WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロイドメイウェザーのギャラは100万ドル

12/18付WWEニュース速報です

★マリアが米軍慰問興行特番のプロモーションのために出演した番組の中で、現在WWEのカメラマンと交際しているとコメントしています。

★ラッパーの50セントが、フロイドメイウェザーがWM24に出場した際のギャラは100万ドルで、鞄に詰めた現金で支払われたと発言しています。当時、インターネットの噂として、2000万ドルという説が流れ、WWEも番組上、これを肯定するような発言をしていましたが、その後、そこまでの大金ではなかったようだと推測されていました。
50セントはメイウェザーが雇う形でWM24に登場したそうですが、メイウェザーが約束の金を払わなかった事で、喧嘩になりかけたことを明らかにしています。

★ディベロップメンタル契約を結んだ、ライアンリーブスとクリスケイジの2人がFCWでトレーニングを開始しました。2は、WWEと契約を結ぶ前は、OVWを活動の拠点にしていました。

☆Rトゥルースは長年交際していた女性と婚約したそうです。

☆トムコは大胸筋を傷めており、先日のダークマッチも怪我を押しての出場だったそうです。観客達もトムコの登場に喜んでいたそうですが、喜ばなかったうちの一人がビンスマクマーンだったそうです。
トムコは怪我のためにトレーニングが不十分だった事もあり、以前ほどビルドアップされていない状態でリングに上がったところをビンスが見てしまったそうです。WWEはコストカットのためのリストラをまだ推し進めており、トムコがすでに解雇されているという噂も信憑性が高いと推測されているそうです。

☆現在、WWEは契約が満了する選手達と契約の延長交渉をする際、かなり長期間の契約を提示して、選手の流出防止に努めているそうです。レイミステリオには5年、ランディオートンには10年の契約を提示しており、それを不服とする選手に対しては、トップスターであっても90日間のプロテクト期間の条項を適用するなど、選手側に不利な条件を突きつけているそうです。またサラリーに関して、基本給を低く抑え、連続出場を続けた場合のみインセンティブをプラスして支払うという形式を取っており、怪我やトラブルを起こして長期欠場した場合、支払われるサラリーは非常に少なくなるように設定されているそうです。さらに、長期契約を結んだとしても、WWEの側からはいつでも解雇できるようになっており、WWE側のみが一方的に有利な条件を提示しているそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。