WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーブ・ウィリアムズ逝去

 WWEではWWF時代に活動し、その後日本でも活躍したスティーブ・ウィリアムズが亡くなりました。享年49歳でした。謹んでご冥福をお祈り致します。

スポンサーサイト

ミッキーが歌手デビュー

12/30付WWEニュース速報です

★12/28放送分RAW視聴率は3.6%でした。

★12/24放送分スーパースターズ視聴率は0.7%でした。

★12/22放送分ECW視聴率は1.0%でした。

★クライムタイムのシャドガスパードと長く交際している女性が妊娠しており、WM26頃に出産予定とのことです。

★ミッキージェームズは、2月にカントリーミュージックのシングルCDでデビューし、3月にはアルバムを発売するとのことです。

☆メリーナがハウスショーの試合中に足を滑らせて、足首を捻挫した可能性があり、検査結果を待っている状態とのことです。

★12//31放送分WWEスーパースターズ収録試合結果です。

○メリーナ vs アリシアフォックス●

○カリート、ジャックスワッガー vs MVP、クリスマスターズ●

○ヴァンスアーチャー vs シェルトンベンジャミン● DQ

○クライムタイム vs マイクノックス、チャーリーハース●


1/1放送分Smackdown収録結果簡易速報

1/1放送分Smackdown収録結果簡易速報です

パンクとガロウズが登場。パンクは来年の抱負を傲慢に語る。今夜パンクはマットハーディとビートザクロックまっちで対戦するとアナウンス。最速タイムを出したものに世界ヘビー級タイトル挑戦権が与えられる。

○CMパンク vs マットハーディ● ビートザクロックマッチ
タイムは7分20秒。

×ドルフジグラ- vs ケイン× ビートザクロックマッチ
決着が付かないまま7分20秒が経過。

○グレートカーリー vs カロライナ・パンサー(ジョバー)●
ネックハンギングボムで勝利。スカッシュマッチ。

○ドリューマッキンタイヤー vs ジョンモリソン●(DQ) ICタイトルマッチ
マッキンタイヤーがモリソンを突き飛ばした拍子に、モリソンがレフリーに衝突。これをレフリーがモリソンの攻撃と判定してモリソンに反則負けを宣告する。

○ミッキージェームズ vs ベスフェニックス●
実況席にミッシェルマクールとレイラが座っている。試合後、ミッキーをミッシェル、レイラがたたきのめしていると、突如ベスがフェイスターンして、ミッキーを救出。。

○レイミステリオ vs クリスジェリコ● ビートザクロックマッチ
ミステリオが1秒差で記録更新。

○ハートダイナスティ vs  スラムマスターJ、ジミーワンヤン、マリア●
試合後、ナタリアがマリアにシャープシューターをかける。

×バティスタ vs Rトゥルース× ビートザクロックマッチ
微妙なタイミングでバティスタがフォールするが、カウントを入れるレフリーを実況席にいたミステリオが場外に引きずり出して、カウントを阻止。そのままタイムアップ。

ボーナスダークマッチ
○レイミステリオ vs バティスタ● ストリートファイト
途中、ジェリコ、マットハーディ、CMパンク、ケインが乱入してくる。

12/29放送分ECW収録結果簡易速報

12/29放送分ECW収録結果簡易速報です

ダークマッチ

○タイラーレックス vs ゴールダスト●

ECW
○マットハーディ vs フィンリー●
非常に素晴らしい試合。

トミードリーマーとザックライダーがバックステージで小競り合い。今夜の試合でライダーがドリーマーに勝利したら、ドリーマーはWWEを去ると発表。

イゼキエルジャクソンのプロモ中にウラジミールコズロフが襲いかかって乱闘になる。

クリスチャンとドリーマーのプロモ。クリスチャンは、ドリーマーの幸運と健闘を祈ると言う。ドリーマーは涙を流している。

○エヴァンボーン vs マイクノックス● ECWホームカミングマッチ

ヨシタツがゴールダストに日本語を教えていると、2人の男が罵倒し始める。

○ザックライダー vs トミードリーマー●
試合後、ドリーマーは感動的な別れのスピーチ。
2人の娘も一緒にステージ上で最後のポーズ。

12/28放送分RAW試合結果速報

12/28放送分RAW試合結果速報です

クリスジェリコが会場前で、自分自身のRAW復帰を嘆願する署名を観客達に求めているが、無視されている。

今夜のメインはシナvsシーマス。また、ビンスが登場し、ブレットハートに向けてメッセージを発するとアナウンス。

シナがリングに登場。テーブルをリング下から持ち出してセットすると、今夜のメインをテーブルマッチにするよう求める。シーマスが現れ、RAWはすでに自分の番組となっており、テーブルマッチなど認めないと言う。シーマスはシナに襲いかかるが、逆にアティテュードアジャストメントでテーブルにたたき落とされる。

マットハーディとエヴァンボーンが明日のECWに出場すると宣伝される。

バックステージで今夜のゲストのティンバランドがベラツインズ、ゲイルキムとダンスをしている。マシューズが入ってきて、今夜のメインイベントを延期するつもりはないかと尋ねるが、ティンバランドは否定する。

レガシーがバックステージで話をしている。険悪な雰囲気。オートンは、もし2人が今夜のシングルマッチで結果を残せなかった場合、レガシーから追放し、地獄にたたき落としてやると言う。

ジェリコは場外で「ジェリコの出入禁止反対」というサインを掲げている。
まだ、署名を集めようとしている。

映画「マリーン2」の宣伝。

テッドデビアス vs エヴァンボーン
オートンがリングサイドで観戦。ボーンがエアボーンを失敗すると、テッドがドリームストリートを決めて勝利。
勝者:テッドデビアス
オートンはこれを見ても、感心した様子は無し。

コーディローズ vs マークヘンリー

オートンは引き続きリングサイドで観戦。コーディがDDTで勝利。
勝者;コーディローズ
オートンはまだ納得していない様子。

バックステージでジリアンがゲイルキムに対し、自分をティンバランドのツアーに参加させるよう、オーディションを行うよう話して欲しいと頼むが、キムが断る。

HHHがスケートボードにホーンズウォグルの体をテープで張り付けている。HBKが現れ、ブレットハートの登場のことを気に病んでいる。ジリアンがティンバランドに向かって歌い始めると、HHHはウォグル付きスケートボードをジリアンに突っ込ませて、ジリアンが転倒してしまう。

DXvsビッグショー&ショーが選んだパートナーのタッグマッチを今夜行うと発表。

ケリーケリー vs マリース
マリースがDDTで勝利。
勝者:マリース
試合後、マリースはほとんどフランス語でマイクアピール。

ビンスがアリーナに向かって通路を歩いてくる。

会場の外でジェリコはまだ抗議活動をしている。ビッグショーが現れてジェリコに立ち去れというが、ジェリコは拒否。するとショーは封筒を手渡して立ち去る。ジェリコはその中身を見て笑う。

ビンスが登場。ブレットハートの過去のハイライトシーンをまとめた映像が流れる。ビンスは、週末にブレットハートに対してホールオブフェイムインダクトのオファーを出したが、話もせずに断られたと言い、そんなヤツを次のRAWのゲストに招くことなどできないと言うと、ブレットハートがRAWのゲストになることは決してないのだと言う。
ビンスはリングを立ち去ろうとすると、HBKのテーマがヒット。HBKが登場。HBKはビンスに、WM26でのテイカーとの再戦を直訴する。ビンスはダメだと言い、WWEの利益にならないという。HBKはビンスがなぜブレットを恐れるのかと尋ね、これは犯したことにを考え直す良い機会ではないかという。ビンスはブレットを恐れてなどいないし、テイカーもHBKもこの世のあらゆるものすべてを恐れてはいないのだという。HBKは、もう一度ヒットマンに会えるのなら、こんなにうれしいことはないじゃないかと言う。ビンスもこれに同意し、来週の特別ゲストはブレットハートだという。

バックステージでシナがインタビューを受けていると、シーマスが襲いかかってくる。

MVPとティンバランドが話していると、キングストンが近づいてくる。キングストンは今夜ミズのUSタイトルへの挑戦権をかけてミズと対戦するという。MVPはキングストンが勝ったら、すぐに挑戦権をキングストンが行使するつもりだと言う。ミズが現れ、キングストンがベルトを奪うことは決して無いという。

ミズ vs コフィキングストン
短い試合で、トラブルインパラダイスが決まり、キングストンが勝利。
勝者:コフィキングストン USタイトル挑戦権獲得

ミズ(c) vs コフィキングストン USタイトルマッチ
試合開始早々、オートンが乱入してDQ。オートンはキングストンにRKOを見舞う。
勝者:コフィキングストン DQの為、タイトルはミズが防衛

DジェネレーションX vs ビッグショー、X
ショーが選んだパートナーはチャボゲレロ。ホーンズウォグルが現れて、チャボにペディグリーを狙うが、チャボがブロック。HHHがペディグリーをチャボに見舞ってピンフォール。
勝者:DジェネレーションX
ジェリコが客席から現れるが、HBKにスイートチンを食らう。HHHはマイクで、ジェリショーとの再戦を発表。ジェリショーが負ければ、2人ともRAWから永久追放すると言う。

来週、コフィキングストンvsランディオートン戦を行うとアナウンス。

シーマス(c) vs ジョンシナ WWEタイトルマッチ
シーマスがレフリーをわざと突き飛ばしてDQ負け。
勝者:ジョンシナ DQの為、タイトルはシーマスが防衛

ブレットハートは1/4に登場?

