のツームストンを食らったシーン。SCSAvsロックのWWEタイトルマッチ

バックステージでトッドグリシャムがジェリコにインタビュー。ジェリコは恥ずかしくないのか?と尋ねるが、ジェリコは4人の男に同時に襲われたのだと否定。ジェリコはWM25でスティムボート、スヌーカ、パイパーの3人と戦うと言う。フレアーも彼らのセコンドにつけ、リングサイドにはミッキーロークを招待し、彼の映画のように惨めな思いをさせてやるという。

MVP、CMパンク、コフィキングストン vs ケイン、シェルトンベンジャミン、マークヘンリー
クリスチャン、フィンリー、ホーンズウォグルが実況に加わる。MITB出場者の全員がこの試合に関わっている。試合中、フィンリーとクリスチャンはずっと言葉を交わしている。試合はパンクがベンジャミンをG2Sで仕留める。
勝者:CMパンク、MVP、コフィキングストン

ビッキーがバックステージでメインイベントの準備をしている。ビッグショーがオフィスに入ってくる。ビッキーは何をしているのだと尋ねるが、ショーはエッジが先ほど言ったことをビッキーは信じているのかと問う。そして、ショーはビッキーをタイトルマッチのために利用するつもりなど無く、それはエッジの方でそのために結婚までしたという。エッジはビッキーを愛しておらず、しかしショーは愛しているといい、愛を証明するといってキスし立ち去る。

キングとコールがWM25のメインイベントのカードを紹介。

バックステージでHHHが会場を出ようとしている。グリシャムが声をかけ、金網の件はビッキーが協力したのかと尋ねる。HHHは車に乗り込むと、助手席にはステファニーが座っている。2人はキスして車を出す。

エッジ vs ジョンシナ ノンタイトルマッチ 特別レフリー:ビッキーゲレロ
シナがカバーしてもビッキーはカウントを拒否。5ナックルシャッフルを狙うが、ビッキーが身を挺してエッジを庇う。アティテュードアジャストメントの体勢にエッジを担ぎ上げても、ビッキーがエッジを引っ張りおろす。STFが極まると、ビッキーがシナにスリーパー。ビッグショーのテーマがヒット。リングに登場。シナを2人がかりでロープに絡ませ、エッジがスピアーを見舞う。ビッキーはシナにビンタを2発。ショーはボディブローからノックアウトパンチを見舞う。振り向いたショーにエッジがスピアー。エッジがビッキーと共に倒れた2人を見下ろす。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。