WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WM25の最終決定カード

3/30付WWEニュース速報です

★3/30放送分RAWの収録後、オートンとテッドは逃げ出し、取り残されたコーディがビンス、シェイン、HHHに捕まって叩きのめされ、最後はスレッジハンマーの一撃を食らったそうです。

★3/27放送分Smackdown視聴率は2.0%でした。

★ケインがイギリスのサン紙のインタビューに対し、アンダーテイカーが、ケイン自身に限らず多くの後輩達に彼の知識や技術を教える事で助けており、バックステージの雰囲気を落ち着かせているとコメントしています。

★WM25のカードです。(一応、最終決定カードとされていますが、直前に小さな変更がある可能性があります。)

ランディオートン vs HHH
WWEタイトルマッチ

ビッグショー vs ジョンシナ vs エッジ
世界タイトルマッチ

レイミステリオ vs JBL ICタイトルマッチ

ジョンモリソン、ミズ vs コロンズ
両タッグタイトル統一戦

マットハーディ vs ジェフハーディ
エクストリームルールマッチ

25人新旧ディーババトルロイヤル ミスレッスルマニア決定戦

ショーンマイケルズ vs アンダーテイカー

フィンリー vs MVP vs シェルトンベンジャミン vs ケイン vs CMパンク vs コフィキングストン vs マークヘンリー vs クリスチャン 
マニーインザバンクラダーマッチ

クリスジェリコ vs ジミースヌーカ、ロディパイパー、リッキースティムボート (リックフレアーとミッキーロークがリングサイドで観戦)
レジェンドハンディキャップマッチ


スポンサーサイト

4/3放送分Smackdown収録結果簡易速報

4/3放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○クライムタイム、ドルフジグラー、ウィリアムリーガル●
クライムタイムに歓声。シャドがジグラーを仕留める。


SmackDown

オープニングパイロは無し。

○ゲイルキム、マリア vs マリース、ミッシェルマクール●
非常に短い試合。タッチを受けたキムがマリースに変形のネックブリーカードロップを決めてピンフォール。

○MVP vs シェルトンベンジャミン● USタイトルマッチ
MVPに声援が飛ぶ。試合前にMVPがUSタイトルを奪った試合のリプレイ。堅実な好試合。ベンジャミンのブロックバスターを2カウントで返したMVPがプレイメイカーで勝利。大歓声を受ける。

米軍慰問興行のビデオ。

○ジェフハーディ vs イゼキエルジャクソン●
ジェフが終始、優位に試合を進めスワントーンで勝利。

3/30放送分ECW収録結果簡易速報

3/30放送分ECW収録結果簡易速報です

○ケイン、マークヘンリー vs クリスチャン、フィンリー●
ケインが登場。大歓声に迎えられる。リング上空にブリーフケースが吊られている。序盤にフィンリーが捕まるが、クリスチャンにタッチ。猛反撃するがヘンリーに捕まってしまい、ワールドストロンゲストスラムでピンフォール。
試合後、ヘンリーがケインを倒す。

○ニッキーベラ、ジョンモリソン vs ブリーベラ、プリモコロン●
ミズとモリソンがレフリーの妨害をしている隙にニッキーがブリーを丸め込みで仕留める。試合後、ミズ、モリソン組とコロンズがにらみ合う。

3/30放送分RAW試合結果速報

3/30放送分RAW試合結果速報です

マイケルコールが、会場のアメリカン航空センターには満員の16500人が詰め掛けたと発表。
今夜、Mrレッスルマニアの葬儀が行われると言うアナウンス。
ジョンシナvsビッグショー戦も行われる。

9人のフェイス vs 9人のヒール ディーバ18人タッグマッチ

試合は1分40秒、ティファニーがケイティリーを押さえ込んで終了。試合後、ローブに身を包んだマレラが現われ、WM25のディーババトルロイヤルに出せと言う。そしてジャック・タニー会長に掛け合ったが、すでに故人だったとジョークを言う。自分がミスレッスルマニアにふさわしい理由を見せると言うと、ローブを脱ぎビキニ姿を披露。ベスが攻撃すると、ディーバたちはマレラをリングから放り出す。

コールとキングはHHHとオートンの抗争について語る。先週の2対1ハンディキャップ戦のハイライト。

ジェリーローラー vs クリスジェリコ
CM直前にキングのテーマがヒットし、キングが実況席からリングに向かう。CM明け、先週のジェリコとフレアーのセグメントがリプレイされる。コールはWM25のジェリコvsレジェンド戦のルール説明。ジェリコはパイパー、スティムボート、スヌーカの3人共にそれぞれから勝利を奪わねばならず、逆に誰か一人からフォールを奪われれば、レジェンド達の勝利となる。
試合は3分半ほどで、ジェリコがウォールズオブジェリコで勝利。
勝者:クリスジェリコ
試合後、キングは立ち上がってジェリコにパンチ。しかしジェリコは、もうお前に用は無いというと、WM25でレジェンド3人を倒し、自分がレジェンドになってやると言う。

映画「12ラウンド」の宣伝。
シナvsビッグショー戦が再びアナウンスされる。

バックステージでトッドグリシャムがシナにインタビューしていると、エッジが登場。オッズによると、自分は不利だと思われているらしいといい、一緒にまずビッグショーを排除しないかともちかける。シナはエッジが嫌いだし、エッジの助けなど要らないという。そしてWM25で世界チャンピオンになってやると言う。

レガシーがマイケルコールにオートンの今後の方針を告げる。テッドはWWEユニバースのサイトと連動して公表されるという。

駐車場の棺桶からHBKが現われる。
CM明け、HBKが「誰が出てくると思った?」

キングが実況に復帰。

レイミステリオ vs JBL ノンタイトルマッチ
JBLはリムジンで登場。マイクを持っている。JBLは今夜の試合は、心理戦を仕掛けるために組んでもらったと言う。そしてWM25でミステリオは歴史となる(過去のものになる)のだという。CM明け、ミステリオが619からスプラッシュを決めてピンフォール。
勝者:レイミステリオ

先週のSmackdownに登場したシナのシーンがリプレイ。
ビッグショーがバックステージを歩いている映像。シナvsショー戦はこの後。

WM11のローレンステイラーとバンバンビガロの抗争のハイライト。

ダラスカウボーイズの選手達がリングサイドにいるのが映る。マイケル・アーヴィンもいる。

ビッグショー vs ジョンシナ
バックステージでビッキーがモニター観戦している。ショーの体重は485ポンドと紹介される。シナはSTFを狙うが、大きすぎて技が極まらない。アティテュードアジャストメントを狙うが、持ち上げられない。ショーがチョークスラムでピンフォールを奪う。
勝者:ビッグショー
試合後、エッジが飛び出してきてショーとシナを見る。倒れているシナを攻撃するが、ビッグショーは傍観。別のレフリーが出て来てエッジを止める。

前回のSmackdownでのHBKとテイカーのセグメントのリプレイ。

バックステージで、全身黒づくめのHBKが、棺桶を担ぐポールベアラーのような格好をした人たちを率いて歩いている。

シナvsショー戦のハイライト。

HBKが登場。リングに棺桶が置かれている。オルガンの曲が流れる。HBKはWM25で、テイカーはHBKを倒すことは決してできない為、テイカーの連勝記録は終わるという。そしてテイカーが連勝記録が終わることなどないと思っているのは、テイカー自身がMrレッスルマニアだと思い込んでいるからだという。しかし、WM25のハイライトは、自分がテイカーからピンフォールを奪うシーンだという。
照明が落ち、再び点灯するとリングにテイカーが現われている。HBKはいない。テイカーはリングに置かれたテイカーの葬儀セットを破壊し、棺桶を開けてHBKを探すが中にはいない。すると、下に隠れていたHBKが現われてテイカーにスイートチンを見舞う。

