WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PPV Armageddon試合結果速報

PPV Armageddon試合結果速報です

ダークマッチ

○ミズ、ジョンモリソン vs ジェシー&フェスタス●

オープニング映像。シナとジェリコの抗争が中心。
JRとタズが開幕の挨拶。
第1試合を実況するマットストライカーとトッドグリシャムが映る。

マットハーディ vs ウラジミールコズロフ ノンタイトルマッチ
トッドはこれがコズロフのECW初試合だとアナウンス。非常に退屈な試合。観客は静まり返ってしまう。コズロフのリストロックのみで3~4分が経過。マットの頭をターンバックルにたたきつけ、投げ倒してピンフォール。
勝者:ウラジミールコズロフ

バックステージでチャボ、エッジ、ビッキーがモニターで試合を観戦している。エッジはマットにはふさわしい仕打ちだったと言い立ち去る。チャボはどうやってエッジとビッキーはジェフを襲ったのかとたずねるが、ビッキーは何もしていないといい、それよりも早くコーヒーを持ってくるように言いつける。

リリアンがリングサイドで観戦しているウィリアムリーガルとレイラを紹介する。

CMパンク vs レイミステリオ ICタイトル挑戦者決定トーナメント決勝戦
リリアンはパンクをWWEタッグチャンピオンの一人とコール。しかし、ハウスショーでタイトルをモリソン、ミズ組に奪われたシーンが紹介される。パンクがミステリオを場外に落とすと、レイラがICタイトルのベルトを持って、ミステリオを罵る。パンクがブランチャーをミステリオにヒット。試合内容は良いが、観客は盛り上がりに欠ける。ミステリオはスワンダイブから場外のパンクに向けてダイブを敢行する。
ミステリオが619にトライするが失敗。パンクはG2Sを狙うが、ミステリオはラナに切り返す。619がヒットするが、スワンダイブ式セントーンは失敗。パンクがG2Sを決めてピンフォール。
勝者:CMパンク ICタイトル挑戦権獲得

ロイヤルランブルの宣伝。

数週間前のRAWで、JBLがHBKにわざと負けるよう、交渉したシーンが流れる。そして、スラミーアワードでJBLがHBKからトロフィーを盗んだシーンが流れる。

JBLが登場。客席から小さなジョーイスタイルズチャントが発生。JBLは自分が雇った最新の従業員としてHBKを紹介する。HBKがリングに登場。パイロもポーズも無く、静かに歩いてくる。
HBKはマイクを持つと、自分は周りから思われているほど金持ちではなく、20歳くらいの若造と似たような持ち合わせしかなく、派手な生活で蓄えを使い切ってしまったという。そして、妻と子供たちをどうやって養っていけばいいのかわからないという。年をとってから高校で体育教師になるような人生は真っ平だといい、観客たちがHBKに対して求める事に対し、それに見合う対価を支払ってくれるわけではないという。JBLとHBKは握手を交わし、HBKはJBLに従ってリングを去る。観客は大ブーイング。

イブがランディオートンに対し、メインイベントについてインタビューしている。

マークヘンリー vs フィンリー ベルファストブロウル
たくさんのゴミ缶が使用される。フィンリーがヘンリーをシレイリで殴ってピンフォール。
勝者:フィンリー

バックステージにチャーリー・クロース(サンタに扮したハース)が現れる。ディーバ達にプレゼントを配る。マレラとフェニックスが現れ、ディーバオブザイヤーを獲得したことを自慢し始める。ブギーマンが現れ、マレラが逃げ出すが、その先にゴールダストがいる。マレラは驚いて別の方向へ逃げていく。
ゴールダスト、ブギーマン、IRS、ジェシー&フェスタス、ディーバ達で「We Wish You a Merry Christmas」を歌う。Mrケネディがスクリーンに登場。飲酒は適度に行い、ドラッグには手を出すなとアドバイス。

ランディオートン vs バティスタ
オートンはコーディとマヌーを引き連れて入場。場外に落ちたバティスタをコーディとマヌーが攻撃しようとするが、レフリーが排除し、退場を宣告。試合はすばらしい内容。観客達もこの日一番の盛り上がり。バティスタはブラックホールスラムのような技を狙うが崩れてしまう。最後はバティスタボムで決着。
勝者:バティスタ

ジリアン、マリース、ナタリア、ビクトリア vs ミッキージェームズ、ミッシェルマクール、マリア、ケリーケリー
悪くない内容。ミッキーがすばらしい動きを見せる。最後はミッシェルがマリースに、スタイルズクラッシュが最悪に崩れたような技を決めピンフォール。
勝者:ミッキージェームズ、ミッシェルマクール、マリア、ケリーケリー

グレートカーリーが登場。リングでディーバ達にキスしようとするが、リングに残っていたミッキー、ケリー、マリアは拒否。代わりにメイヤングが現れてカーリーにキスする。

ジョンシナ vs クリスジェリコ 世界ヘビー級タイトルマッチ
すばらしい試合。シナがFUを決めるがジェリコがキックアウト。STFUをシナが狙うが、ジェリコはウォールズオブジェリコに切り返す。しかし、さらにシナが切り返してSTFUが極まる。ジェリコがタップアウト。
勝者:ジョンシナ 世界ヘビー級タイトル防衛

HHH vs ジェフハーディ vs エッジ(c) WWEタイトルマッチ

観客たちはHHH派とジェフ派に分かれて声援を送る。エッジにはブーイング。HHHがぺディグリーを狙ったところでジェフがウィスパーインザウィンドをHHHにヒット。HHHがエッジを肩車し、そこへジェフがウィスパーインザウィンドを決める。ジェフはツイストオブフェイトからスワントーンをHHHにヒットするが、エッジがジェフを場外に引きずり出す。HHHはジェフを実況テーブル上でぺディグリーの体勢に捕らえるが、ジェフが脱出してHHHを突き飛ばすものの、エッジがスピアーでジェフに突っ込み、テーブルを貫通して落下。ここでコズロフが現れ、HHHを場外で攻撃。マットハーディが現れてコズロフを攻撃する。ジェフがコーナーに上るが、コズロフが場外に突き落とす。マットとコズロフは乱闘しながらバックステージへ。エッジのスピアーがHHHに決まるが、HHHがキックアウト。HHHのぺディグリーがエッジに決まるが、カバーはジェフがカット。スワントーンをエッジに決めピンフォール。
勝者:ジェフハーディ WWEタイトル獲得
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。