12/25付WWEニュース速報です

★ディレクTVが配布しているパンフレットには、1/4放送分RAWの特別ゲストはブレットハートだと記載されているそうです。

☆現在、メキシコのAAAで活動しているテディハートは、ブレットハートと共にWWEに戻る予定であると語っているそうです。しかし、周囲の人々はテディがかつての失敗から何も学んでおらず、リングワークは素晴らしいものの、レスリングにおけるサイコロジーはさっぱりな上、決して他人の意見を聞き入れないので、WWEに戻れたとしても、長くは続かないだろうと考えているそうです。
なお、テディは同じくAAAで活動しているジャックエバンスも共にWWEに連れて行きたいと語っているそうですが、AAAはテディよりエバンスを高く評価している上、エバンスとの契約はあと2年を残しているため、実現する可能性は低いそうです。

★WWEは、ルチャドールのインコグニートとディベロップメンタル契約を結びました。

結局タイソンの登場が正式発表

12/23付WWEニュース速報です

★1/11放送分RAWの特別ゲストとしてマイク・タイソンが改めて発表されました。なお、なぜ一度発表を撤回したのかはわかっていないそうです。

☆ブレットハートのWWE復帰に関し、HHHはしばらく静観する構えを見せているそうです。

☆最近のシーマスのプッシュに関し、ロッカールームの反応は2分しているそうです。シーマスに否定的な人々は、シーマスがプッシュを得るために、HHHに媚びを売っていると感じているそうです。

◆かつてWWEやTNAで活躍したキッドキャッシュが、知人女性のクレジットカードを、女性に無断で複数回使用したとして、窃盗罪で逮捕したと報じられています。12/22にキャッシュが逮捕された際、問題となったカードを所持していたそうですが、本人は女性から使用許可を得ていると主張していたとのことです。

マイクタイソンの名前が出て、すぐ消えました

12/22付WWEニュース速報です

★12/21放送分RAW視聴率は3.18%でした。

★12/18にNBCで放送されたイラクの米軍慰問大会の視聴率は0.8%でした。

★WWE.comは1/11放送分RAWの特別ゲスト司会者として、マイク・タイソンの名前を掲載しましたが、まもなく削除されました。

★ミッキージェームズがツィッターで、トミードリーマーと会食したことを明かし、ドリーマーへの感謝の意を添えて惜別のコメントを残しています。

☆WWEはブリスコブラザーズとの契約を強く望んでいるそうですが、ブリスコブラザーズ側はROHとの契約が満了するまで、サインはしない方針とのことです。ROH側は、彼らがWWEと交渉を行うことを容認しているそうです。

☆WWEは、ハウスショーにおいても選手たちのマイクアピールの時間を長くする方針に変更したそうです。また、ギミックマッチを増やし、ファン参加型のイベントを増やしているとのことです。

ドリーマーがWWEを離脱?

12/21付WWEニュース速報です

☆トミードリーマーがWWEに解雇を求めたと報じられています。12/21に行われたSmackdown/ECWのハウスショーに帯同し、ミッキージェームズとサイン会を行ったそうですが、多くの同僚たちが、これが最後のドリーマーの仕事だと考えているそうです。

★12/21放送分RAW収録開始前に行われたダークマッチで、ヨシタツがタイラーレックスに勝利する試合が行われたそうです。
※修正しました。ご指摘ありがとうございました。

★カートヘニングの息子のジョーヘニングと、テッドデビアスSrの息子のブレットデビアスは、現在フォーチュネットサンズというチーム名で、FCWに出場しているそうです。

★12/24放送分WWEスーパースターズ収録結果簡易速報です。

×ウラジミールコズロフ vs イゼキエルジャクソン× 両者カウントアウト

ドリューマッキンタイヤーのマイクアピールをジョンモリソンが妨害。1/1放送のSmackdownで再戦が決定する。

○ケイン vs マイクノックス●

12/21放送分RAW試合結果速報

12/21放送分RAW試合結果速報です

今夜の特別ゲストのジョニーデイモンが登場。トラのぬいぐるみを着た人物がガードレールから内側に落下。ゴルフクラブを持った金髪女性に追い掛け回されている。(タイガーウッズのスキャンダルを皮肉っているらしい)デーモンは戸惑っている様子。気を取り直してディーバ達を呼び込む。

メリーナ、ゲイルキム、ケリーケリー vs ジリアンホール、マリース、アリシアフォックス
全員、クリスマスのコスチューム。ケリーはメリーナのアシストを受け、マリースからピンフォール。
勝者:ケリーケリー、メリーナ、ゲイルキム

今夜一人のスーパースターが、一つだけ願いをかなえるという宣伝。さらに、小さな人々の裁判がこの次に行われるとアナウンス。

RAW開始前の映像。DXが登場しリングの下を覗き込む。2人は暗すぎて何も見えないと言う。HBKはDXのスティックライトを点ける。2人はリング下に入っていき出てくると今度は通路に向かう。小さな人々の裁判が行われている部屋のドアを開けて中に入ると、裁判所のセットが出来ている。裁判長はジュディ裁判長(ジャッジ・ジュディというドキュメンタリーショーの出演者)のような格好。守衛が出てきて警棒でDXの膝を殴って跪かせる。
ホーンズウォグルが現れ、DXがこれまで彼に何をしてきたかをまとめた映像が流れる。この結末はこのあとの番組中でというアナウンス。

ランディオートン、テッドデビアス、コーディローズ vs マークヘンリー、コフィキングストン、エヴァンボーン
オートンは何もしない。エアボーンがコーディに決まるが、カバーはテッドがカット。ようやくオートンが入るとボーンを痛めつけるが、最後はキングストンがテッドを仕留める。
勝者:コフィキングストン、マークヘンリー、エヴァンボーン

バックステージで、ディーバ達と共にサンタとデイモンがいる。カリートが入ってきてイブにキスしようとするが、マスターズが邪魔をする。カリートはサンタのあごひげを取ると、サージェントスローター。デイモンはカリートvsマスターズ戦を決定。デイモンとスローターは気がつくと、やどり木の下に立っている。デイモンはスローターに、考えるなというと、スローターは言わないでくれとは頼まないでくれと言う。

小さな人々の裁判。HHHがウォグルにペディグリーを見舞ったシーンが流れている。HBKは、自分たちに罪はあるが、ウォグルが自分の力を示さない限り、DXに入ることはできないのだと言う。小さな人々はDXを攻撃。そのまま通路に乱闘しながら出て行く。画面が切り替わり、誰もいないアリーナが映る。小さな人々がリング下から這いでてきてHBKを引きこもうとするのを、HHHが引っ張り出し、2人で逃げていく。

ジョンシナ vs ジャックスワッガー
互角の攻防になるが、試合結果は予想できてしまうカードの為、観客は盛り上がらない。STFでスワッガーがタップアウト。
勝者:ジョンシナ

ジョニーデイモンがバックステージでサンタに扮したダスティローズと共にいる。MVPが現れてシーマスとの対戦を求めると、デイモンが了承し、今夜試合を行うと決定する。

カリート vs クリスマスターズ
イブがマスターズのセコンド。マスターロックでカリートが失神。
勝者:クリスマスターズ
試合後、イブはやどり木を持ち出すと、マスターズにキスをする。

米軍慰問大会をまとめた映像。

バックステージでミズがサンタと共にいる。今度のサンタはIRSが扮している。ミズは2人のいい女を用意しているから、一緒のバスで移動しないかと誘うが、IRSは税金を払っていない(義務を果たしていない)からと言って断る。

シーマス vs MVP ノンタイトルマッチ

まあまあの内容でシーマスが勝利。
勝者:シーマス
シナが登場して、タイトルマッチを要求。シーマスは答えず、リングを降りてバックステージへ向かう。

サンチノマレラがサンタの衣装で登場。ミズを挑発する。
ミズ vs サンチノマレラ ノンタイトルマッチ
あっさりとミズが勝利。
勝者:ミズ

小さな人々の裁判のこれまでの映像のハイライト。

シナvsシーマスのWWEタイトルマッチが来週行われるとアナウンス。

映画「マリーン2」の宣伝。

ビッグショーがリングにいる。サンタがベラツインズを伴って登場。サンタの正体はジェリコ。小さな人々が現れてジェリコを攻撃するのを、コーナーでショーが眺めながら笑っている。
ショーはやおら小さな人々をパンチでノックアウトし始める。ホーンズウォグルだけが取り残される。ウォグルはショーの膝にスイートチンミュージック。ショーがウォグルを捕まえるとDXが現れてウォグルを救出。HHHはHBKに、ウォグルを痛めつけるべきだというが、HBKは、この小さい奴は大きくなろうとしているのだといい、DX入りを認める。3人でポーズを決めて放送終了。

12/25放送分Smackdown収録結果簡易速報

12/25放送分Smackdown収録結果簡易速報です

○ジョンモリソン、マットハーディ、Rトゥルース、フィンリー vs CMパンク、ドルフジグラー、ルークガロウズ、ドリューマッキンタイヤー●
モリソンがスターシップペインでジグラーからピンフォールを奪う。

ロイヤルランブルでドリューマッキンタイヤーvsジョンモリソンのICタイトルマッチが発表。

ハートダイナスティ、DX、ジェリコのバックステージセグメント。

×レイミステリオ vs アンダーテイカー× 世界ヘビー級タイトルマッチ
バティスタの乱入でノーコンテスト。

○クライムタイム vs ジョバー●

○ミッキージェームズ、マリア vs ベスフェニックス、レイラ●

○DX vs ハートダイナスティ● WWE統一タッグタイトルマッチ

12/22放送分ECW収録結果簡易速報

12/22放送分ECW収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○シェルトンベンジャミン vs タイラーレックス●

ECW
○ザックライダー vs トミードリーマー●

アブラハムワシントンショー。ゲストはトレントバレッタとケイルンクロフト。

○ヴァンスアーチャー vs ゴールダスト● ECWホームカミングタイトルマッチ予選試合

○ヨシタツ vs ジャックスワッガー● ECWホームカミングタイトルマッチ予選試合

ブレットハートがWWEと契約?