テイカーとHBKのセグメントのハイライトのリプレイ。

ホールオブフェイム式典の宣伝。

キングとコールがWM25のカードを発表。

テッドとコーディが、セキュリティにオートンの意思を告げている。

ケイン vs CMパンク vs マークヘンリー vs フィンリー vs シェルトンベンジャミン vs MVP vs クリスチャン vs コフィキングストン バトルロイヤル

フィンリー、ヘンリーの順に失格。ケインがMVPとベンジャミンを同時に失格させる。キングストンが脱落。再びケインがクリスチャンとパンクをまとめて排除して勝利。試合時間は3分半。
勝者:ケイン
ケインはリングにラダーを設置して上る。

バックステージをレガシーが歩いている。

オートンは24歳で史上最年少の世界チャンピオンになったがHHHとエヴォリューションの裏切りで奪い取られたと言う。しかし、レガシーはロイヤルランブル出場権を奪い返し、その試合に勝利したと言う。
オートンはマクマーン家を滅ぼすことを決意したのだというと、過去にマクマーンたちを攻撃したシーンをリプレイさせ、自分はずっと正気だったと明かし、HHHがオートン宅を襲撃することも予想していたと言うと、HHHの慢心を打ち砕きたかったのだといい、ステフにDDTを見舞ったシーンをリプレイさせる。
そしてビッキーに、もしHHHがスレッジハンマーを使ったらDQとし、HHHがDQやカウントアウトで敗れたとしても、タイトルはオートンに移動するという確約を取り付けたという。オートンが話を続けようとするが、リムジンが入場してくる。オートンはセキュリティたちにガードを固めさせる。カメラが中を映すと、誰もいない。オートンは、HHHがもしいるのなら出て来いという。しかし出てきたのは、ビンスとシェイン。HHHは後に続く。3人はセキュリティを押しのけてリングに向かい、レガシーに襲い掛かる。HHHとオートンの乱闘シーンで放送終了。

PPVの開催順が入れ替わるそうです

3/29付WWEニュース速報です

★今年のグレートアメリカンバッシュは6/28(昨年までは7月下旬でした)、ナイトオブチャンピオンズは7/26(昨年までは6月下旬でした)と、順番を入れ替えて開催されます。

★エッジが、イギリスのザ・ガーディアン紙公式サイトのインタビューの中で、ミッキーロークが演じたキャラクターように50歳までレスリングを続けるかと言う問いに対して、絶対にない。恥をさらす前に引退するとコメントしています。また、様々な箇所に重傷を負った事はたいした問題ではないが、首を骨折したときは怖かったと語っています。

ジェリコvsレジェンドの試合は、まだ変更の可能性があるそうです

3/26付WWEニュース速報です

★カートホーキンスとザックライダーは、今週、RAW収録のバックステージに招聘されていたそうですが、結局起用されませんでした。

★WM25のイギリスでのPPV視聴料は、$21.80に設定されているそうです。

☆元クリエイティブチームメンバーだった人物が、ジェフハーディとマットハーディの抗争は短い期間で終了する予定だと明かしているそうです。

☆WWE上層部は、クリスジェリコとの抗争に加わる別のレジェンドを探しているそうです。ビンスは、ジェリコとレジェンドの1対3のハンディキャップマッチをボツにする可能性があるそうです。

☆今のところ、WM25以降にリックフレアーが番組に登場する予定は無く、ストーリーも用意されていないそうです。

マイケルヘイズの受難!?

3/25付WWEニュース速報です

★3/24放送分ECW視聴率は1.25%でした。

☆元々のプランでは、ビッグショーがMITBに出場することになっていたそうですが、世界ヘビー級タイトルマッチに参加することになったため、ショーの代わりにマークヘンリーがMITBに出場することになったそうです。

★エヴァンボーンがWWEマガジンのインタビューの中で、WWEと契約したとき、シューティングスタープレスがWWEで禁止技になっていることの説明は無かったとコメントしています。

☆先週のSmackdown収録の際、ビンスがマイケルヘイズを怒鳴りつけていたそうです。ヘイズはSmackdown500回記念放送大会の目玉として、RAWの中心選手とSmackdownの中心選手による試合を収録間近になって提案したそうですが、ビンスはSmackdownの500回記念よりも、WM25のことを考えろと即座に却下した挙句、そのエピソードのメインで行う予定だったエッジvsビッグショー戦をRAWで行うよう変更してしまったそうです。ビンスはSmackdownの視聴率がWM25を近く控えた時期に1.9%を記録したことで非常にいらだっており、この数字を耳にしたときは、すぐにでもヘイズを解雇してしまいそうな勢いだったそうです。
ヘイズは例年、レッスルマニアの後に休暇を取るのが恒例となっていますが、今年の休暇は取れない可能性があるものの、今のヘイズには充電期間が必要だと、多くの人が考えているそうです。

★ホールオブフェイムに選出されたハワードフィンケルは、インダクターがミーン・ジーン・オーカランドであることを明かしています。

★ホールオブフェイムにココBウェアのインダクターとして参加するホンキートンクマンが、自身の公式サイトで、ホールオブフェイムでリックフレアーと出くわしたら、酷い目に遭わせてやるとコメントしています。かつてリックフレアーがトンクマンのことを、ホーガンの庇護が無ければ何もできない奴だと評したことに、強い反感を抱いているそうです。

TNAもUFCも競争相手とは見ていないとビンスが発言

3/24付WWEニュース速報です

★3/23放送分RAW視聴率は3.49%でした。

★3/23放送分RAWのクリスジェリコとリックフレアーのセグメントの途中、フレアーが流血しましたが、11針の縫合が必要な裂傷を負ったそうです。

★ホールオブフェイム最後の一人はハワードフィンケルと発表されました。

★ビンスマクマーンがWM25もプロモーションの為に答えたインタビューのハイライトです。

Q:TNAを競争相手だと考えていますか?
A:競争相手だとは思っていない。WWEのレーティングはTV-PGであるが、TNAはTV-14であり、放送時間帯を変更すべきであるし、内容の一部にTV-14では不適切なものが含まれ、非難されてしかるべきである。

Q:HHHがスレッジハンマーでランディオートンの自宅を襲撃したことは、TV-PGにふさわしいことなのですか?
A:我々は、一般家庭周辺で簡単に手にすることのできるものを凶器として番組で使用することは無い。野球のバットなどは意図的に一切使用しないようにしている。鉄製の折りたたみイスなども、一般家庭にあるようなものではないだろう。また、ストリーラインを展開するためのシーンであり、キャラクターの正確付けをよく理解している人なら、納得できるものだったはずだ。

Q:視聴率がWM25が近づくにつれて下がっているようですが。
A:正直に言って視聴率は非常に良い状態だと考えている。3週間前の平均視聴率は4%を超えていたし、先週と先々週は少し下回ったが、あくまでも単独のイベントでのことに過ぎない。重要なのは全体の数字であり、WWEは毎週累計で1500万人の視聴者に、1年を通じて番組を提供し続けている。

