WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスチャンの起用法に関する噂が複数

2/18付WWEニュース速報です

★2/13放送分Smackdown視聴率は2.2%でした。

☆ゲイルキムの復帰は、WM25以降に予定されているそうです。

★オンラインカジノ企業のアルティメットベットが、WM25のスポンサーとなる契約を結びました。

☆スティーブオースチンのWM25での役割について、HHHvsオートンのWWEタイトルマッチの特別レフリーを務めるのではないかという話が出ています。

☆マイケルヘイズは、ジェフを闇討ちにしたのはクリスチャンであったというストーリーラインを当初計画していましたが、ビンスのクリスチャンに対する評価がそれほど高くないことを知り、マットを真犯人とするプランを提示して、ビンスがこれを了承したという話が出ています。

☆ジョニーエースは、クリスチャンを強くプッシュするべきと主張していたそうですが、ビンスはクリスチャンを中堅の上位程度にしか評価しておらず、提示されたプッシュのアイディアをことごとくボツにしてしまったとされています。また、クリスチャンとビンスが会った際も、スターとしてのオーラが出ていないと評していたそうです。

☆ブライアンゲワルツは、マットがSmackdownでジェフとの抗争に入ることが決まったあと、クリスチャンをRAWで起用することを希望していたそうですが、ディーロブラウンの時のように、結局チャンスが与えられないままに忘れ去られてしまう可能性があると考え、それよりもビンスに再評価される可能性を与える為に、ECWでジャックスワッガーと対立させることにしたそうです。しかし、クリスチャンをECWの大物として扱うプランは、ビンスの反対で大きく変更されてしまったそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。