WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/27放送分RAW試合結果速報

10/27放送分RAW試合結果速報です

10/26に亡くなったスペシャルデリバリージョーンズの追悼映像でスタート。

サイバーサンデーの世界ヘビー級タイトルマッチの映像がリプレイされる。
今夜のメインはバティスタ、HBK vs ジェリコ、JBLと発表される。

怒り狂ったジェリコが、入場曲もなしにリングに現れる。そしてサイバーサンデーでのタイトルマッチをWWE史上最低のスクリュージョブだという。そして、今夜のバティスタ、HBKとの試合など待っていられないといい、来週リマッチ権を行使してタイトルを奪い返すという。マイクアダムルが登場。それなら誰も邪魔できないよう、金網戦で行うという。ジェリコはこれが気に入らず、アダムルを追い払う。
ランディオートンが登場。昨夜ストーンコールドスタナーを食らってしまい、仕留められはしなかったものの、傷が癒えてはおらず、自分の身を守る事が出来ないという。そしてシェイン&ステファニーマクマーンに向けて、原因を作ったマイクアダムルをクビにしなければ、WWEを辞めてやると呼びかける。さらにオートンは、アダムルはインタビュワーとしても、コメンテーターとしても失敗し、GMとしても失敗だったので、父親としても夫としても失敗なんだろうという。これをきいたアダムルがオートンにビンタ。オートンは怒りに震えるが、ゆっくりと立ち去っていく。

テッドデビアス、コーディローズ vs CMパンク、コフィキングストン 世界タッグタイトルマッチ
速いテンポの試合。観客はパンク、キングストン組を応援。中盤に入り、プライスレスはキングストンを集中攻撃。キングストンがようやくパンクとタッチして、パンクがクリーンザハウス。マヌーが介入しようとするが、リングサイドに上がったところでけり落とされてしまう。キングストンがコーディを倒す間に、パンクがG2Sをデビアスに決めて勝利。
勝者:CMパンク、コフィキングストン 世界タッグタイトル獲得
キングストンとパンクは勝利を祝う。観客も喜んでいる。テッドとコーディは花道で罵り合っている。

サンチノマレラ vs グラマハース ICタイトルマッチ
マレラはホンクアメーターを持ち出して、ホンキートンクマンを侮辱。さらに、サイバーサンデーに登場した3人のレジェンドをこき下ろす。ベスフェニックスのテーマがヒットし、出てきたのはベスの格好をしたチャーリーハース。非常に間抜けな格好になっている。キングは笑いが止まらなくなる。マレラはチープショットでハースを攻撃するが、パイパー、ゴールダスト、ホンキーがリングサイドを取り囲み、マレラが注意をそらされている隙に、背後に忍び寄ったホンキーがギターで頭を殴る。3人で腕を上げて立ち去る

マイクノックスのビデオが流れる。

今夜エヴァンボーン vs レイミステリオの初対決が行われるとアナウンス。
次は新チャンピオンのバティスタ登場。

マイケルコールがリング上。新チャンピオンのバティスタにインタビュー。バティスタはタイトル奪還に感謝のスピーチ。観客は大歓声。コールは来週の金網戦について尋ねるが、バティスタは何も心配はしておらず、これでジェリコに言い訳は出来なくなるという。

ケリーケリー、キャンディスミッチェル、ミッキージェームズ vs ジリアン、レイラ、ケイティリー
ケリーがケイティからK2(フェイマサーのような技)で勝利。
勝者:ケリーケリー、キャンディスミッチェル、ミッキージェームズ

バックステージでJBLが、昨夜ジェリコと契約を結んだという。内容は、JBLがジェリコのタイトル奪還に成功したら、JBLに挑戦させるという内容という。そしてHBKがサイバーサンデーで3カウントを入れなかったと批判し、罰金を支払わせるべきだという。そして今夜HBKと試合をするとアナウンス。

レイミステリオ vs エヴァンボーン
予想通りの素早く面白い試合。ボーンがニアフォールを奪うと、ミステリオは619をヒット。続く攻撃をボーンが丸め込みに切り返す。それをさらにミステリオが丸め込み返してピンフォール。
勝者:レイミステリオ
両者は健闘をたたえあって握手。ケインが登場しミステリオを攻撃。ボーンが救出しようとするが、マークヘンリーが現れ、ケインと共にレイ、ボーンを攻撃する。

ジョンシナの子供時代の成長を紹介するビデオ。来月のサバイバーシリーズで復活するとアナウンス。
ジョンモリソンとミズがステージに登場。DジェネレーションXを、Dジェリアトリック(老人医療)Xと呼び、来週の3時間スペシャルで、21世紀最強の自分達が、20世紀最強のDXを倒すという。

クリスジェリコ、JBL vs バティスタ、ショーンマイケルズ
ジェリコの入場の間に、JBLがHBKをバックステージで襲っているのが映る。用具入れにHBKを叩きつけ、頭を照明にぶつけ、大量の鉄の棒を投げつける。キングがこれで、試合はハンディキャップマッチになったという。
しかし、試合終盤になってHBKがリングに登場。バティスタを助け、ジェリコを場外に連れ出す。バティスタはJBLにバティスタボムを決めて勝利。
勝者:バティスタ、ショーンマイケルズ
倒れているジェリコを、ベルトを持ったバティスタが見下ろすシーンで放送終了。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。