Q:UFCはWWEに衝撃を与えましたか?
A:UFCは競争相手ではないと考えている。彼らはスポーツで、我々はエンターテイメントだ。この違いは大きいし、UFCの収入は、主にボクシングの市場から流れたものである。

JBLがOVWのスポンサーになっていた

3/23付WWEニュース速報です

★3/20放送分Smackdown視聴率は2.1%でした。

★3/2放送分RAWのスクリプトがネットに流出していましたが、流出させたのはその直前に解雇された、クリエイティブチームのジョン・カールではないかと疑われているそうです。出演者達には、本人が登場する部分のスクリプトしか渡されない為、流出元はクリエイティブチームの可能性が極めて高いと考えられていますが、同時期に解雇されたフルタイム契約ではないクリエイティブチームのメンバーが複数いたとされており、少なくとも犯人は、自分だけが疑われることはないと判断していたと推測されています。
 もし、犯人が特定されれば、WWEは速やかに告訴するとみられており、2007年以降、契約書にもその旨が明記されているそうです。

★WM25以降のRAWハウスショーの予定カードに、HHHvsビッグショー戦が複数組まれているそうです。

★JBLは秘密裏にOVWのスポンサーになっていたことをWWE.comで明らかにしています。本人はプロモーションを所有することに興味はないとし、OVWのテレビ放送のスポンサーになっただけだとしています。

★一旦は決定したWM25のクリスジェリコ vs リッキースティムボート、ロディパイパー、ジミースヌーカ戦が、WM25の公式サイトから削除されました。ビンスが心変わりをし、カードの変更を指示したのだとデーブメルツァーは推測しています。

★ゲイルキムは3/22に開催されたSmackdownのハウスショーで、WWE再デビュー戦を行いました。マリアと組んで、ミッシェルマクール、マリース組と対戦し、ミサイルキックで勝利を収めたそうです。

★ピープル誌は、WM25のオープニングでアメリカ・ザ・ビューティフルを二コール・シャージンガーが歌うと報じています。また、キッド・ロックが、WM25の中でメドレーを披露するとしています。

3/23放送分ECW収録結果簡易速報

3/23放送分ECW収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○メリーナ vs ジリアン● ノンタイトルマッチ
コーナーのメリーナにジリアンが突進するが、メリーナがサンセットフリップに切り返してピンフォール。

ECW
○カリート vs ジョンモリソン●
速い展開の試合。モリソンがカリートを場外に蹴り落とし、場外でドロップキック。カリートをリングに戻してスリーパー。観客はカリートを応援。カリートが盛り返すと、ミズとモリソンは立ち去ろうとするが、テディロングが現われて、WM25でのタッグマッチはランバージャックマッチにすると発表。さらにミッドカードの選手達があらわれて、モリソンをリングに戻す。モリソンはカリートにキックを狙うが、カリートがこれをかわす。モリソンがランバージャックに気を取られる隙に、カリートがバックスタバーを決めてピンフォール。

○トミードリーマー、エヴァンボーン vs ジャックスワッガー、タイソンキッド●
早い展開の試合。ドリーマーが捕まるが、スワッガーにフロントスープレックスを決めてボーンにタッチ。ボーンがシューティングスタープレスでキッドを仕留める。

MVPのVIPラウンジ。ゲストはMITBの出場者たち。レッスルマニアの宣伝映像の後でMVPが登場。続いて、その他の選手達が登場。1番人気はケイン。それぞれが、自分の勝利を宣言し、その理由を述べていく。MVPはUSチャンピオンの自分が勝利すると言うと、ケインがこれを一笑に伏す。観客は大歓声。

3/23放送分RAW試合結果速報

3/23放送分RAW試合結果速報です

オープニング映像、パイロともに無し。
リックフレアーがリングにいる。自分はスヌーカ、パイパー、スティムボートの味方であるといい、WM25で、ジェリコとの3対1の試合を受けると言う。そしてジェリコを打ち負かした後、レジェンドたちの腕を掲げることができるのは光栄だと言う。
ジェリコがバックステージの番組制作車にいる。ジェリコの背後のモニターに、3人のプロモーション映像が流れている。ジェリコはリングに現われ、レジェンドたちをいかにして叩きのめすかをかたり、ミッキーロークのために、映画「ザ・レスラー」がいかに老いぼれたちの姿を正しく描いたものであったかを証明してやるという。
フレアーは、レジェンドたちがジェリコを叩きのめした後でロークをリング上に招くのが本当に楽しみだと言う。ジェリコはフレアーを殴り、流血させる。さらに10分近くにわたって暴行を続け、フレアーのシャツを剥ぎ取り、靴を奪って客席に放り込むと、テレビカメラでフレアーの頭を殴る。最後に、HBKがフレアーに贈った時計を奪うと、鉄階段に置き、粉々になるまでストンピングする。

ジェフハーディ vs ドルフジグラー エクストリームルールマッチ

短い試合。ゴミ缶とイスが持ち出され、その上にそれぞれ1回ずつツイストオブフェイトでジグラーを落とし、スワントーンでピンフォール。
勝者:ジェフハーディ
ジェフは、こんな程度ではエクストリームとはいえないとし、WM25でマットにそれを実感してもらうと言う。

中継でシナがビッキーに、回復を祈る詩を披露。続いて、ビッキーとエッジに子供が生まれた場合の想像写真を公開。続いてビッキーとビッグショーの子供の場合。そして、WM25でチャンピオンになる男はここにいると言う。

WM21でシナとバティスタがそれぞれ世界タイトルを獲得したシーンのリプレイ。初のMITB戦。

クリスチャン、CMパンク、コフィキングストン、MVP vs フィンリー、マークヘンリー、ケイン、シェルトンベンジャミン
フレアーの声が誤って会場に流れてしまう放送事故が数秒間発生。試合は途中から8人がリングに入り乱れての乱闘になり、クリスチャンがトリップスイッチ(新技?)をベンジャミンに決めてピンフォール。
勝者:クリスチャン、CMパンク、コフィキングストン、MVP
試合後フィンリーがラダーを持ち出し、その他の7人をなぎ倒す。

HHH vs ランディオートン、テッドデビアス戦を今夜行うとアナウンス。

WM25まであと13日

HHHとオートンの抗争のハイライト映像。

トッドグリシャムがオートンにインタビュー。オートンはHHHがオートンを腰抜けだと非難ししているが、ビンスやシェインが何者かもわかっていながら、彼らの頭を蹴り上げたり、ステフが誰と結婚しているのかを知っていてRKOを見舞ったりすることを腰抜けにできるわけが無いと言う。そして、今夜、それらすらもかすんでしまうようなことをやるという。

エッジ vs ビッグショー ノンタイトルマッチ
ビッキーが車椅子で登場。チャボが押してリングサイドに出てくる。ビッキーはショーとエッジに、先週のSmackdownで恥をかかされたと怒っている。試合前にシナがトロンに登場。エッジを8度の世界チャンピオンと持ち上げ、ショーは世界最大のアスリートだと言うと、まるで、セックスアンドザシティの酷いエピソードのようだといい、彼らはWM25が終わった後で、ビッキーと寝たことになんの意味もなかったと思い知らされることになるという。
試合は、ビッグショーがエッジをロープに絡ませて、ノックアウトパンチを見舞おうとしたところで、ビッキーが叫び声を上げて、チャボをリングに入らせ止めさせると、レフリーがDQを宣告。チャボがショーを背後から攻撃。ショーがチャボをコーナーに押し込んだところで、エッジがスピアーを狙うが、ショーがかわしてチャボに誤爆。ショーはノックアウトパンチをエッジに見舞う。
試合結果:ノーコンテスト?(チャボがどちらにも触れていないのにDQが宣告されたため、どちらの反則か不明)
試合後、ショーはビッキーに歩み寄り、倒れたエッジを指差して立ち去る。