12/16付WWEニュース速報です

★12/14放送分RAW3時間スペシャル視聴率は3.3%でした。なお、通常放送されている2時間のみの平均は3.46%でした。

★12/15放送分ECW視聴率は1.0%でした。

☆シェインマクマーンは、まだ親しい友人たちにもWWE離脱後の具体的なプランは語っていないそうですが、UFCをはじめとしたMMA業界には興味を示しているそうです。

★今週のECWより始まったECWホームカミングトーナメントは、元ECW所属選手達と現ECW所属選手の試合を全8試合行い、その勝者8人で1/12大会にバトルロイヤルを行い、その勝者をロイヤルランブルでクリスチャンの持つECWタイトルに挑戦させると言うプランになっています。すでに、ケインがジャクソンを下してバトルロイヤル出場を決めており、次回ECWではジャックスワッガーvsヨシタツ戦が予定されています。

☆ブッカーTのWWE復帰交渉は決裂したと伝えられていますが、ブッカーT本人は親しい友人たちに、WWEに復帰してRAW所属になると語っているそうです。

△F4オンラインによると、この1か月の間に、WWE上層部はブレットハートと接触しており、ブレットもWWEにレギュラーで出演することを前向きに検討しているとのことです。実現すれば、SmackdownのGMとして出場するプランが有力とのことです。

☆デーブメルツァーはブレットハートがWWEと2010年1/1から4/10までの出演契約をすでに結んでおり、1/4のRAWにゲストとして登場するだろうと報じています。

★12/17放送分WWEスーパースターズ収録試合結果です。

○ヴァンスアーチャー vs トミードリーマー●

○クライムタイム vs マイクノックス、ドルフジグラー●

○MVP vs ジャックスワッガー●


12/18放送分Smackdown収録結果簡易速報

12/18放送分Smackdown収録結果簡易速報です

テディロングが登場。次期世界ヘビー級タイトル挑戦者について話そうとするとバティスタが登場。続いてミステリオが現れる。ミステリオvsバティスタの挑戦者決定戦が発表される。

○CMパンク、ドリューマッキンタイヤー、ルークガロウズ vs マットハーディ、Rトゥルース、ジョンモリソン●
パンクがマットを仕留める。

ミッキー、マリア、ベスのセグメント。結果ベスvsマリア戦が決定。

エリックエスコバルが登場してアピールを始めるが、ビッキーが現れて遮ると、ケインとの対戦を決定してしまう。

○ケイン vs エリックエスコバル●
チョークスラムで決着。試合後、ビッキーはエスコバルを罵る。

クリスジェリコが登場。グレートカーリーが現れる。
○グレートカーリー vs クリスジェリコ● カウントアウト
ジェリコがリングから逃げ出しでカウントアウト、試合後、カーリーはダンスを披露。

○ハートダイナスティ vs ジミーワンヤン、スラムマスターJ●
ハートアタックで決着。ハートダイナスティはDXを挑発するアピール。クリスマスのSmackdownでDXとの対戦が発表される。

ミッシェルマクール、レイラ、ベスフェニックスのプロモ。 
○ベスフェニックス vs マリア●

○レイミステリオ vs バティスタ● 世界ヘビー級タイトル挑戦者決定戦
ミステリオが丸め込みで勝利。ミステリオの登場に、この日一番の歓声あがる。

ボーナスダークマッチ

バティスタがリングに残っていると、照明が消え、テイカーが出現。
○アンダーテイカー vs バティスタ●
ツームストンでテイカーが勝利。

12/15放送分ECW試合結果簡易速報

12/15放送分ECW試合結果簡易速報です

ダークマッチ
○ゴールダスト vs ジョバー●

ECW

PPVのTLCで行われたクリスチャンvsベンジャミン戦のリプレイでスタート。ティファニーが登場し、2人をコール。2人が現れて握手を交わし、試合について語る。リーガル、コズロフ、ジャクソンが登場して険悪なムードになる。
コズロフvsジャクソン、ライダーvsケイン戦が発表される。

米軍慰問大会の宣伝。

○ハリケーン vs ザ・リッパー●
ニアフォールの応酬。ハリケーンがリッパーのマスクを脱がせると、正体はバーチル。

アブラハムワシントンショー。ゲストはマリア。

○イゼキエルジャクソン vs ウラジミールコズロフ●
短い試合。試合後、リーガルとジャクソンがコズロフを攻撃する。

○トレントバレッタ、ケイルンクロフト vs ジョバー●

ゴールダスト、ケイン、ヨシタツのプロモ。

バックステージでゴールダストがヨシタツに対し、昨夜のRAWでの勝利を祝福。ケインが現れると、ヨシタツは日本語で何か言う。ケインはゴールダストに意味を尋ねると、ゴールダストはわからないと言い震えだす。ケインはあいつらは、「自分は化け物だ」と言ったのだという。

来週、ジャックスワッガー vs ヨシタツのECWホームカミングトーナメント戦を行うとアナウンス。

○ケイン vs ザックライダー●
好試合。チョークスラムで決着。

12/4放送分RAW試合結果速報です

12/4放送分RAWスラミーアワード3時間スペシャル試合結果速報です

テキサス州コーパスクリスティより生放送。スラミーアワードの煽り。

今夜は、スーパースターオブザイヤーにノミネートされた4人によるトーナメント戦が行われるとアナウンス。1回戦はテイカーvsオートン、シナvsパンク。優勝者が受賞。

ジャスティンロバーツが今夜の特別ゲスト司会者デニス・ミラーを紹介。ステージの演台にミラーが登場。スラミーアワードの銅像がその背後に立てられている。ミラーはビッキーゲレロの容姿をからかうと、シナとオバマ大統領の写真を見せ、2人はゴールデンボーイだと言うが、一人はテーブルに落下したものの、もう一人はまだなにもテーブルに持ってきてはいない(仕事をしていない)と言う。そして、米軍慰問大会に言及する。
続いてスラミーアワード最初のプレゼンターとしてRトゥルース、ジリアンホールを紹介。

スラミーアワード タッグチームオブザイヤー
ノミネートはDジェネレーションX、レガシー、ハートダイナスティ、ジェリ-ショー。ジリアンはジェリ-ショーが受賞したと告げる。ジェリコとショーが演台に登場。ジェリコは自分たちはWWE史上最高のタッグチームであり、エッジに対し今夏に勝手にケガをしてくれてありがとうという。そしてショーをパートナーに選んだ自分自身に感謝したいという。ショーはタッグのベルトは必ず取り返すと言う。ジェリコは再戦権を今夜行使するという。

実況はキング、コール、ストライカーの3人。

昨夜のTLCでシーマスがWWEタイトルを獲得したシーンのリプレイ。

テディロングとティファニーがブレイクアウトスター部門のプレゼンターを務めるとアナウンス。

ディーバ部門は、すべてのディーバがノミネートされており、WWE.comでファン投票が行われていることが宣伝される。

リーガル、ジャクソン、コズロフが登場。先週のECWのあと、再び自分たちが力をあわせることが出来ていることに喜んでいると言う。そして、今夜クリスチャンに6人タッグで挑戦するというと、昨夜の試合でボロボロのクリスチャンが登場。しかし、クリスチャンが2人の怪物を見つけたといい、6人タッグ戦は彼らとたたかうと言う。

ウィリアムリーガル、イゼキエルジャクソン、ウラジミールコズロフ vs クリスチャン、ケイン、グレートカーリー
ジャクソンとコズロフは、キツいタッチを交わしている。短い試合で、カーリーが脳天唐竹割りでコズロフを仕留める。
勝者:グレートカーリー、ケイン、クリスチャン

スラミーアワード ブレイクアウトスターオブザイヤー
ノミネートはドリューマッキンタイヤー、ヨシタツ、アブラハムワシントン、シーマス。ティファニーは新WWEチャンピオンのシーマスが受賞したと発表。シーマスが演台に登場すると、シナはタイトルを持っていたことでWWE歴史に名を刻んだと思っているかもしれないが、ロディパイパー、リッキースティムボート、カートヘニングらのように、WWEタイトルを獲得したことのないホールオブフェイマーもいるのだといい、もう二度とシナにWWEタイトルを渡しはしないという。

スーパースターオブザイヤーノミネート者の紹介映像。

コーディローズ vs コフィキングストン
序盤にテッドデビアスが乱入してDQ。エヴァンボーンが現れてキングストンを助ける。デニスはタッグマッチとして再スタートを指示。
テッドデビアス、コーディローズ vs コフィキングストン、エヴァンボーン
キングストンは昨夜のオートン戦で、パントキックをブロックした際に腕を痛めている。テッドとキングストンが場外で乱闘。フェイス軍が優勢に試合を進めるが、最後はコーディがボーンにクロスローズを決めてピンフォール。
勝者:コーディローズ、テッドデビアス

今夜、DジェネレーションX vs ジェリ-ショーの統一タッグタイトルマッチを行うことが正式発表される。

スラミーアワード ショッカーオブザイヤー
プレゼンターはビッキーゲレロとサンチノマレラ。マレラはビッキーを「太り過ぎ」と呼ぶ。
ノミネートされたのはオートンがステファニーにDDTを見舞ってキスをするのをHHHに見せつけたシーン。バティスタがミステリオを裏切ったシーン。パンクがジェフに勝利してWWE追放を決めたシーン。シーマスがマークキューバンをテーブルにたたき落としたシーン。
ビッキーは、受賞者はCMパンクだと発表。パンクが演台に出てくるがスピーチは無し。

