WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーガンがビンスとの接触を認める

2/20付WWEニュース速報です

☆WWE上層部はWM25でトリッシュに1試合だけの復帰戦を行わせることを検討しているそうです。

☆バティスタの復帰時期は8月の初旬ごろの予定になっているそうです。

★WWEがスコッティゴールドマンこと、スコット・コルトンを解雇しました。コルトンはマイスペースで、今、考えているのは2つのことだけだとし、一つはシカゴに帰る事。もう一つはイギリスでプロとしてジョニーセイントとレスリングをすることだとしています。また、「さらばスコッティゴールドマン。こんにちは(もう一度)コルトカバナ」とし、今後はリングネームをコルトカバナに戻して活動することを示唆しています。

☆ケビンダンはタフイナフを復活させるべきと主張しているそうですが、ビンスは反対しているそうです。

◆元WWEレフリーのミッキーヘンソンは、現在ガンの化学療法を受けているそうです。

◆ハルクホーガンが、ネットラジオ番組(ババ・ザ・ラブ・スポンジ)に出演し、先週の月曜日にビンスと会談をしてWM25出場に関し、話し合ったとコメントしています。もし、出場が決定した場合は、そのギャラをジョン・グラジアーノ(ニックホーガンが事故を起こしたときの同乗者)の家族に寄付するとしながらも、ホーガンが納得の行くシナリオが提示されなかった為、合意には至っていないとしています。ビンスからは引き続き条件を検討して再折衝する意思があると伝えられているそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。