レイミステリオ vs ウィリアムリーガル

リーガルのセコンドに、レイラとJBL。JBLのリムジンで一緒に登場する。JBLは実況席に座る。短い試合でミステリオが勝利。試合中、キングがJBLに、WM25で行う歴史的なことの内容を聞き出そうとするが、JBLは答えない。
勝者:レイミステリオ
試合後、JBLは皮肉たっぷりにミステリオに拍手を贈り、蹴りを食らってしまう。

先週のRAWで、HBKが花道でテイカーにスイートチンを見舞ったシーンのリプレイ。

照明が落ちテイカーがリングに出現。会場内は青いライトが灯る。テイカーはHBKがMrレッスルマニアとなり、テイカーの連勝記録をとめると言っていることに反論があるといい、HBKの能力を考えれば、幻想に過ぎないことで現実味が無い話だと言う。そして、現実は他の者達同様にHBKも倒れることになるという。テイカーはHBKのテーマを少し流させると、トロンにHBKの墓を映す。テイカーは、自分は常に対戦者のすぐそばにいるといい、テイカーの領域に踏み込むとはそういうことだという。
テイカーのこれまでの対戦者が登場する映像が流れ、続いて新しい墓が掘られているシーンが映る。しかし、映像にHBKが登場し、これは自分の墓ではなく、連勝記録の墓だと言う。墓石が映ると、そこには16-1と書かれている。HBKは墓石を蹴り倒して墓穴に落として埋める。
会場ではテイカーが白目で怒っている。

サンティノマレラ vs ミッキージェームズ
マレラは先週、ミッキーに襲撃されたと言い、その後ビッキーにディーババトルロイヤルに自分も出すよう頼んだが、その条件としてミッキーを、片腕を縛った状態で倒すことを提示されたのだと言う。そして、自分はミスレッスルマニアと呼ばれるにふさわしい男なのだという。試合前、ミッキーに腕を固定させるが、ミッキーは両腕とも縛ってしまう。コメディマッチ。マレラがコーナーに上るが、セコンドのベスに突き落とされ、ミッキーのラウンドハウスキックを食らってピンフォール。
勝者:ミッキージェームズ

今年最後のホールオブフェイム受賞者発表は明日のECWでとアナウンス。

リックフレアーがジェリコに襲われたシーンのリプレイ。キングは、恐らくフレアーは来週、来場できないだろうと言う。しかし、ジェリコには試合をやらせると言う。

ランディオートン、テッドデビアス vs HHH ノンタイトルハンディキャップマッチ
結局、公式に試合は始まらない。場外乱闘になり、HHHがリング下からスレッジハンマーを持ち出そうとすると、リング下に潜んでいたコーディがHHHに手錠をかけ、3人でHHHを攻撃しリングに押し戻すと、HHHを手錠でトップロープに固定。 HHHも反撃するが及ばず、オートンがハンマーとマイクを持ち出し、HHHを助けられるのは一人だけだと言うと、可能な限りの速さで出て来いという。
ステファニーがリングに駆け寄る。HHHは出てくるなと叫んでいる。ステファニーはエプロンに上がり、HHHを傷つけないよう懇願。オートンが近づくと、リングを降りる。しかし振り向いた後ろでテッドとコーディが待ち構えている。オートンはリングないからステファニーの髪を掴んでエプロンに引き上げ、ステフの足をロープにひっかけた状態で頭を脇抱えにする。HHHは何もするなと叫ぶが、オートンはそのままDDTを見舞う。HHHは、手錠でステフに駆け寄ることができない。オートンはステフの傍に寝転がると、ステフの唇にキス。HHHは怒り狂っているが、オートンは手にしていたスレッジハンマーでHHHの頭を殴る。ステフは気絶、HHHはコーナーで倒れている。オートンはそれを見て、スレッジハンマーを肩に担ぎ、リングを立ち去る。

ケインがインターネットの噂を否定

3/21付WWEニュース速報です

★前回のRAW放送中に流れたディーババトルロイヤル出場者達の写真にゲイルキムが映っていましたが、再放送の際はゲイルキムが削除されていたそうです。

★1週間ほどまえから、インターネットの掲示板やブログなどに、ケインがバーで元UFCヘビー級チャンピオンのティムシルビアと殴り合いのケンカをし、シルビアの鼻骨を折るなどの怪我を負わせたという話が噂として取りざたされていましたが、イギリスのサン紙のインタビューに対し、ケインはこの噂を一笑に伏したそうです。事件が起きたとされる時間帯は自宅におり、ティムも恐らく恨んではいないだろうと、ジョークを交えてコメントしています。

★FCW公式サイトのロスターページに記載されている選手達のリングネームが大幅に変更されています。

ブライアン・ジョージー → アブラハム・オバマ・ワシントン
ジェイソン・リグス → アイデン・フロスト(アイルランド系?)
マイケル・ハッター → デリック・ベイトマン
マット・ウォルシュ → ジョセフ・カンターベリー
ポール・ロイドJr → ジャスティン・エンジェル
タイソン・ターバー → Mrターバー
テイラー・ロタンダ → タンク・ロタンダ
イアン・リチャードソン → トロイ・ジャックマン
ジェイソン・ギャリソン → フレッチャー・チェイス
ウェズリー・ホリデー → ビバリー(本名)



◆ボビーラシュリーはMMAルールでタイソン・グイダと対戦し、30-27の判定で勝利を収めたそうです。ラシュリーのMMA通算戦績は2勝0敗となりました。相手のグイダは17勝20敗となったそうです。当初、ラシュリーの相手を務めると発表されていたケンシャムロックは、ドラッグテストに引っかかり、出場できませんでした。

6月にもRAW3時間スペシャル

3/18付WWEニュース速報です

★3/16放送分RAW視聴率は3.62%でした。

★3/17放送分ECW視聴率は1.35%でした。

★6/15放送分RAW、ノースカロライナ州シャーロット大会は3時間スペシャルになるそうです。

★3/16の収録の前に行われたダークマッチは、マイクノックス vs ジムデューガンとお伝えしましたが、実際はノックス vs 「ハクソー」ハースだったそうです。

☆WWEはビクトリアとルナ・ベーコンに、デイーババトルロイヤルへの出場を打診しているそうです。また、1985年にWWF女子王者だったウェンディ・リヒターにもオファーしたそうですが、断られたそうです。

☆ビンスはマリースを高く評価しているそうです。

◆ボビーラシュリーがインタビューの中で、過去はともかくとして、現在のWWEで違法なドラッグの使用はないとコメントしています。理由は、レスリング業界で求められるのは表現力であり、ドラッグは表現力を高める役には立たないからとしています。

3/27放送分Smackdown収録結果簡易速報

3/27放送分Smackdown収録結果簡易速報です

○ケイン、クリスチャン、シェルトンベンジャミン、フィンリー vs MVP、マークヘンリー、CMパンク、コフィキングストン●
ケインがチョークスラムでCMパンクを仕留める。