CMパンク vs ジョンシナ スーパースターオブザイヤー受賞者決定トーナメント1回戦
パンクのスピーチ。自分自身に感謝したいといい、年間2度の世界タイトル獲得を自慢すると、ジェフハーディをWWEから追放できたことを誇りに思うと言うと、スーパースターオブザイヤーには自分がなるという。
非常に短い試合。パンクがG2Sにトライするが、シナがSTFに切り返してタップアウト。
勝者:ジョンシナ
試合後、シナはシーマスを祝福し、昨夜がっかりさせてしまった人々に謝罪するという。しかし、自分は決してあきらめないといい、レッスルマニアへの道は今夜から始まり、WWEチャンピオンに返り咲くまで、もう誰にも負けないと言う。

スラミーアワード マッチオブザイヤー
HHHがプレゼンター。ノミネートはWM25のHBKvsテイカー、ブレイキングポイントのシナvsオートンのアイクイットマッチ、エクストリームルールズのエッジvsジェフのラダーマッチ、ブラギングライツのRAWvsSmackdown。
HHHはHBKvsテイカー戦の受賞を告げる。そして、まだ観ていない人がいるのなら、必ず見るべき試合だと言う。
HBKは2年連続でこの賞を受賞できたことを誇りに思うと言う。そしてテキサスで受賞できたことを誇りに思うと言って立ち去るが、演台に再び戻ってくるとカメラに向かって「お前を倒すことができる。アンダーテイカー」と宣言。そのことを自分はわかっているが、テイカーにもわからせることが重要なのだと言う。そしてWM26で、もう一度テイカーに挑戦すると宣言する。

アンダーテイカー vs ランディオートン スーパースターオブザイヤー受賞者決定トーナメント1回戦
コールは、シナがタイトルを失ったので、オートンの再戦停止処分は解除されたと説明。そして昨夜のWWEタイトルマッチについて語る。短い試合。場外で乱闘しているとレガシーがリングに駆け寄ってくる。テイカーが気を取られた隙に、オートンのRKOが花道でヒット。オートンがリングに戻り、カウント10が宣告される。
勝者:ランディオートン (カウントアウト)
試合後、レガシーはテイカーリングに押し込むと、テイカーを攻撃する。しかし、テイカーは蘇生してテッドとコーデlの喉輪を同時に掴むと、二人まとめてトップロープ越しに場外に落とすと、オートンにチョークスラムを見舞って退場。

デニスミラーが演台に戻ってくると、ゲスト司会者オブザイヤーのプレゼンターがビンスであることを告げる。ビンスマクマーンが登場。
スラミーアワード ゲスト司会者オブザイヤー
ノミネートはボブ・バーカー、セス・グリーン、シャキール・オニール、オジー&シャロンオズボーン。ビンスはバーカーの受賞を告げる。バーカーは録画のメッセージで謝意を伝える。
ビンスはミラーに、誰を特別ゲストとして招くのがいいかと尋ねると、ミラーはブレットハートはどうだ?と言う。ビンスは、ブレットが望まないだろうという。ミラーは観客に聞いてみればいいというと、観客は歓声。ビンスが立ち去る。

オフィスにミラーがいる。ジェリコが入ってくると、ジェリ-ショーの再戦権を無視せず、自分を尊重してくれたことに感謝するという。ミラーはDXがジェリコを月曜日から追放するのを見たいだけだという。

DジェネレーションX vs クリスジェリコ、ビッグショー WWE統一タッグタイトルマッチ
試合開始直後、HHHがレフリーを突き飛ばして意図的にDQ負け。ビッグショーが退場。HHHはすっとぼけている。HBKは怒っているふり。2人はジェリコの再戦権は一度切りだったといい、もう、ジェリコはここにいる資格はなくなったという。しかし、ジェリコが嫌いな奴は他にもたくさんいて、今夜限り、全員がDXメンバーだというと、DXのコスチュームでクライムタイム、フィンリー、Rトゥルース、クリスチャン、ハリケーンらが登場。HBKがスイートチンをジェリコに見舞い、メンバーたちがジェリコを会場の建物から放り出す。

カリート、マスターズ、イブがプレゼンター。カリートが話している後ろで、マスターズは大胸筋ダンス。それを見てイブが笑っている。カリートが怒り、マスターズにやめろと言う。
ノミネートはキングストンがマジソンスクエアガーデンでオートンにボムドロップを見舞ったシーン、バックラッシュでビッグショーがシナをチョークスラムでサーチライトに叩き込んだシーン、サマースラムでジェフハーディが巨大なラダー上からCMパンクにダイブしたシーン、HHHがランディオートンの自宅を襲撃したシーン。
イブはジェフハーディの受賞を発表。マットハーディが代理で登場。カリートはなぜお前なんだと言うと、マットは兄弟だからだという。カリートはマットからトロフィーを奪いとって自分が受賞しようとするが、マスターズがその背後に忍び寄って羽交い絞めにすると、マットが殴り倒す。マスターズとマットが握手を交わし、マットがトロフィーを掲げる。

ミズ、ドリューマッキンタイヤー、ザックライダー vs ジョンモリソン、マークヘンリー、ヨシタツ
ヨシタツがライダーにカラーテイを決めてピンフォール。
勝者:ヨシタツ、マークヘンリー、ジョンモリソン

ミッキージェームズ、メリーナ、ケリーケリー、ゲイルキム、マリア、ベラツインズ vs ミッシェルマクール、レイラ、ロサメンデス、ナタリア、ベスフェニックス、マリース、アリシアフォックス ディーバ7対7タッグマッチ
ディーバたちは、この後のディーバオブザイヤー発表のために全員ガウンを着ている。ミッキーがDDTでロサを仕留める。
勝者:ミッキージェームズ、メリーナ、ケリーケリー、ゲイルキム、マリア、ベラツインズ
ゴールダストとMVPがプレゼンターとして登場。

スラミーアワード ディーバオブザイヤー
ゴールダストは自分が受賞するべきだといい、立ち去ってしまう。MVPは受賞者はマリアだと発表。マリアがスピーチをしようとするとバティスタが現れ、スクリュージョブオブザイヤーは昨夜、自分の身に起きたことだといい、マリアも観客もどうでもいいと言う。警官が2人現れて、バティスタを連行していく。

スラミーアワード 「オーマイ」モーメントオブザイヤー
ミラーがアブラハムワシントン、トニーアトラス、ビッグディックジョンソンをプレゼンターとして紹介。アトラスはジョンソンを見て笑いが止まらなくなっている。
ノミネートはマスターズの大胸筋ダンス、HBKがカフェテリアで女の子にスイートチンを見舞ったシーン、マイケルコールがSmackdown10周年パーティでジェリコに吐いてしまったこと、マレラがビッキーに誤ってパイをぶつけたシーン。
ワシントンはマイケルコールの受賞を告げる。コールは大はしゃぎでトロフィーを受け取る。ビッグディックジョンソンがハグ。コールは実況席に戻らず、バックステージに引き上げてしまう。

キングは、シナの再戦権行使が認められ、オートンとの試合のあと、シーマスとWWEタイトルマッチが行われることになったと告げる。(今週ではない)

バックステージでDXがグッズ宣伝のスキット。ホーンズウォグルが背後にWWE.comで販売されているギフトカードをもって現れる。HHHはHBKに捕まえろというと、HBKが飛びかかる。ウォグルを毛布で捕らえたと思い、HHHが殴るがウォグルがそれを見て笑っていることに気づく。毛布を取るとHBK。HBKはうんざりしている様子。ウォグルはサンタ帽をHBKに被せ、クロッチチョップをしてから逃げる。

来週の特別ゲスト司会者はメジャーリーガーのジョニー・デイモン。秘密のサンタも登場するという。

ジョンシナ vs ランディオートン  スラミーアワードスーパースターオブザイヤー決定戦
コールが実況に戻る。互いにフィニッシャーの失敗が続き、オートンが場外でシナにDDTをヒット。オートンがパントキックを狙うが、シナがオートンを抱え上げてアティテュードアジャストメントをヒットし3カウント。
勝者:ジョンシナ スラミーアワード スーパースターオブザイヤー受賞
試合後、シーマスが花道に登場。WWEタイトルのベルトを誇示し放送終了。

スラミーアワードのノミネートが発表

12/13付WWEニュース速報です

★12/10放送分WWEスーパースターズ視聴率は0.9%でした。

★JRはすでに満了したWWEとの契約延長について、まだ現在も最終調整を行っていると発言しています。

★スラミーアワード2009の全ノミネートです。

タッグチームオブザイヤー
DX
ジェリショー
レガシー
ハートダイナスティ

「Oh My!」モーメントオブザイヤー
ショーンマイケルズが就職先で店長の娘を蹴り飛ばしたシーン
クリスマスターが「RAW's got Talent」の中で披露した、大胸筋ダンス。
マイケルコールがSmackdownのパーティで、ジェリコにゲロを吐いたシーン。
サンチノマレラが、サンクスギビングのRAWで誤ってビッキーゲレロにパイをぶつけたシーン。

RAWゲスト司会者オブザイヤー
ボブ・ベイカー
セス・グリーン
シャキール・オニール
オジー&シャロン・オズボーン

ショッカーオブザイヤー
ブラギングライツでバティスタがミステリオを裏切ったシーン
ランディオートンがHHHの眼前でステファニーにDDTを見舞ってキスをしたシーン
CMパンクが金網マッチでジェフハーディを破り、ジェフのWWE追放が決まったシーン
シーマスがマーク・キューバンをテーブルに叩き付けたシーン

