WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェフハーディ戴冠をビンスが許可した理由

12/20付WWEニュース速報です

★アルマゲドンの有料入場者数は11000人ほどだったそうです。

★ヒップホップグループのMOPのメンバーらが、ジョンシナのテーマ曲の一部に自分達の楽曲「Ante Up」からの盗作部分があるとして訴えていた裁判は、ニューヨークの地方裁判所によって棄却されました。

☆レスリングオブザーバーは、最終的にジェフハーディの戴冠を決定したのはビンスマクマーンだったと報じています。元々のプランではエッジがバックラッシュまでベルトを保持する予定になっていたそうですが、アルマゲドンの数週間前に行われた制作会議の席上で、ジェフハーディに短い期間、タイトルを保持させると言うプランが上がったそうです。この意見に、ステファニーはジェフがすでに2度ウェルネスポリシー違反を犯しており、もし在位期間中に違反が発覚した場合、現役世界チャンピオンを解雇しなければならなくなる事から強く反対したそうですが、ビンスはもし仮にジェフハーディが3度目のウェルネスポリシー違反を犯したとしても、断固として彼を処分する事で、例え世界タイトル保持者であっても、WWEはウェルネスポリシー違反者に対して、断固とした態度で臨むというメッセージを内外に発信する事ができるとし、ジェフ戴冠の決断を下したそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。