WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選手の呼称はスーパースターからエンターテイナーへ!?

10/22付WWEニュース速報です

★10/21放送分ECW視聴率は1.3%でした。

☆WWEは最近、かなりの数のOVW所属選手とディベロップメンタル契約を結んでいるそうです。すでにゲイビン・ギャリソンが契約を結んだ事は報じられていますが、さらにクリス・ケイジ、ライアン・リーブス(ライバック)も契約を結んだそうです。

☆デーブメルツァーが、Smackdownのヘッドレフリーだったミッキーヘンソンが病気の為に長期欠場に入ったため、スコットアームストロングが代わってヘッドレフリーに就任したと報じています。ヘンソンの復帰については全くの未定との事です。

☆マイクジョンソンは、キャンディスミッチェルが一時起用されていなかったのは、復帰直後に酷評された事でショックを受けていたためで、最近は立ち直ってきたために再び起用され始めたと報じています。

★ECW所属のジャックスワッガーの入場テーマが、解雇されたランスケイドが使っていたものに変更されました。

☆WWEは選手達をこれまでスーパースターと呼称してきましたが、今後はエンターテイナーと呼ぶ事に変更するそうです。これは競技性が無い事をアピールして、各地のアスレチックコミッションの制約を免れるためだとされています。 

☆上層部はマヌーに対し、体重を260ポンド前後に維持するよう通達しているそうです。マヌーの家系は非常に太りやすい体質の者が多いため、予め注意を喚起したそうです。現在の体重もややオーバーしているため、この数週間で減量を指示されているそうです。

☆レスリングオブザーバーは、ランスケイドの解雇理由は重大なウェルネスポリシー違反が発覚したためだと多くの人々が考えていると報じています。WWEが公表しないのも、WWE内にウェルネスポリシー違反は可能な限り隠そうとする体質があるためだとしています。

△Prowrestling.netはランスケイドが解雇された理由は、処方箋薬の乱用が飛行機内での発作の原因となったためではないかと報じています。

☆マークヘンリーにトニーアトラスをつけたのは、2人をトラベルパートナーにするのが目的の一つだったそうです。ヘンリーはそれまで、一人で移動することが多く、体重を落とさなければならないにも関わらず、節制していなかったそうです。理想的な体型を維持しているアトラスを帯同させる事で、ヘンリーに節制を促すことを期待しているそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。