ブレイクアウトスターオブザイヤー
ドリューマッキンタイヤー
シーマス
アブラハムワシントン
ヨシタツ

エクストリームモーメントオブザイヤー
コフィキングストンがマジソンスクエアガーデン大会で、オートンをテーブルに叩き落したシーン
バックラッシュで、ビッグショーがシナをサーチライトに突っ込ませたシーン
サマースラムでジェフハーディが20フィートの高さのラダーからCMパンク目掛けてダイブしたシーン
HHHがランディオートンの自宅の窓を破って襲撃したシーン

ディーバオブザイヤー
すべてのディーバがノミネート
(受賞者はWWE.comのファン投票で決定)

マッチオブザイヤー
ショーンマイケルズ vs アンダーテイカー WM25
ジョンシナ vs ランディオートン アイクイットマッチ ブレイキングポイント
ジェフハーディ vs エッジ ラダーマッチ エクストリームルールズ
チームRAW vs チームSmackdown ブラギングライツ

スーパースターオブザイヤー
ジョンシナ
CMパンク
ランディオートン
アンダーテイカー

PPV TLC試合結果速報

PPV TLC試合結果速報です

ダークマッチ
○Rトゥルース vs CMパンク●

オープニング映像。パイロ。
マイケルコールが開幕の挨拶。会場は満席と発表。

今夜の実況陣はコール、キング、ストライカーの3人。コールが観客数を15226人と発表。

クリスチャン vs シェルトンベンジャミン ECWタイトルラダーマッチ
序盤に両者ラダーを登るがベルトには手が届かない。クリスチャンが流血。医療班が駆けつけるが、観客たちは流血に大喜び。
場外のラダー上からベンジャミンがクリスチャン目がけてダイブ攻撃をヒット。コーナーに引掛けたラダーにベンジャミンがクリスチャンを胸から突っ込ませる。
ベンジャミンがベルトに手を掛けたところで、クリスチャンがラダーを引っ張り、ラダーから落とすと、今度はラダーに登ったクリスチャンをベンジャミンが、別のラダーの上に落下させる。
クリスチャンは実況席の上にベンジャミンを寝かせ、その上にラダーを置き、コーナー上からスプラッシュ。そのままリングに戻ってラダーを上り、ベルトを確保。
勝者:クリスチャン

実況の3人はタッグタイトルマッチについて話をしている。DXとジェリショーの対立をまとめたビデオ。

ジョンモリソン vs ドリューマッキンタイヤー ICタイトルマッチ
モリソンのミサイルキックをマッキンタイヤーがキックアウト。マッキンタイヤーのリバースアラバマスラムをモリソンがキックアウト。モリソンのスターシップペインは、マッキンタイヤーがロープに足をかけてエスケープ。マッキンタイヤーがダブルアームDDTでピンフォール。
勝者:ドリューマッキンタイヤー ICタイトル獲得

明日のRAWで発表される2009スラミーアワードの宣伝。特別ゲストはデニス・ミラー。

バックステージでビンスがマッキンタイヤーを祝福。マッキンタイヤーはビンスに対し、これは始まりに過ぎないというと、マシューズが入ってきて新チャンピオンにインタビュー。マッキンタイヤーは、簡単にベルトを捕れる事はわかりきっていたという。シーマスが登場。マッキンタイヤーは素晴らしかったというが、今夜ベルトを持って帰る新顔は一人ではないという。

ミッキージェームズ vs ミッシェルマクール WWE女子タイトルマッチ
レイラが、「ピギー・ジェームズ」Tシャツを来て登場。場外でミッシェルがミッキーをガードレールに叩きつける。
ミッキーはレイラを追いかけ始める。リングに戻り、ミッキーがルーテーズプレスをヒット。レイラはコーナーに登ったミッキーを落とすが、危うくミッシェルを負けさせそうになってしまう。しかし、ミッシェルがうまく切り返して勝利。
勝者:ミッシェルマクール 女子タイトル防衛

シナvsシーマス戦を煽りビデオ。

ジョンシナ vs シーマス WWEタイトルテーブルマッチ 
コールはアメリカ以外の地で生まれたWWEチャンピオンが誕生すれば、ヨコヅナ以来18年ぶりと説明。
場外でシナがシーマスを鉄階段に叩きつける。リング下からシナがテーブルを取り出し、花道にセット。シーマスを載せるが、攻撃する前にシーマスが蘇生。
シナはもう一台、テーブルを取り出して立てる。シナがリングに戻ったところへ、シーマスがアイリッシュクロスキックをヒット。シーマスがテーブルをリングに持ち込む。シナの5ナックルシャッフルがヒット。アティテュードアジャストメントも決まる。シナはテーブルをリング中央にセット。雪崩式ブレーンバスターでテーブルにシーマスをたたき落とそうとするが、シーマスがふんばり、逆にシナをテーブルに突き落とし、テーブルが粉砕される。
勝者:シーマス WWEタイトル獲得

試合後、シナはテーブルの破片をポケットに突っ込んで退場する。

米軍慰問大会の宣伝。NBCで来週土曜日に放送。

実況陣はWWEタイトルマッチの結果に驚いている。キングはシナが自らバランスを失ったのではないかと言う。しかし、ストライカーはそれだけではテーブルに落下する理由にはならないと指摘。

アンダーテイカー vs バティスタ 世界ヘビー級タイトルチェアーマッチ
テイカーのレッグドロップがヒット。オールドスクールを続けて狙うが、バティスタが阻止。バティスタの雪崩式ブレーンバスターがヒット。テイカーがキックアウト。バティスタのスパインバスターもキックアウトする。
テイカーのオールドスクールが今度はヒット。ヘルズゲートが極るが、バティスタはロープエスケープに成功。
テイカーのラストライドがヒットするが、かろうじてバティスタがキックアウト。レフリーの死角をついて、バティスタがローブロー。すかさずイスでテイカーを殴り、ピンフォール。
しかしテディロングがあらわれ、ローブローがあったと為、再スタートを宣告。再開早々、テイカーのツームストンが決まってピンフォール。
勝者:アンダーテイカー 世界ヘビー級タイトル防衛

ロイヤルランブルの宣伝。1/31開催。

バックステージで、キングストンがウォーミングアップ。コーディとテッドが近づき警告。コフィは気にせず、オートンのロッカールームに入ると、オートンをたたきのめすのが楽しみだといい、立ち去っていく。

コフィキングストン vs ランディオートン
キングストンの場外へのダイブ攻撃にオートンがキックでカウンターをあわせる。キングストンのSOSが決まるが、すぐにカバーできず、返されてしまう。キングストンのラテラルプレスが決まるが、これも2カウント。キングストンはアバラを痛めた素振りを見せ始める。キングストンのトラブルインパラダイスが決まるが、オートンがロープエスケープ。オートンがロープにキングストンの足をひっかけてDDTをヒット。パントキックを狙うが、キングストンは蹴りを肩で受け止めて、ダメージを最小限にとどめる。
キングストンがトラブルインパラダイスを失敗。オートンがその隙にRKOを決めて勝利。
勝者:ランディオートン

バックステージで、バティスタがテディロングに対し、ベルトをお前に奪われたと怒鳴っている。バティスタがテディにイスを振り回し、誤りを正してやると言って立ち去る。

DジェネレーションX vs クリスジェリコ、ビッグショー WWE統一タッグタイトルTLCマッチ
ステージ上でHHHがジェリコにぺディグリーを狙うが、ジェリコがリバース。DXがダブルチームでジェリコをプレーンバスターで抱え上げ、ラダーに叩き落す。HBKがビッグショーにエルボードロップをヒット。しかしジェリコがコードブレイカーを見舞い、ショーがHHHにスピアー。観客はHBKを応援し始める。
ショーがラダーに上ろうとすると、HHHがイスで殴る。ショーがラダーを降りてHHHを殴り倒す。DXは2人がかりでラダーを押し倒す。
HBKがラダーに上ると、ジェリコが捕まようとするが、HBKは場外にショー目掛けてダイブ。
ショーは倒したラダーにHHHをはさむと、ジェリコと2人がかりで攻撃。ラダーが壊れてしまう。
ショーがジェリコを肩車して、ベルトを取らせようとする。HBKがリングに戻り、ショーにスイートチンをヒット。DXはラダーを使ってショーを場外に排除。ラダーの一方をHHHが押さえ、HBKが登ってベルトを獲得。
勝者:DジェネレーションX WWE統一タッグタイトル獲得

以前流れたツイッター使用規則は嘘

12/9付WWEニュース速報です

★12/7放送分RAW視聴率は3.23%でした。

★12/8放送分ECW視聴率は0.8%でした。放送開始以来の最低記録となりました。

★11/27放送分Smackdown視聴率は2.1%でした。

★12/28放送分RAWの特別ゲスト司会者はラッパーのティンバランドと発表されました。

★WWEは1/18放送分RAWの特別ゲスト司会者を、映画「When in Rome」に出演している俳優のジョン・ヘッダー、ドン・ジョンソンの2名が務めると発表しました。

★WWEは、ウェルネスポリシーに1度か2度違反したものが、一旦WWEを離脱しその後復帰した場合、離脱理由の如何に関わらず、違反歴は継続するとしています。また、3度目の違反でWWEを解雇されたものは、最低1年間はWWEに復帰できないとしています。

★先日、WWEが所属タレント達に対し、ツイッターを使用する際には深夜以降の書き込みや、MMAの話題を出したりしないように通達したと報じられましたが、グレゴリーヘルムズがツイッターでこれを信じないようにという書き込みをしています。