○ビッグショー vs ジェシー&フェスタス● ハンディキャップマッチ
ショーがノックアウトパンチで勝利。

○コロンズ、ブリーベラ vs ミズ、ジョンモリソン、ニッキーベラ●
好試合。バックスタバーで決着。

○マットハーディ vs Rトゥルース●
ツイストオブフェイトで決着。

○マリース(c) vs ミッシェルマクール●(DQ) ディーバタイトルマッチ
ゲイルキムが現われてミッシェルにミサイルキックを見舞い、その後マリースを攻撃する。

ショーンマイケルズが登場。テイカー戦をアピール。HBKはテイカーを模した白い衣装で、聖書の一節を持ち出し、自分が光、テイカーが闇を代表して戦うと言う。そして、テイカーの連勝記録を止め、今年もMrレッスルマニアになると言う。

ボーナスダークマッチ

○エッジ vs ジェフハーディ● 世界ヘビー級タイトルマッチ
マットハーディの介入後、エッジのスピアーがジェフにヒットしてピンフォール。 

3/20放送分Smackdown収録結果簡易速報

3/20放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○ジミーワンヤン vs エリックエスコバル●

Smackdown
HHHgが登場。オートンを罵る。オートンは病気そのものであるとして、治療してやるという。

○HHH vs ウラジミールコズロフ●
ぺディグリーで決着。

○MVP vs シェルトンベンジャミン(c)● USタイトルマッチ
プレイメイカーでフィニッシュ。MVPが新USチャンピオン。好試合。

○ショーンマイケルズ vs ケイン●
HBKの登場にSmackdownの観客が大歓声。スイートチンで勝利。

○ジェフハーディ vs ブライアンケンドリック● エクストリームルールマッチ
好試合。ジェフがスワントーンで勝利。

フォンエリック家のホールオブフェイム入りが発表される。

○アンダーテイカー vs JBL● ノンタイトルマッチ
テイカーがヘルズゲート(ゴゴプラッタ)で勝利。まあまあの好試合。

エッジ、ビッグショーがリングに現われ、ビッキーが大ブーイングの中を登場。WM25の3ウェイタイトルマッチの勝者こそ、自分の心のチャンピオンだという。シナが登場。ショーとエッジは、いずれエゴがぶつかりあうことになるという。エッジがシナにスピアーを狙うが、ビッキーに誤爆。ショーがエッジにチョークスラムを見舞い、ビッキーをつれて立ち去る。

3/17放送分ECW収録結果簡易速報

3/17放送分ECW収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○マイクノックス vs ジムデューガン●」

ECW
テディロングとフィンリーの会話でスタート。

○シェルトンベンジャミン、マークヘンリー vs クリスチャン、MVP●

○エヴァンボーン vs ジェイミーノーブル●
ボーンの復帰戦

ジャックスワッガーが登場してアピール。

○フィンリー vs ポールバーチル●

モリソンとミズのダートシート。コロンズが現われてWM25でタッグタイトルマッチが決定。

3/16放送分RAW試合結果速報

3/16放送分RAW試合結果速報です

先週のハイライト。シナが世界ヘビー級タイトルマッチに参戦することと、ビッキーとビッグショーの関係が明らかにされたシーン。

今夜シナvsエッジのノンタイトルマッチの特別レフリーをビッキーが務めるとアナウンス。
先週、オートンの自宅を襲い、連行されたHHHのその後の様子も、後ほど伝えられるとアナウンス。
さらに、リックフレアーが来場していることが明かされる。

ショーンマイケルズ、アンダーテイカー vs ウラジミールコズロフ、JBL
HBKとテイカーは今夜の会場(サンアントニオ)のあるテキサス州在住の為、普段よりもさらに大きな歓声で迎えられる。(HBKはサンアントニオ。テイカーはオースチン在住)テイカーとHBKは積極的にタッチを繰り返す。テイカーはHBKを警戒し、常にHBKを見ている。テイカーがJBLに対し、チョークスラムを予告したところで、HBKが勝手にタッチ。JBLにスイートチンを決めてピンフォール。
勝者:ショーンマイケルズ、アンダーテイカー
試合後、テイカーがHBKにキックを見舞おうとするがHBKは回避してリングを転がり出る。テイカーも後を追って花道へ。HBKがバックステージに消えると、テイカーは立ち止まって振り返り、観客達を見渡して、テイカーのテーマが流れる。HBKが再び現われて、テイカーの背後に忍び寄る。テイカーの振り向きざまにスイートチンがヒット。倒れたテイカーをHBKが罵る。

バックステージでビッキーのオフィスにエッジが現われる。ビッキーはどう言っていいか分からないと言う。エッジは1週間その事について考えてきたが、ビッキーを許すと言う。そしてビッグショーはタイトルマッチのためにビッキーを利用しただけだという。ビッキーはショーが強引に迫ってきただけだという。エッジは問題はシナにあり、シナが余計なことをしなければ話はこじれなかったのだと言う。ビッキーは、シナが今夜の試合で、仮に事故だったとしてもビッキーに触れるような事があれば、WM25の試合から外すことができるという。エッジとビッキーがキス。

HHHがオートンの自宅を襲ったシーンのリプレイ。警官がHHHを連行していく。キングがHHHはすでに釈放されており、オートンもHHHを訴えなかったと説明。今夜HHHはコーディと対戦する。

バックステージでトッドグリシャムがレガシーにインタビュー。オートンはHHHが殺害可能な武器でオートンを襲い、自宅を襲撃したことは社会的制裁を受けるべきであるが、それよりもレジェンドキラーが制裁するべきだと考えたと言う。そしてWM25では自分が法律となり、WWEタイトルを奪うと言う。

ジリアン、レイラ、ベスフェニックス vs ケリーケリー、ミッキージェームズ、メリーナ
WM25のディーババトルロイヤル出場者の内、17人はすでに決定している。この試合の6人も全員参加が決まっている。試合はメリーナが丸め込みでベスからピンフォール。
勝者:メリーナ、ケリーケリー、ミッキージェームズ
セコンドのマレラは、試合に手を出そうとしてミッキーに股間を蹴り上げられる。
ディーババトルロイヤル出場決定者の17人はベスフェニックス、キャンディスミッチェル、ジリアン、ケリーケリー、レイラ、メリーナ、ミッキージェームズ、ロサメンデス、ベラツインズ、イブトーレス、マリア、マリース、ミッシェルマクール、ナタリア、アリシアフォックス、ケイティリーバーチル.

