WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PPV Survivor Series試合結果速報

PPV Survivor Series試合結果速報です

サバイバーシリーズ22年の歴史を振り返るオープニング映像
シナの復帰予告ビデオ
パイロが上がる。
JRが開幕の挨拶。観客は満員札止めの15825人と発表。

JRとタズがジェフハーディについて話をする。(ジェフハーディは今朝方、ボストンのホテルの部屋で意識を失っている状態で発見され、救急病院に搬送されたとWWE.comが報じています)JRはCNN、TMZ、WWE.comなどが報じているとし、現在はすでに退院しているものの、今夜試合ができるかどうかは分からないという。

チームマイケルズ(ショーンマイケルズ、レイミステリオ、クライムタイム、グレートカーリー) vs チームJBL(JBL、ケイン、MVP、ジョンモリソン、ミズ) イリミネーションマッチ
実況陣は、今回がHBKにとって16回目のSSであるとアナウンス。3ブランド総勢6人がこの試合を実況する。ミステリオとMVPでスタート。MVPはJTGを失格させるがすぐさまカーリーに仕留められてしまう。観客はカーリーに声援。ミステリオがケインを仕留める。ミズがシャドをリアリティチェックで仕留めこれで3対3。JBLがHBKを殴り、モリソンがダイビングエルボーを狙うが回避され、ミステリオがミズを仕留める。JBLがミステリオを痛めつけると観客はJBLに対し"you can't wrestle"チャントを浴びせる。.ミステリオのムーンサルトでJBLが口から出血。HBKがコーナーに登ったところでJBLは場外に脱出。JBLとHBKは場外で乱闘になり、JBLだけがカウントアウトしてしまう。モリソンのスーパーキックをかわしたHBKがスイートチンでモリソンを仕留めチームHBKが3人残りで勝利。
勝者:チームマイケルズ
試合後、カーリーがミステリオを背負って退場。

JRが再びジェフハーディについて話をする。

バックステージでイブがHHHにインタビュー。ジェフハーディの事についてコメントを求める。HHHはコメントは不要だと言うと、ジェフが戦えないとしてもいずれ戦う事になるとし、コズロフはタフな相手だが、今夜は奴にはじめて敗北を味わわせてやると言う。

ディーバイリミネーションマッチ
退場順のみ。()内はフィニッシュを決めたディーバ。
ビクトリア(ケリー)
ケリーケリー(マリース).
ミッシェルマクール(ミッキー)
ミッキージェームズ(マリース)
ナタリア(キャンディス)
ジリアン(マリア)
マリア(キャンディス)
キャンディスミッチェル(ベス)
マリース(ベスフェニックス)
ベスが一人残り。
勝者:チームRAWディーバ
試合後、サンチノマレラがベスを祝福。観客は無関心。

バックステージでトッドグリシャムがマットハーディにインタビュー。ジェフについて尋ねる。ジェフは後頭部を強打して意識を失い、一晩を病院で過ごしたと言う。そして、こんな事が起った事は信じられない事だと言う。

棺桶マッチのビデオ

JRは、アンダーテイカーが18年前のサバイバーシリーズでデビューしたと説明。

アンダーテイカー vs ビッグショー 棺桶マッチ
テイカーのドルイド達が棺桶をリングサイドに運び入れる。JRはビッグショーは初めての棺桶戦で、一方のテイカーは16年前のサバイバーシリーズでカマラを破っていると言う。
試合が始まり、テイカーは棺桶の蓋を開けるように指示。序盤は場外で殴りあい。ビッグショーはECW実況席のモニターを引っ張り出すと、再びテイカーを殴る。テイカーはオールドスクールで反撃すると、ショーをECW実況テーブルに寝かせてレッグドロップを落とし、テーブルが崩壊。
ビッグショーがテイカーを棺桶に入れたところでレフリーに蓋を閉めろと言うが、これは認められない。テイカーが脱出に成功。ショーは棺桶を引っくり返して高笑い。テイカーが花道でショーを攻撃し、ドルイド達が2つめの棺桶を持ってくる。棺桶はステージ上に置かれる。ショーはテイカーの頭を棺桶に叩きつけるが、テイカーが反撃しショーを叩き込んで勝利。
勝者:アンダーテイカー

