WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噂の大量カットが断行されました

1/9付WWEニュース速報です

★ロウキーが自身の公式サイトでWWEと契約を結んだ事を公表しています。まだWWE側の正式発表はなされていません。

★WWEはディーロブラウン、バンニーリー、ヴァルビーナス、ケビンソーン、さらにディベロップメントのマイク・クルーエル、ゲイビン・スピアーズを解雇しました。また、レフリーのキーナン・クイン、マイク・ポージー、ジミー・コルデラスと、元レフリーでプロデューサーを務めていたティム・ホワイトも解雇されました。さらに、ビンス専属のリムジン運転手2人も解雇されたそうです。

☆WWEは全従業員の10%を解雇すると発表しました。この人員削減により、年間で約800万ドルのコストカットとなると見られています。しかし、最終的なコストカットの目標額は年間で2000万ドルとされており、人員削減は最初の一手に過ぎないと見られているそうです。

★1/9放送分Smackdownは大幅に編集されて放送されたそうです。
会場では放送されなかった別撮りのジェフハーディのセグメントが放送には挿入され、観客達の歓声もスタジオで別録音されたものに差し替えられていたそうです。さらにエッジのセグメントはわずか2秒に短縮されてビデオクリップの映像に切り替わっているそうです。またMVPが家具を没収されるというセグメントが挿入されており、HHHがジョンモリソンをテーブル越しに投げるのを失敗したシーンもカットされているそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。