WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケルズはWM26で引退!?

11/12付WWEニュース速報です

★11/11放送分ECW視聴率は1.2%でした。

★最近のラジオのインタビューの中で、ショーンマイケルズがWWEに対し引退時期を伝えてあり、「ドアは閉じつつある」とコメントしたと報じられています。JRはWM26ではないかと予想しているとの事です。本当だとすると、アンダーテイカーとの対決の可能性が浮上すると推測されています。なお、引退後は奥さんが新しいビジネスを始める予定になっているそうです。

☆最近のブライアンケンドリックのプッシュは、ケンドリックがビンスにプッシュを直訴し、その熱意が認められて与えられたものだそうです。
Smackdownでのポールロンドンとのタッグ時代、試合内容は素晴らしかったものの、マイクパフォーマンスがイマイチとされて大きなプッシュを与えられ無かったそうです。RAWへの移籍後、ビンス爆死アングルの際にロンドンが笑っていたという失態を犯したため、ロンドンがビンスに自分達のストーリーのアイディアを提示した際、全く相手にされなかったそうです。その後、ケンドリックがビンスにアイディアを提示するとともに、ロンドンと一緒に扱われている事に不満を示し、さらに熱意があることをビンスにアピールして強くプッシュを求めた事で、ロンドンとのタッグを解消してプッシュを与える事が決ったそうです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。