HHH vs コーディローズ ノンタイトルマッチ
オートンとテッドがコーディのセコンドとして一緒にリングに向かうが、HHHがスレッジハンマーをリング下から持ち出して威嚇し追い払う。場外でコーディを痛めつけ、動かなくなったコーディをリングに入れると、HHHがなにやら合図を送る。するとリング上空から金網が降り、リングを覆ってしまう。HHHはスレッジハンマーを手にしている。金網のドアは厳重にロックされている。HHHはオートンたちを金網に近づけないよう威嚇しながらコーディを痛めつけ、最後はスレッジハンマーで頭を殴って勝利。
勝者:HHH
HHHは金網によじ登って、上に腰掛けてオートンとにらみ合う。

事前収録の、リムジンでフレアーが会場入りしたときの様子が流れる。

レイミステリオ vs ドルフジグラー
コールは、今週金曜日のSmackdown500回記念大会にミステリオも登場するとアナウンス。さらに、WM25でJBLの持つICタイトルに挑戦すると言う。短い試合で、ミステリオが619からフロッグスプラッシュでピンフォール。
勝者:レイミステリオ

ジェリコが登場。先週、リックフレアーのせいでMITB出場権を失ったと言う。そして今夜をフレアーにとってのレッスルマニアにしてやるチャンスを与える為、フレアーが引退を撤回する発表をするのを待つといい、フレアーを惨めなおいぼれと呼ぶ。フレーのテーマがヒット。ステージに登場。フレアーは素晴らしいWM24の引退を汚すつもりは無いと言う。そしてジェリコと戦うことはできないので、戦える人物を何人か見つけてきたと言う。出てきたのはジミースヌーカ、リッキースティムボート、ロディパイパー。全員でリングに向かい包囲する。ゆっくりとエプロンに上ってリングに入る。ジェリコはなすすべなくスヌーカの脇から逃げ出すが、待ち構えていたフレアーのパンチを食らってしまう。ジェリコが花道を逃げていくのを、レジェンドたちはリングで見送り、互いの腕を上げる。

WM15でピートローズが2度目のツームストンを食らったシーン。SCSAvsロックのWWEタイトルマッチ

バックステージでトッドグリシャムがジェリコにインタビュー。ジェリコは恥ずかしくないのか?と尋ねるが、ジェリコは4人の男に同時に襲われたのだと否定。ジェリコはWM25でスティムボート、スヌーカ、パイパーの3人と戦うと言う。フレアーも彼らのセコンドにつけ、リングサイドにはミッキーロークを招待し、彼の映画のように惨めな思いをさせてやるという。

MVP、CMパンク、コフィキングストン vs ケイン、シェルトンベンジャミン、マークヘンリー
クリスチャン、フィンリー、ホーンズウォグルが実況に加わる。MITB出場者の全員がこの試合に関わっている。試合中、フィンリーとクリスチャンはずっと言葉を交わしている。試合はパンクがベンジャミンをG2Sで仕留める。
勝者:CMパンク、MVP、コフィキングストン

ビッキーがバックステージでメインイベントの準備をしている。ビッグショーがオフィスに入ってくる。ビッキーは何をしているのだと尋ねるが、ショーはエッジが先ほど言ったことをビッキーは信じているのかと問う。そして、ショーはビッキーをタイトルマッチのために利用するつもりなど無く、それはエッジの方でそのために結婚までしたという。エッジはビッキーを愛しておらず、しかしショーは愛しているといい、愛を証明するといってキスし立ち去る。

キングとコールがWM25のメインイベントのカードを紹介。

バックステージでHHHが会場を出ようとしている。グリシャムが声をかけ、金網の件はビッキーが協力したのかと尋ねる。HHHは車に乗り込むと、助手席にはステファニーが座っている。2人はキスして車を出す。

エッジ vs ジョンシナ ノンタイトルマッチ 特別レフリー:ビッキーゲレロ
シナがカバーしてもビッキーはカウントを拒否。5ナックルシャッフルを狙うが、ビッキーが身を挺してエッジを庇う。アティテュードアジャストメントの体勢にエッジを担ぎ上げても、ビッキーがエッジを引っ張りおろす。STFが極まると、ビッキーがシナにスリーパー。ビッグショーのテーマがヒット。リングに登場。シナを2人がかりでロープに絡ませ、エッジがスピアーを見舞う。ビッキーはシナにビンタを2発。ショーはボディブローからノックアウトパンチを見舞う。振り向いたショーにエッジがスピアー。エッジがビッキーと共に倒れた2人を見下ろす。

テストが自宅で亡くなっていたそうです

 マイクジョンソンが、元テストことアンドリュー・マーティンが、3/14にフロリダ州タンパにあるアパートの自室で亡くなっているのが発見されたと報じています。
 まだ、詳しい状況等は報じられておらず、マイクジョンソン以外のソースでも報じられていません。続報が入りましたら、この記事に追記してまいります。

3/5 1:13追記
 FOXのタンパベイ支局のサイトが、タンパ警察の発表として、アンドリューマーチンが自宅で死亡していたと報じています。死因は述べられていませんが、殺人事件の疑いは無いそうです。発見者は隣人の女性で、部屋の中で数時間に及んでマーティンが動いていないことを窓越しに気付いて通報し、かけつけた警察官がマーティンの死亡を確認したそうです。

 マーティンは33歳で、あと4日で34歳の誕生日だったそうです。謹んでご冥福をお祈りいたします。

ロイヤルランブルも購入件数が下落の見通し

3/12付WWEニュース速報です

★ロイヤルランブル2009のPPV購入件数の初期見積もりは44万5千件にとどまったそうです。2008年の同大会は57万5千件が購入されました。

△エッジは慢性的な怪我に悩まされており、特に古傷のある左ひざの状態がかなり悪化しているそうです。遠征には帯同しているものの、ハウスショーではタッグマッチでの出場に限定されているそうです。

☆先週のSmackdownでウマガの負傷が報じられましたが、その後、大きな動きは無く、ウマガもハウスショーの試合に出場していることから、HHHとレガシーの抗争スキットの為のストーリーラインだったのではないかとされています。

◆元ディーバのリタは、マイスペースのルチャゴアズ(リタの所属するバンド)のアカウント経由でファン達に、WM25のディーババトルロイヤルには出場せず、ブッカーTのチャリティイベントに出席すると言うEメールを送付しているそうです。

JBLが近く引退を考えている?

3/11付WWEニュース速報です

★3/10放送分ECW視聴率は1.34%でした。

☆ディーババトルロイヤルに出場するとみられていたモーリーホーリーでしたが、試合には出場せず、アクセスツアーでサイン会に出席するそうです。

☆デーブメルツァーは、JBLが親しい友人達に、近く引退すると話していると報じています。一旦は腰のヘルニアの為引退してカラーコメンテーターを務め、その後リングに復帰したものの、最近、腰の状態が再び悪化しているそうです。
WM25がJBLのラストマッチでなければ、ウラジミールコズロフを相手にフェイスターンして戦うと予想されており、ラストマッチとなるならば、ICチャンピオンのまま引退を表明する可能性が考えられるとしています。
いずれにせよ、JBLは生活に必要な蓄えが十分にあるため、無理にレスリングを続ける必要はないと考えられています。

☆デーブメルツァーによると、WWEは「Rise & Fall of WCW」というDVDの製作を計画しているそうです。時期については未定とのことです。

☆WWEはすでにジミースヌーカのDVDの制作を開始しているそうです。

★WWEを解雇されたと報じられたサージェントスローターですが、エージェントとしての職は解かれたものの、引き続きアンバサダー(親善大使)としてWWEにとどまっているそうです。他には、ジムデューガン、トニーアトラス、テッドデビアスらがアンバサダーとして契約しているそうです。

★WWEはディベロップメントのデイーバ、セイラー・ジェームズを解雇しました。無許可でタトゥを入れたのが原因との事です。

来週のスティーブオースチンの出演は取り止め?