△数ヶ月前に、チャーリーハースがWWEに対して解雇を求めていたそうです。当初、WWEはこれを受け入れる方針だったそうですが、カートアングルがハースに接触し、TNA入りを薦めていたため、ハースに昇給を打診して引きとめたそうです。

☆チャーリーハースは、ウマガと共同でサプリメントショップを経営しており、ウマガの死去には酷く落ち込んでいたそうです。

☆ブッカーTとWWEの復帰に向けた交渉は決裂しており、現段階で復帰の目処は全く立っていないそうです。

12/11放送分Smackdown収録結果簡易速報

12/11放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○ゴールダスト vs カヴァル(ロウキー)●

SmackDown
バティスタがリングに登場。今夜、ミステリオとの試合は望んでいないと言い、それよりも世界タイトル奪取に集中したいという。そして、ミステリオやファンなどどうでもよく、日曜日にはテイカーを倒して世界チャンピオンになるという。

○CMパンク、ルーク・ガロウズ(フェスタス) vs マットハーディ、Rトゥルース●
ガロウズがフィニッシャーを決めて勝利。

○ビッグショー、クリスジェリコ vs エリックエスコバル● ハンディキャップマッチ
ウォールズオブジェリコで、エスコバルがタップアウト。試合はもともとジェリコとのシングルマッチが予定されていたが、試合直前にビッキーが変更してしまう。

ドリューマッキンタイヤーが霖雨gに現われ、ジョンモリソンを挑発する。モリソンは剣を携えて、スコットランド人の扮装で登場。モリソンは、決してICタイトルを失いはしないと言う。マッキンタイヤーが襲い掛かる。

○ケイン vs マイクノックス●

○ミッキージェームズ、マリア vs レイラ、ミッシェルマクール●
ミッキーがミッシェルを押さえ込んで勝利。

○バティスタ vs レイミステリオ● ストリートファイト
試合後、バティスタがイスでミステリオを殴り、倒れたミステリオの首にイスを絡めてコーナーに登る。そこで照明が落ちる。照明が戻るとテイカーがリングに出現。ミステリオは消えている。テイカーはイスを持ってバティスタを追いかけていく。

12/8放送分ECW試合結果簡易速報

12/8放送分ECW試合結果簡易速報です

ラダーのセットされたリングでマシューズがTLCについて語っていると、コズロフが登場。ジャクソンを呼び出すと小競り合い。リーガルが止めに入る。ベンジャミンが登場。リーガルに2人を対戦させろというが、リーガルはそれよりも自分達は3人であり、ベンジャミンは一人だという。クリスチャンとヨシタツが登場。3対3の対決を要求。ティファニーが現われて、リーガル達に意見を聞くと、リーガルは3対3、ジャクソンはコズロフとの対戦を要求。コズロフが3対3を求めた事で、今夜3対3のタッグマッチが決定。

○ヴァンスアーチャー vs トミードリーマー●
ドリーマーがDDTを狙うが、アーチャーがビッグブートからフィニッシャーを決めてクリーンフォール。

バックステージに切り裂きジャックのマスクを被った男(バーチル)と、マスクを被った女性(ケイティ)がいる。ヘルムズが現われて、もしハリケーンを倒せたら、切り裂きジャックと契約を結ぶとティファニーが言っていたと伝える。

ロサとライダーがバックステージで話しているとドリーマーが現われる。ライダーはドリーマーを恐竜と呼び、さっさと引退しないと、俺が引退に追い込んでやるという。

○トレントバレッタ、ケイルンクロフト vs ジョバー●
スカッシュマッチ。

○シェルトンベンジャミン、クリスチャン、ヨシタツ vs ウィリアムリーガル、イゼキエルジャクソン、ウラジミールコズロフ●(カウントアウト) ラダーマッチ 
ジャクソンがコズロフとタッチしようとすると、コズロフは拒否してリングを去ってしまう。ジャクソンは追いかけてコズロフを攻撃。リーガルが止めに入るが、レフリーが3人にカウントアウト負けを宣告する。
場外のジャクソン、リーガルにベンジャミンがコーナー上からダイブを敢行。クリスチャンがラダーをセットして登り、ベルトを手にするが、ベンジャミンも追いかけてラダー上で言い争う。

12/7放送分RAW試合結果速報

12/7放送分RAW試合結果速報です

ミズvsマークヘンリーのUSタイトルマッチを今夜行うとアナウンス。
DXvsクリスジェリコのハンデ戦と、その試合に敗れた場合、ジェリコのRAW最終戦になる可能性が説明される。

ジャスティンロバーツが今夜のゲストを紹介。マークキューバンが客席から登場。キューバンは、今夜、シナとシーマスに顔合わせしてもらうという。

ジョンシナ vs カリート ノンタイトルマッチ

カリートは喪章をつけている。キューバンはベラツインズをはべらせて、リングサイドで観戦。試合中にシーマスがリングサイドに登場。キューバンはセキュリティを呼び、シーマスを止めさせるが、騒ぎに気をとられたシナに、カリートがバックスタバーを狙うものの、シナがアティテュードアジャストメントに切り返して勝利。
勝者:ジョンシナ

オートンがテッド、コーディを従えてリングに登場。キューバンを称えると、キューバンの権限でシナがチャンピオンの間は、オートンが再戦できないという条件を撤回してほしいというが、キューバンは首を振ると、2003年のサバイバーシリーズで、オートンがキューバンにRKOを今夜と同じ会場で見舞ったシーンが流れる。キューバンはTLCのWWEタイトルマッチの勝者ともオートンは戦うことは出来ないというと、今夜は先週のリマッチを行うと言い、コフィキングストンとの再戦を指示。さらに、自身が特別レフリーを務めるという。コーディがキューバンとの対戦を申し入れ、もしコーディが勝てば、オートンの再戦禁止を解除しろというが、キューバンはすでにコーディたちの試合も決まっているのだと拒否する。

コーディローズ、テッドデビアス vs エヴァンボーン、プリモ 
プリモも喪章をつけている。コーディとプリモが場外で戦っている間に、テッドがドリームストリートでボーンを仕留める。
勝者:コーディローズ、テッドデビアス
試合後、キューバンはリングアナウンサーのロバーツに、テッド、コーディはこの会場から直ちに退場しなければならないことを告げさせる。セキュリティが現われて2人を連れ出してしまう。

シーマスがジェイミーノーブルを引退に追いやったシーンのリプレイ。

マリース vs ゲイルキム
ケリーケリーがゲストリングアナウンサー。キムが序盤は優勢。マリースがビンタを張るが、余計にキムが攻勢に出てしまう。キムがコーナーに上がると、マリースが蹴り落とし、脚をロープにかけた押さえ込みで勝利。
勝者:マリース
ケリーがマリースを勝者としてコールするが、マリースはケリーに詰め寄って、次期チャンピオンとコールするように要求。ケリーが拒否してマリースを押しのけると、マリースはケリーを地面に押し倒す。メリーナが現われマリースを追い払うと、ケリーの容態をチェックする。

バックステージにクリスマスツリーがある。DXがサンタの格好をしている。HBKはHHHにSmackdownvsRAW2010をプレゼントしようとするが、HHHはもう無料で一つ貰ったという。HHHはHBKへのプレゼントだというと、大きな箱を見せるが、箱からホーンズウォグルが飛び出してくる。ウォグルはDXのTシャツを着ているが、自分の顔もプリントしたオリジナルで、背中には「世界最小のメンバー」とプリントされている。HBKはウォグルに、それは違法だというが、ウォグルは関係ないという。DXはスターウォーズの中でハンソロはどうやってチューバッカの言葉を理解していたんだろうと言い出す。その間にウォグルがツリーによじ登ってDXにダイブ。DXにクロッチチョップを見舞って逃げ出す。HHHはプレゼントにはお返しが必要だという。

コールとキングは、WWEがイギリスのスカイスポーツと、放送契約を5年延長したという。

シーマスがRAWのマジソンスクエアガーデン大会で、タイムキーパーを蹴散らし、キングにバイシクルキックを見舞ったシーンのリプレイ。

キングストンが入場口に向かっているシーンが流れる。

ランディオートン vs コフィキングストン 特別レフリー:マークキューバン
好試合。オートンは試合中、何度もキューバンを睨みつける。キングストンがトラブルインパラダイスを狙うと、オートンがダッキングでかわし、リバースバックスタバーをヒット。続けてRKOを狙うが、キングストンが逆さ押さえ込みに切り返す。ここでキューバンが高速カウントで3つ数える。
勝者:コフィキングストン
オートンはショックを受けている。キューバンはマイクで、オートンへの仕返しのチャンスを6年も待っていたのだという。そして一つ借りを返したというと、オートンとキングストンにはTLCでラバーマッチで戦ってもらうという。

シーマスがブレイクスルーバトルロイヤルに勝利したシーンのリプレイ。続けてシナをテーブルに叩き落したシーンが流れる。

来週のRAWはスラミーアワード3時間スペシャル。

ミズ vs マークヘンリー USタイトルマッチ
ミズがDDTでピンフォール。
勝者:ミズ

バックステージでジェリコとショーが話をしているのが映る。

リングサイドで、クリスマスターズがキューバンと話しているのが映る。

ホーンズウォグル、イブ vs チャボゲレロ、ジリアン

短い試合で、イブがランニングセントーンでジリアンからピンフォールを奪う。
勝者:イブ、ホーンズウォグル
試合後、チャボがウォグルを掴むと、イブが止めに入るが、チャボがイブを威嚇。マスターズがリングに入ってシャツを脱ぎ捨て、チャボに対峙。イブに手を出すなという。チャボは指でマスターズの胸を何度もつつく。マスターズは大胸筋を動かす。観客は「マスターロック」チャント。チャボが背を向けると、マスターズはマスターロックに入ろうとするが、サイドバスターで叩き落し、イブの無事を確認。イブは感激している様子。

