WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視聴率の低迷はジェリコの責任?

10/29付WWEニュース速報です

★10/28放送分ECW視聴率は1.2%でした。

★今週のECW収録の試合中、エヴァンボーンが足首を傷めたそうです。Prowrestling.netは4ヶ月程度の欠場が必要だが、本人は可能な限り欠場期間を短くしたいと考えていると報じています。

★サバイバーシリーズの公式テーマソングはAC/DCの「Spoilin' For A Fight」に決りました。

☆ランディオートンは、バティスタの次の抗争相手として世界ヘビー級タイトルを争っていくそうです。当初、オートンの復帰後の抗争相手はCMパンクが予定されていたそうですが、パンクはコフィキングストンとのタッグによるミッドカードでのプッシュが続く事になったため、プランが変更されたと考えられているそうです。

★WWEはテイラー・ロタンダとディベロップメンタル契約を結びました。テイラーはブラックジャックマリガンの孫で、マイク「IRS」ロタンダの息子です。FCWでトレーニングを積むそうです。

★WWEは現在、全てのテレビ収録大会に帯同し、衣装の制作と修繕を担当するスタッフを募集しています。

☆最近のRAW視聴率の低迷の責任の一部は、クリスジェリコにあるとビンスマクマーンが考えているそうです。ビンスは観客達がジェリコに求めていたのは、もっと惨めなヒール像だったと考えているそうです。タイトルをバティスタに渡したのもこのためで、本来は12月までジェリコにタイトルを持たせておくプランになっていたそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。