3/10付WWEニュース速報です

★3/9放送分RAW視聴率は3.66%でした。

★3/6放送分Smackdown視聴率は2.0%でした。

★3/9放送分RAWに出演したランディオートンの妻サマンサは、元プレイボーイのモデル、ローラ・クロフトが演じていたそうです。また、警官を演じていたのはディベロップメントのマイケル・ハッターと、マット・ウォルシュだったそうです。このセグメントは放送日のRAW収録開始前にフロリダ州で撮影された録画映像だそうです。

☆3/16放送分RAWにスティーブオースチンが登場する予定になっていたそうですが、どうやらボツになったらしいとされています。

★3/20放送分Smackdownは、通算500回目の放送となるそうです。

☆パトリックブリンクが解雇された理由の一つは、上層部の許可を得ず、勝手にタトゥを入れてしまった事だとされているそうです。

☆元ディーバのデブラがWM25のディーババトルロイヤルに出場すると言うニュースが流れていましたが、実際は出場する予定はないそうです。しかし、4/3に開催されるブッカーT主催のチャリティショーには出席するそうです。

3/10放送分ECW収録結果簡易速報

3/10放送分ECW収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○マイクノックス vs ジョニーカーティス●

ECW
○プリモコロン vs ミズ●
バックスタバーで勝利。

○タイソンキッド vs DJガブリエル●

エヴァンボーンの復帰は来週と発表される。

3ブランド参加MITB予選バトルロイヤル
チャボとクリスチャンが残り、勝利したのはクリスチャン

3/9放送分RAW試合結果速報

3/9放送分RAW試合結果速報です
※今週より夏時間となります。

先週のハイライト映像でスタート。WM25でのHHHvsオートン戦が決まった経緯を振り返る。さらにSmackdownでレガシーがHHHを襲ったシーンがリプレイ。今夜、オートンはセントルイスの自宅から中継で登場するとアナウンス。

HBKがリングに登場。テイカーのWM連勝記録について語る。テイカーは尊敬しているが、デッドマンを恐れはしないと言う。そしてテイカーはWM無敗だが、自分もMrWMだといい、WM25でもショーを奪ってやると言う。
鐘の音が鳴る。テイカーの過去のWMの勝利を振り返ったビデオが流れる。ビデオが終わるとリングが映る。HBKがロープに寄りかかっているが、その背後にテイカーがいる。HBKはテイカーに気付くと、振り向く前に「やあ、アンダーテイカー」と声をかけ、出現を予期していたと言う。テイカーはいつになく饒舌にHBKと言葉を交わし、HBKも他の17人と同様にフォールすると言い、ショーを盗むことよりも、テイカーがHBKの心身に何をするかわからないから、自分の身を心配しろと言う。
HBKはテイカーは確かにWM無敗だが、HBKもテイカー戦で負けたことはないという。tテイカーが見ている中、HBKが立ち去る。

CMパンク(c) vs JBL ICタイトルマッチ
JBLがCMパンクの目を掻き毟り、クローズラインフロムヘルでICタイトルを奪取。
勝者:JBL ICタイトル獲得

バックステージでJBLが試合を組んだビッキーに感謝している。ビッキーは約束どおり、自分の役に立ってもらうと言う。JBLも同意。エッジがビッキーに近づき、Smackdownでシナが何を耳打ちしたのかと尋ねる。ビッキーは「何でもない!」と叫ぶ。エッジは、その通りだと言い、それが何であってもエッジには問題ないといい、今夜、契約書にサインするという。

ランディオートンが妻のサマンサと一緒に自宅に座っている映像。マイケルコールは、なぜHHHに自ら提示した、WM25まで接触してはならないと言う条件をSmackdownで破ったのか尋ねる。オートンはSmackdownでの、レガシーが攻撃した後で、何度もHHHの頭を蹴ったシーンをリプレイさせ、見ての通り、自分は奴の妻にしたようにRKOを見舞ったり、パントキックを食らわせたりはしておらず、我を忘れてはいなかったという。だから、HHHがWM25に出場することを信じているし、今日の番組にも登場すると信じており、ゲームが終わるのはWM25だという。コールは、もう少し質問してもいいかと尋ねると、オートンは今夜はどこへも行かないという。

マリース vs メリーナ
リングサイドをRAWとSmackdownのディーバ達が取り囲んでいる。コールは史上初のディーバ王者vs女子王者戦だという。短い試合。メリーナがコーナーでバランスを崩してロープに絡まってしまう。マリースがそのままメリーナを叩き落して勝利。
勝者:マリース
試合後、冷静さを失ったロサメンデスがリングに入ってメリーナを攻撃。全てのディーバ達がリングに上がって乱闘。RAWとSmackdownのフェイス軍がヒール軍をリングから追い出す。

前回のSmackdownの調印式が失敗に終わったシーンがリプレイされる。

WM6。史上初の海外で行われたWM。アンドレザジャイアント最後のWMで、ボビーヒーナンを殴ってフェイスターンを果たす。 アルティメットウォーリアーがホーガンを破ってWWFタイトルを獲得する。

ビッキーがリングに登場。世界タイトルマッチ調印式のセットが置かれている。その前にビッキーがWM25でディーバ25人バトルロイヤルを行うとアナウンス。出場するのはRAW、Smackdown、ECWのディーバたちに加え、かつてのディーバたちも参戦し、史上初のミスWMを決すると言う。
続いて挑戦者のビッグショーを紹介。さらにチャンピオンとしてエッジを紹介する。エッジは前回のSmackdownのようなことにはならないといい、WM6のアルティメットウォーリアーvsハルクホーガン戦は衝撃的だったが、ショーはウォーリアーを上回っているし、自分もホーガンより優れているという。そして小細工無しに素晴らしい試合をしようと言う。ショーも同意して両者がサインし握手。
ジョンシナが登場。エッジはもう終わったので、シナが挑戦することはできないと言う。しかし、シナは契約書を取り上げると、自分の名前を書き込む。ショーとエッジが何をしているんだと問いただすと、シナはビッキーと愛を育んでいるんだと言う。ビッキーは困惑。シナはエッジに謝罪し、しかし自分の気持ちを抑えられないのだと言うと花道へ出る。エッジはビッキーに契約書を破り捨てろというが、ビッキーはしない。エッジはシナがビッキーを愛してなどおらず、タイトルマッチのために利用しようとしているのだと言う。
シナはこれを認めると、先週の番組はシナのホームタウンで開催されたので、セキュリティカメラのクルーを含め、全てのスタッフを把握しており、真実を知ったのだと言う。そこで、ビッキーのオフィスで、ビッキーがビッグショーに、事を落ち着かせる為にWM25ではショーが勝利することを望んでいると語っているビデオを流す。さらに2人は熱いキスをかわし、ビッキーがショーの尻を叩く。映像が終わり、シナはビッキーに、疑いを晴らす必要があるなと言う。エッジはいらだっている。ショーはこっそりとリングを離れ、ビッキーは泣いている。

クリスジェリコ vs コフィキングストン MITB予選試合
好試合。ジェリコがウォールズオブジェリコを極め、キングストンがタップしそうになるが、リックフレアーがステージに現われる。フレアーは何も言わないが、ジェリコが気を取られた隙に、キングストンがトラブルインパラダイスを決め勝利。
勝者:コフィキングストン
試合後、フレアーがキングストンを祝福。ジェリコはいらだっている。

ランディオートンが映る。コールはなぜ今夜会場に来なかったのかと尋ねる。オートンは、HHHを恐れたから行かなかったのではないかとコールが疑っているのではないかと言い、実際は自分がHHHに何を仕出かすか分からないことが怖かったのだと言う。

バックステージでトッドグリシャムがジェリコにインタビュー。ジェリコは、フレアーにはこのつけをWM25に登場する機会を奪うことで払ってもらうと言い、来週、フレアーがすでに引退したことをはっきりさせ、ランディ・ザ・ラムのように、終わらせてやると言う。

