WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパークレイジーが退団

11/5付WWEニュース速報です

★11/4放送分ECW視聴率は1.0%でした。同日行われた大統領選挙の影響を受けたと見られています。

★スーパークレイジーがWWEから離脱した事が正式に発表されました。レスリングオブザーバーによると、クレイジーは以前から、約束されていたプッシュがいつまでも与えられない事に不満を訴えたそうですが、ジョニーエースはWWE入りを希望するメキシコ人レスラーがどれほど多いかを考えろと言い、取り合わなかったそうです。クレイジーは友人達に、給料では満足しているが、使われ方には不満があるともらしていたとの事です。
クレイジーにはWWEのプロテクト条項が適用されるため、数ヶ月は他団体との契約が結べなくなりますが、その後、TNA入りする意思は無いとみられているそうです。

☆ゴールダストの再雇用を、ブライアンゲワルツが強く主張したそうです。ゲワルツはもっとコメディスキットを増やすべきだと考えており、ゴールダストは適任だと主張しているそうです。また、異母兄弟のコーディローズと絡むことも契約に含まれているのではないかと見られているそうです。

☆メキシコの多くの関係者は、ドスカラスJrがWWE入りしても、良い扱いは受けず、長続きしないだろうと考えているそうです。マスクを脱ぐ事を強要され、クリスハリスのような目に遭うのがオチだと言われているそうです。

☆今週のRAWとSmackdownの収録の両方のバックステージにエッジが来ていたそうです。エッジはすでに復帰可能とされていますが、番組に出場しないのはクリスチャンが復帰する可能性があり、実現した場合に備えてタイミングを測っているためではないかとレスリングオブザーバーが報じています。

☆ロウキーは11/3のRAW3時間スペシャルの会場前にも、無観客のトライアウトマッチを行っていたそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。