WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/22放送分RAW試合結果速報

12/22放送分RAW試合結果速報です

サンチノマレラとベスフェニックスがバックステージでカメラに向かってスピーチ。マレラは今年、観客から馬鹿にされたので、今夜はサンタクロースの秘密を子供たちに暴露するという。ジョンシナが現れて阻止すると、マレラは今夜タッグ戦での試合を申し入れる。ゴールダストが現れるが、マレラはパートナーは卵巣のある奴だという。シナは心当たりがあるような表情で立ち去る。

今夜のリングアナウンサーはジャスティンロバーツ

ケイン vs ショーンマイケルズ フェイタル4ウェイ予選
ケリーケリーがケインに同伴している。ケインはマイクを持つと、ステファニーからケリーに謝罪しろと言われていると言い、ケリーに謝る。しかし自分は騙されないと言うと、ケリーとミズは付き合ってなどおらず、真実を語らない事をケリーは後悔する事になるという。観客達はHBKにブーイング。「You Screw Bret」チャントも発生。試合はスイートチンミュージックでHBKの勝利。
勝者:ショーンマイケルズ
試合の様子をバックステージのモニターでJBLが観戦している。

先週のRAWでオートンがバティスタにパントキックを見舞ったシーンが流れる。

コフィキングストン vs マヌー
早い展開の素晴らしい内容。しかし観客の興味は薄い。コーディがレフリのブラインドで介入してレッグドロップ。マヌーはパワーでキングストンを圧倒。レイザーズエッジの体勢にキングストンを捕らえるが、キングストンが抜け出して丸め込みに切り返しカウント3。
勝者:コフィキングストン
コーディは不満げな様子。

バックステージでシナがケリーケリーと話をしている。

バックステージでシムスヌーカ(デュース)がオートンに接触。チームに参加したがっている。マヌーとコーディが合流。オートンはマヌーに助けてやれと言い、どうやらチームに参加が認められた様子。

コールとキングがDXによるクリスマスグッズの宣伝ビデオがあると言う。ただし、この収録はHBKがJBLに雇われる前に行われたと説明。

CMパンクがHBKに中東情勢について話をする。HHHがHBKに近づき、話があるという。HHHは電話をかけても応対がないし、HBKが自分を避けていると言う。そしてHBKとの友情を終わりにしたくは無いと言い、JBLのために働いている事に対し心配しているのだと言う。HBKは自分の問題には自分でケリをつけると言う。HHHは「そう願う」と言い立ち去る。HBKは「そうするさ」と言う。

ジリアン、レイラ vs ミッキージェームズ、メリーナ
リーガルが実況席に加わり、ICタイトルの自慢をしている。メリーナが新技で勝利。
勝者:メリーナ、ミッキージェームズ

レイミステリオ vs JBL フェイタル4ウェイ予選
コールが、ミステリオをマイクノックスが襲撃しないよう、ステファニーが今夜はノックスを来場させなかったと説明。退屈な試合。JBLがミステリオを攻撃しつづける。ミステリオが反撃して619を狙ったところでHBKがリングサイドに現れてJBLを場外に引っ張り出して619を妨害。さらにHBKはJBLをレフリーの目の前で攻撃。これを見たレフリーはミステリオの反則負けを取る。
勝者:JBL 反則裁定
立ち上がったJBLはニヤつきながら立ち去る。

ランディオートン vs バティスタ フェイタル4ウェイ予選
レフリーが走り出てきてリングアナウンサーのジャスティンロバーツに何事か告げると、バティスタは今夜戦えないため、オートンの不戦勝がコールされる。オートンはマイクで、これまでに様々な歴史的瞬間を作ってきたが、バティスタを蹴り上げた時ほど満足したことは無かったと言う。エヴォリューションの時と同様、バティスタは後に下がっていろといい、次に会うとき、自分は世界チャンピオンだと言う。

バックステージでドルフジグラーがケリーケリーに自己紹介している。ジグラーが去った後、ミズとモリソンが登場。ミズはケリーに、チョークスラムとツームストンをありがとうと皮肉る。そして、ケインから守ろうとしたのはシナか?と尋ねる。ケリーはノーと答え、シナは今夜の試合のタッグパートナーを頼みに来ただけだという。ミズとモリソンはケリーがあんな事があった直後なのに平然としていて驚いたと言う。ケリーはどういう意味か?と尋ねると、2人はホテルの一室をスーパースター達が荒したと話題になっており、それはケリーの部屋だったと聞いたと言う。

クリスジェリコ vs CMパンク フェイタル4ウェイ予選
会場はカナダのトロント。ジェリコはスタンディングオベーションで迎えられる。パンクの攻撃にはブーイング。ジェリコには声援が送られる。素晴らしい試合。パンクがコーナーに登ったところでジェリコが追いつき、コードブレイカーでピンフォール。
勝者:クリスジェリコ

来週のフェイタル4ウェイ戦はショーンマイケルズ vs JBL vs ランディオートン vs クリスジェリコに決定。

バックステージでケリーが荷物をまとめ、会場を後にするシーンが映る。トッドグリシャムがタッグマッチについて話をきくが、シナには話をし、了解を得ていると言って立ち去る。

米軍慰問興行の映像。

グラマレラ vs ジョンシナ、X

観客はマレラにチャントを送る。マレラはリングサイドに今週もベスの大ファンの女性がきていると言う。再びサンタの秘密を暴露しようとするとシナのテーマがヒット。シナがサンタの秘密を発表するというと、サンタは今夜ここに来ていると言い、リングサイドでサンタの格好をしている人物を指差し、今夜のパートナーだと言う。そしてシナはパートナーはカナダが誇るトリッシュストラタスだと紹介。大歓声が起こる。トリッシュの動きは鈍っていない。シナには相変わらずのブーイング。トリッシュがチックキックをベスに決めると同時に、シナがFUをマレラにヒットして勝利。
勝者:ジョンシナ、トリッシュストラタス
シナとトリッシュが勝利を祝うシーンで放送終了。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。