WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘がバレてトライアウトを不採用になった人物がいたそうです

10/28付WWEニュース速報です

★10/24放送分Smackdown視聴率は2.1%でした。

★ヒップホップグループのリルフェイムと、ビリー・ダンジニーが、ジョンシナの入場テーマである「Time is now」が「Ante Up」に非常に似ているとして、著作権侵害を訴えました。同曲の使用差し止めと、15万ドルの損害賠償を求めているそうです。彼らは特に「Brrr Abado」という英語ではない部分の歌詞がシナのテーマにも使われている点を最重要視しているそうです。

☆ジョニーエースは先日行われたFCWのトライアウトの際、一人は全くレスリング経験の無い人物を採用すると参加者達に通達していたそうです。そうして、未経験者としてモデルのマット・ウォルシュが採用されたそうですが、実際はレスリング経験があったことが発覚し、結局不採用になったそうです。

☆近く復帰するとみられているウマガですが、現在はFCWにいるそうです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。