コールとキングはTLCの決定済みカードを発表。キングストンvsオートン戦が正式に加わる。

今週のSmackdownでミステリオvsバティスタのストリートファイトマッチを行うとアナウンス。

クリスジェリコ vs DX ハンディキャップマッチ

ジェリコも喪章をつけている。ジェリコは2008年スラミーアワードのスーパースターオブザイヤーは自分だったというと、来週も自分が受賞するといい、OMG部門もタッグチーム部門も、最高試合部門も自分のものだという。そして、今夜が自分のRAW最終戦になどならず、TLCでも勝利するのは自分だという。さらに、いまやRAWよりも自分の方が大きな存在なのだというと、TLCで敗北したDXはあきらめざるを得ないだろうという。
試合が開始されると、ジェリコはレフリーをHHHに交錯させて失神させると、ビッグショーがリングに入ってくる。ショーはHBKを攻撃。HHHはイスでショーを殴ろうとする。しかし、逆にショーがパンチでイスごとHHHを殴る。HBKはラダーをリング内に持ち込もうとするが、ジェリコはスライディングキックでラダーをHBKにぶつける。リングに入り、ジェリコとショーはラダーでDXを挟み撃ち。ジェリコはベルトを掴むとラダーをセットして登る。ショーはHBKの頭を踏みつけている。ラダーの上でジェリコがベルトを誇示。ショーも腕を上げる。
試合結果:無効

リングにテーブルが2台置かれ、演台がその間にセットされる。キューバンが演台に立ち、司会を行う。チャレンジャーのシーマスを紹介。続いてチャンピオンのシナをコール。2人はそれぞれ別のサイドのテーブルに着席。キューバンは2人対して3つの質問で、試合の抱負を尋ねるというと、まず、シーマスになぜ勝てると思うのかと問う。シーマスはシナが2002年のデビューから、タイトルを奪うまで3年かかったというと、自分は数週間で成し遂げるのだという。キューバンはこれに対してシナの意見を聞くが、シナはノーコメント。キューバンはシーマスに、テーブルマッチの危険性をどの程度考慮しているのかと尋ねると、シーマスはシナは敗れればすぐにリマッチ権を行使するだろうから、それならもう一度テーブルにたたきつけてやるという。シナはこれにもノーコメント。キューバンは他に言いたいことはあるか?と尋ねると、シーマスが何か言おうとするが、シナが遮って、自分はこの7年間でショーンマイケルズからケビンフェダーラインまで、あらゆる相手と戦い、どんな試合形式でも決してあきらめなかったという。そしてシーマスのスタイルは好きだが自分には通用しないというと、シーマスは口ほどにも無い奴だということを思い知った方がいいという。シーマスは怒ってテーブルをひっくり返すと、シナもテーブルをひっくり返し、演台を突き倒す。キューバンが止めに入るが、シーマスがキューバンと突き倒す。キューバンに気をとられたシナに、シーマスがバイシクルキックを見舞うと、テーブルをコーナーにセットして、シナにもう一度バイシクルキック。キューバンが立ち上がってシーマスを突き倒す。シーマスは驚くが、立ち上がってキューバンの腹に膝蹴り。引き起こしてテーブルに叩き落す。倒れたキューバンとシナを尻目に、「次のWWEチャンピオンは俺だ」と叫ぶ。リングサイドで観戦していた、ダラスマーべリックスの選手達がガードレールを乗り越えてシーマスに迫ると、シーマスは花道に撤退。シナがシーマスを睨みつけるシーンで放送終了。

ウマガが急逝したそうです

 元WWEのウマガこと、エディ・ファトゥが重度の心臓発作のため亡くなりました。享年36歳でした。謹んでご冥福をお祈りいたします。

 12/4の午前中に、自宅で鼻と口から血を噴出してたおれているのを妻が発見し、ヒューストン市内の病院に搬送され、ICUで生命維持装置をつけ緊急治療が行われていましたが、2度目の心臓発作を起こし、死亡が確認されたそうです。オーストラリアで行われていたハルカマニアツアーに参戦後、帰国してわずか数日のことでした。

ロウキーがようやく1軍昇格?

12/3付WWEニュース速報です

★11/30放送分RAW視聴率は3.2%でした。

★12/1放送分ECW視聴率は1.0%でした。

★11/20放送分Smackdown視聴率は2.1%でした。

☆72,744人と報じられていたWM25の入場者数は、実際には61,611人だったそうです。

☆レイミステリオは、早急に膝の手術が必要とされていますが、ロイヤルランブルからレッスルマニアまでの収入をふいにすることを望んでおらず、WM26が終わるまで強行出場を続けるつもりだと見られているそうです。

☆ロウキーは、近いうちにマスクマンとして1軍に昇格すると見られているそうです。どうやら、ミステリオのメキシコ時代の関係者の役柄を演じることになるそうです。

☆WWE復帰を目指しているとされるブッカーTとWWEの話し合いは不調に終わったと見られており、どうやらWWEが現段階でオファーを出すことは無い見通しとのことです。

☆事前収録が行われたとされる、小さな人々の裁判の様子は、結局前回のRAWで放送されませんでしたが、時間の都合で使われなかったとされています。

WWEがECWの番組再編を検討中?

12/1付WWEニュース速報です

★11/24放送分ECW視聴率は1.0%でした。

★ロイヤルランブルの宣伝用ポスターです。
royalrumble10.jpg

★ミッキージェームズは、ツイッターで今年の米軍慰問大会には帯同しないとコメントしています。

☆WWEはECWの放送を終了し、同じ枠で新番組をスタートすることを検討しているそうです。内容としては新たなWWEのスター達の紹介に重きを置くものの、基本的には今のECWとあまり変わりは無く、番組名からECWを外すのが主な狙いと見られているそうです。Sci-Fiチャンネルは、現在のECWの視聴率に満足しておらず、そのためのてこ入れが必要だと考えられているそうです。

☆ミズは現在、酷いこう頭炎を患っており、声が出ない状態になっているそうです。

△F4オンラインは、所属タレント達のツイッター使用に関し、以下のような通達をしているそうです。

・酔っ払ってバーなどで書き込まないこと。普段から深夜以降の書き込みは好ましくない。
・競合する他のレスリングプロモーションの話題には触れないこと。
・他のプロモーションに所属している友人を話題に出さないこと。
・UFC及び、その他のMMAプロモーションへの言及は避けること。


12/1放送分ECW試合結果簡易速報

12/1放送分ECW試合結果簡易速報です
一昨日の記事ではあまりにも情報量が少ない為、放送後のレビュー記事から抜粋しました。

アブラハムワシントンショーでスタート。ゲストはロサメンデスとザックライダー。ワシントンはサンクスギビングをトニーアトラスと過ごしたといい、アトラスとジョークを一通り言い合ってから、ロサとライダーを呼び入れる。
ライダーが登場し、ロサに詩を送る。ロサもまんざらではなく、スペイン語で想いを語ると、ライダーはロサに覆いかぶさろうとする。ワシントンが止めに入り、アトラスに番組を終わらせるようにいう。その他のメンバーが立ち去っても、ライダーはソファで飛び跳ねている。

ジョシュとバイロンが先週のコズロフ、リーガル、ジャクソンの内輪もめについて語る。

バックステージでジャクソンがリーガルに謝罪しているが、コズロフに対しては謝るつもりはないという。コズロフが登場してジャクソンと口論になると、リーガルは謝罪などする必要はないといい、自分達がここにいるのはECWを支配する目的が一致しているためで、今夜2人がクリスチャンとベンジャミンを倒し、自分がゴールダストを倒せばそれでいいのだという。

○ゴールダスト vs ウィリアムリーガル●
リングサイドでジャクソンとコズロフが口論をはじめ、リーガルがそれをなだめている隙にゴールダストがスクールボーイで勝利。試合後、リーガルは2人を責める。

バーチルとケイティが、ティファニーのオフィスにいる。ティファニーはECW追放が決まっている2人にしてあげられることは何も無いという。続いて新人2人がオフィスに入室。ティファニーは2人はECWを変えるタッグチームとしてECWと契約を交わしたのだというと、2人はトレント・バレッタ、ケイルン・クロフトと名乗ると自分達の素晴らしい戦いぶりで、ティファニーの選択が天才的だったことを証明するという。ティファニーは頭を振りながら退場。

○トレントバレッタ、ケイルンクロフト vs ジョバー●

新人インタビュワーがヴァンスアーチャーにインタビュー。アーチャーは、次にECWを支配するのは自分だといい、くれぐれも気をつけろという。

ベンジャミンがクリスチャンにTLCについて話をしている。そして、今夜の試合で怪我をしないよう、お互いの背中を守りあおうという。そして、Smackdown vs RAW2010を始めるが、クリスチャンが電源ボタンを押して切ってしまい、日曜日にも同じことが起こり、ベンジャミンに勝利は無いという。

○シェルトンベンジャミン、クリスチャン vs イゼキエルジャクソン、ウラジミールコズロフ●
試合終盤、ジャクソンがコズロフを見捨てて立ち去り、ベンジャミンがペイダートでコズロフを仕留める。