アルマゲドンのプロモ。12/14開催。

バックステージでベラツインズがコロンブラザーズと話をしている。そこへ鶏の着ぐるみの男が現れる。4人はチャーリーハースだと思い込むが、マスクを取ると中の男はミミズを口にくわえている。

別のバックステージ。オートンガがチームのメンバーに対し、自分は今夜の試合はタイトルを獲得するために戦うのだと言う。そしてコーディをチームの弱点呼ばわりするとコーディが殴りかかりそうになる。

チームバティスタ(バティスタ、CMパンク、コフィキングストン、マットハーディ、Rトゥルース) vs チームオートン(ランディオートン、シェルトンベンジャミン、ウィリムリーガル、マークヘンリー、コーディローズ) イリミネーションマッチ
開始数秒でパンクがリーガルを仕留める。ベンジャミンがトゥルースからピンフォールを奪い、オートンがキングストンを仕留める。コーディはパンクを仕留め、マットも仕留められて4対1になってしまう。
バティスタはスピアーでヘンリー、ベンジャミンはバティスタボムで仕留めるが、オートンのRKOに沈む。チームオートンはオートンとコーディの2人残り。
勝者:チームオートン
立ち上がったバティスタとオートンがにらみ合う。

Smackdown vs RAW 09ビデオゲームの宣伝。

イブがコズロフにインタビュー。ジェフがいようがいまいが、自分がチャンピオンになることに変わりはないと言う。

JRは今夜ジェフは欠場すると発表。HHH vs ウラジミールコズロフのシンググマッチになったと言う。
WWEタイトルの歴史をまとめたビデオ。

HHH vs ウラジミールコズロフ WWEタイトルマッチ
この試合は、コズロフのPPVデビュー戦。JRはこれでコズロフが勝てば、史上初のPPVデビュー戦でWWEタイトル獲得者になると言う。序盤、boringチャントが起ってしまう。HHHの最初のぺディグリーはコズロフが回避。しかし観客は無反応。さらにboringチャントが発生。
HHHのぺディグリーがヒット。しかしカバーできない。ここでビッキーゲレロが登場。この試合は3ウェイだと言うと、髭を伸ばしたエッジが入場。エッジはスピアーでHHHを倒す。ここでジェフハーディが現れ、エッジを襲うと、イスでHHH、コズロフを殴り倒す。しかしエッジがスピアーでジェフを倒し、HHHをカバーして3カウント。
勝者:エッジ WWEタイトル獲得
エッジはスピニングベルトを手にし、ビッキーと勝利を祝う。

クリスジェリコのハイライト映像。シナの復帰ビデオ。

クリスジェリコ(c) vs ジョンシナ 世界ヘビー級タイトルマッチ
シナの復帰に大歓声が上がる。場外でジェリコは長期欠場の原因となったシナの首の辺りに蹴りを入れる。レフリーはシナに試合続行の意思を確かめる。シナはカウントアウトギリギリでリングに上がる。ジェリコはシナを頭から鉄階段に突っ込ませる。ジェリコはシナの首を攻めつづける。さらにフルネルソンで絞り上げる。シナは5ナックルシャッフルを狙うが、時間がかかってしまい、逆にジェリコのウォ^ルズオブジェリコに捕まってしまう。しかし、シナは自力で脱出。ジェリコはさらにウォールズオブジェリコを極めるが、今度はロープエスケープ。
シナのFUがヒット。しかしダメージでカバーが遅れる。ジェリコのコードブレイカーがヒット。しかしシナがキックアウト。シナがSTFUを極め、タップアウトを奪う。
勝者:ジョンシナ 世界ヘビー級タイトル獲得
試合後、シナは客席に入っていき、父親やその他の家族達とハグ。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/11/24(月) 23:20:45 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。