11/30放送分RAW試合結果速報

11/30放送分RAW試合結果速報です

今夜、オートンvsキングストン戦が行われるとアナウンス。
今夜の特別ゲストは。オースチンパワーズのミニミーこと、バーン・トロイヤー。

ビッグショーとジェリコがリングに登場。ジェリコは、もう誰にもDXが現在世界最高のタッグチームなどとは言わせないと言い、レガシーもクライムタイムも、MVP、ヘンリー組も破壊兄弟すらも、自分達には及ばないという。そして、自分達はまだタッグを結成してたったの4ヶ月だが、DXは1997年の結成以来、一度もタッグタイトルを獲得したことがないという。ショーは、ジェリコはWWE史上初の統一世界王者であり、自分はWWEで唯一、ECW、WCW、WWEの世界タイトルを保持した存在だという。ジェリコは、DXはTLCマッチすら経験したことがないというと、DXのテーマがヒット。2人がリングに登場する。
HHHはみんな退屈してしまっているじゃないかというと、もし、事実を知らしめたいのであれば、DXこそ業界に革命を起こした存在であることを述べるべきだという。HBKは、次のPPVであるTLCは、自分のホームタウンのサンアントニオで開催されると言い、その地でDXにとって初のTLCマッチで、初めてタッグタイトルを獲得することになるのだという。さらにタイトルを奪うことで、そもそもSmackdown所属のジェリコがRAWに出てくる必要もなくなり、一石二鳥だという。HHHは2週間も待ちきれないというと、今夜ジェリコと対戦したいという。ジェリコは了承するが、条件としてHHHが勝利した場合、来週、ジェリコvsDXのハンディキャップマッチを行うが、ジェリコが勝った場合は、HHHに来週、ジェリコ、ショー組と戦ってもらうという。HHHが条件を受け入れる。ジェリコはDXに4つの言葉を送ると言うと、「俺は絶対RAWを出て行かない」という。

オートンとキングストンの抗争をまとめたビデオ。

メリーナ、ゲイルキム vs マリース、ジリアン
試合開始前、バックステージでマリースが、先週メリーナを襲ったのは、自分のものであるはずのディーバタイトルをメリーナが持っているからだという。
メリーナがフィニッシャーを狙うが、マリースが回避して、フレンチキスDDTでピンフォールを奪う。
勝者:マリース、ジリアン

先週のブレイクスルーバトルロイヤルにおいて、シーマスが勝利したシーンと、調印式でシナをテーブルに叩きつけたシーンのリプレイ。

シーマス vs サンチノマレラ
試合前、シーマスがTLCでは、シナからタップやピンフォールを奪うのではなく、テーブルにたたきつけなければチャンピオンにはなれないというと、すでにやっているのと同じ事をTLCでやれば自分がチャンピオンだという。マレラがマイクを持ち、調子に乗るなというと、シーマスの肌の色が豚のようだとからかい、シーマスを「レイムス」(役立たず)と呼ぶ。怒ったシーマスがゴングを待たずに攻撃。走りこんでのブートを叩き込んで、レイザーズエッジを決める。シーマスはテーブルをリングにセットし、マレラを叩き付けると、テーブルがバラバラになる。シーマスはシナに対して喚いている。

バックステージでショーとジェリコが話をしていると、トロイヤーと出くわす。トロイヤーは電話をかけているが、電話を途中で止めてショーと挨拶し、握手を交わすが、ジェリコは無視。ジェリコは、またゲストが俺を尊重していないというと、トロイヤーを怒鳴りつける。しかし、トロイヤーはあっさり流して、ショーと再び握手。

ジャスティンロバーツがトロイヤーをコール。トロイヤーは花道奥のイスに座っている。トロイヤーは友人のセスグリーンと話をしたと言い、それ以来、RAWのゲストを務めるのを楽しみにしていたというと、サマースラムにも来場したが、とても楽しかったという。そしてWWEの選手達は全員素晴らしいが、救いがたい馬鹿が一人だけいるというと、それはミズだという。
ミズがステージに登場。100万ドル払ったら許してやると言い、Drイービルのように指を口にあてる。相手にしないトロイヤーをミズが脅しにかかると、マークヘンリーが登場してトロイヤーを助ける。ミズはヘンリーをデブ呼ばわりすると、オースチンパワーズを真似て、「俺の方が食物連鎖の上位にいるのだ」、「お前をくっちまうぜベイビー」、「腹に入っちまえ」などという。トロイヤーはミズをぶん殴ってやりたいが、それはヘンリーに任せるというと、ヘンリーvsミズ戦を決定する。

コフィキングストン vs ランディオートン
キングストンの入場時、コーディが襲撃し、鉄階段に突っ込ませる。キングストンはリングに這い上がると、レフリーに試合をやるという。オートンのテーマがヒットするが、テッドが現われ背後からキングストンを襲撃する。レフリーはテッドとコーディをリングサイドから退場させる。キングストンはまだ試合をやると言う。ようやくオートンが登場。試合が始まると、オートンは先ほどテッドが攻撃した脚を集中攻撃する。ようやくキングストンが反撃に転じようとした矢先にRKOが決まってピンフォール。
勝者:ランディオートン
試合後、オートンはキングストンの脚をトップロープにかけた状態でDDTを見舞う。

トロイヤーのオフィスで、MVPとトロイヤーはSmackdownvsRAW2010をプレイしている。トロイヤーはテイカーを使用。ヘンリーが入ってくると、続いてジリアンも現われ、ビヨンセの曲を歌いたいという。ジリアンが歌い、ヘンリーが踊るが、すべって転んだヘンリーがジリアンの上に倒れてしまう。MVPとヘンリーが退室。トロイヤーは「おいみんな!この娘、死んでるんじゃない!?」

シナが会場に到着。

シナがリングに登場。先週はシーマスが言いたいことを言ったが、今週は自分の番だと言うと、もしシーマスがタイトルをシナから奪ったら、再戦権をTLCで使用するという。つまり、タイトルマッチは今夜行うという。しかし、出てきたのはカリート。ロッカールームでは、みんながシナの敗北を願っていると言い、シナの帽子もシャツもリストバンドも、そしてスポットライトを独占する様にもうんざりだという。シナは、カリートに対し、文句を言う相手が違うだろうというと、今の自分の立場が気に入らないのなら、それなりの努力をしろという。カリートがリンゴを齧ると、シナはリンゴをカリートの口に押し付け、アティテュードアジャストメントを見舞う。
シーマスがステージに登場し、シナを睨んでいる。シナは「欲しい物があるのなら、取りに来い」というと、シーマスがリングに向かって歩き出す。しかし、考え直すと引き返していく。

花道に再びトロイヤーが座る。MVPとヘンリーを紹介。
マークヘンリー vs ミズ ノンタイトルマッチ
MVPはヘンリーのセコンド。短い試合。ミズが攻め続けるが、コーナーからダイブしたところをヘンリーが受け止め、ワールドストロンゲストスラムでピンフォール。
勝者:マークヘンリー
試合後、トロイヤーはベラツインズ、イブ、ケリーを呼び出してダンスを踊る。

ジェリコがバックステージを歩いている。キングはこの数年間で、ジェリコとHHHがシングルで対戦するのは、これで3度目だという。

来週のゲストはマーク・キューバン。

バックステージでHHHがHBKに、とても奇妙な夢を見たというと、ホーンズウォグルが俺たちを小さな人々の裁判所に訴えたと、小さな男が言いに来たのだという。HBKは、全く同じ夢を見たという。ウォグルがスーツで登場。本当に訴えたという。HBKは俺たちに何も出来はしないというと、DXは退場。トロイヤーが現われ、ウォグルはDXの全てを訴えるのだという。

クリスジェリコ vs HHH

HBKは実況席。ショーは試合序盤に現われて、実況に加わり、HBKと舌戦を繰り広げる。ショーはヘッドセットを外してリングに歩み寄るが、HBKが追いかけて試合の邪魔をしないようにさせる。ショーはHBKを突き飛ばすと、HBKはエプロンの角に頭をぶつける。ショーはノックアウトパンチをHHHに見舞うがレフリーは見ていない。しかし、ショーにリングサイドからの退場を命じる。HBKがリングに入って、ジェリコにスイートチン。レフリーはこれも見ておらず、しかしHBKに退場を命じる。HHHとジェリコはダブルノックアウト寸前に立ち上がる。ジェリコがコードブレイカーを狙うが、HHHが切り返してぺディグリーの体勢。しかし、さらにジェリコがウォールズオブジェリコに切り返す。それをさらにHHHが丸め込みに切り返してピンフォール。
勝者:HHH
ジェリコは来週、DXとのハンディキャップマッチが決定。HBKが戻ってきてジェリコに対し、来週がお前の最後のRAWになるという。DXが勝利を祝うシーンで終了。

12/4放送分Smackdown収録結果簡易速報他

12/4放送分Smackdown&ECW収録結果簡易速報です
今週のECW/Smackdownは日曜日の収録でした。ほぼ試合結果のみの記事ですので、ECWの試合も一緒に記述しております。

Smackdown
○Rトゥルース vs CMパンク● DQ

○ケイン vs マイクノックス●

○ミッキージェームズ vs ナタリア vs ベスフェニックス● WWE女子タイトル挑戦者決定戦

○ドリューマッキンタイヤー vs ジョンモリソン● ノンタイトルマッチ

○ハートダイナスティ vs エリックエスコバル● ハンディキャップマッチ

○クリスジェリコ、ビッグショー vs クライムタイム● 

アンダーテイカーがバティスタを呼び出し、バティスタがテイカーを攻撃するセグメントで放送終了。

ボーナスダークマッチ
○アンダーテイカー vs バティスタ vs CMパンク●


12/1放送分ECW
○クリスチャン、シェルトンベンジャミン vs イゼキエルジャクソン、ウラジミールコズロフ●

○ウィリアムリーガル vs ゴールダスト●

12/3放送分WWEスーパースターズ
○ドルフジグラー vs マットハーディ●

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。