ホールオブフェイム受賞者の発表。ココBウェアが発表される。インダクターはホンキートンクマン。

レイミステリオ、フィンリー、クリスチャン vs ミズ、ジョンモリソン、ケイン
速いテンポで、ハイフライムーブが飛び交う好試合。フィンリーとクリスチャンがケインを場外で足止め。ミステリオがモリソンに、619からのウエストコーストポップを決めて勝利。
勝者:レイミステリオ、フィンリー、クリスチャン

来週のRAWで、JBL、コズロフ vs HBK、テイカー戦を行うとアナウンス。

ジョンシナの映画「12ラウンド」の予告編。

HHH vs コーディローズ、テッドデビアス

HHHのテーマが2度かかるが出てこない。レフリーはHHHの試合放棄でコーディ、テッド組の勝利を告げる。
勝者:コーディローズ、テッドデビアス(HHHの試合放棄)
2人は勝利を祝う。オートンがトロンに登場。今夜HHHが来なかったということは、WM25にも現われないということだという。オートンの自宅のドアベルが鳴り、サマンサ夫人が応対にでようとする。オートンはHHHを罵り続け、サマンサにドアを開けるなと怒鳴る。しかし、HHHはスレッジハンマーでドアをぶち破って侵入。サマンサが悲鳴を上げる間にオートンは消えている。HHHは家の中を探し回り、奴はどこだ!!と叫んでいる。オートンがゴルフクラブを持って飛び込んできて、HHHを攻撃しようとする。HHHは掌打でオートンを捕らえると、照明器具や壁などにオートンを叩きつけ、窓へオートンを投げつける。オートンは窓をぶち破って外へ落ちる。サイレンが聞こえてくるが、HHHはかまわずオートンを殴り続け、仕事を終わらせてやると叫んでいる。到着した警官がHHHを逮捕。オートンも取り押さえられている。パトカーの後部座席にHHHが押し込められたシーンで放送終了。

また若手が一人解雇

3/8付WWEニュース速報です

★WWEはSmackdownのライアンブラドックこと、ブラッド・ブラッドリーを解雇しました。

☆マイクジョンソンは、キャンディスミッチェルが足首を故障し、復帰は4月ごろになる見通しだと報じています。

☆WWE上層部は、公式発表前にWM25で行われるディーバ25人バトルロイヤルの情報が漏れたことに強い遺憾の意を示しているそうです。また、バラクオバマ大統領を、この業界の敵だと考え、不満を感じているそうです。

☆元ディーバのトーリーウィルソンが、自身のマイスペースに、ホールオブフェイムの会場に行くと記しています。多くの元ディーバ達が出場するとされている、ディーババトルロイヤルに関しては触れられていません。

ビッグショーがWM25のカードに言及

3/7付WWEニュース速報です

☆WWEはインターネットにWM25の情報がリークされることを避けるため、様々な嘘の情報を意図的に流しているそうです。

★ビッグショーがインタビューの中で、WM25で世界ヘビー級タイトルをかけて、エッジ、ジョンシナと3ウェイで争うとコメントしています。

★ディベロップメントのパトリック・ブリンクことカレブ・オニールが解雇されました。

☆ドルフジグラーはFCWに戻されたそうです。

☆WWEは今年の10月ごろに、ビッグショー主演の「サッカーパンチ」という素手での殴りあいをテーマにしたコメディ映画を製作するそうです。

△元ディーバでチャーリーハース夫人のジャッキーゲイダが、WM25で行われるディーバ25人バトルロイヤル戦出場のオファーを受けているそうです。元サニーことタミー・シッチや、元モーリーホーリーことノラ・グリーンワルドにもオファーがあったとされています。

クリエイティブチームのストレスが増大?

3/6付WWEニュース速報です

☆WM25に向けてビンスがストーリーのプランをコロコロ変えてしまうことに、クリエイティブチームメンバーは大きなストレスを感じているそうです。さらにビンスはレスラー達に声を荒げることは滅多にない代わりに、スタッフ達には罵声を浴びせることが度々あり、ビンスの元で働くのは大変だと多くの関係者が感じているそうです。

☆Mrケネディは復帰許可が出ているものの、WM25までの復帰はないと見られています。

☆キャンディスミッチェルはあと2~3週間は復帰できないと見られているそうです。当初、ハウスショーのスキット限定で復帰する予定になっていたそうですが、GoDaddyのCMなど、WWE以外の仕事が入っているため、そちらを優先するそうです。

ブギーマンが解雇

3/4付WWEニュース速報です

★3/3放送分ECW視聴率は1.4%でした。

★WWEは3/4付でブギーマンことマーティ・ライトを解雇しました。すでにインディ団体からのブッキングを受け付けています。ブギーマンギミックの使用権はライトが有している為、引き続きブギーマンとして活動を続けるそうです。

☆デーブメルツァーは、クリエイティブチームメンバーのジョン・カールが解雇されたと報じています。他にもクリエイティブチームに動きがあるそうですが、詳細はまだ分かっていないそうです。

☆マイケルヘイズは次のドラフトでミステリオをSmackdownに戻すよう希望しているそうです。

★ネットラジオ番組のインタビューで、リックフレアーがWM25でのクリスジェリコとの試合は行わないと発言しました。

★ジョンシナがボストンヘラルド紙のインタビューの中で、今年の7月に高校時代から交際している女性と結婚すると語っています。

3/13放送分Smackdown収録結果簡易速報

3/13放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○エリックエスコバル vs キザーニー●
堅実な試合内容。

SmackDown
○エッジ vs コフィキングストン●
シャープシューターでコフィがタップアウト。

○ミズ、ジョンモリソン vs コロンズ● 世界タッグタイトルマッチ
試合後、ミズ、モリソン組がベラツインズを連れて退場。

アンダーテイカーvsウラジミールコズロフ戦を今夜行うとアナウンスされる。

○チャボゲレロ、シェルトンベンジャミン vs Rトゥルース、MVP●
ベンジャミンのペイダートがMVPにヒットしてピンフォールを奪う。

マットハーディが登場。ジェフの真実を語ると言う。マットはジェフの自宅の火事の際に焼け死んでしまった愛犬の首輪を持って来る。ジェフがリングに登場。マットは兄弟愛の証に、犬の首輪を渡すと言うが、ジェフは交通事故や火事などの事件の背後にいたのはマットだというと、マットは自分のことを嫌っており、ねじくれてしまったというとマットを殴り倒し、犬の首輪を持って涙する。観客達は大声援を贈る。

○メリーナ、マリア vs マリース、ミッシェルマクール●
マリースのタッチをミッシェルが拒否。メリーナがマリースを丸め込んで勝利。試合後、ミッシェルはマリースを叩きのめす。

○フィンリー vs ブライアンケンドリック● MITB予選試合
セルティッククロスでフィンリーが勝利。

○アンダーテイカー vs ウラジミールコズロフ●
観客はテイカーを支持。ツームストンで完勝。試合後、テイカーはレッスルマニアのサインを見上げ、照明が落ちる。

ボーナスダークマッチ
○エッジ vs マットハーディ vs ジェフハーディ 世界ヘビー級タイトルマッチ

3/6放送分Smackdown収録結果簡易速報

3/6放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ビッグショーとエッジの調印式が今夜行われると発表。HHHvsウマガ戦もアナウンスされる。

アンダーテイカーがWM25のショーンマイケルズとの試合について語る。HBKの挑戦を受諾すると言う。
HBKのビデオ。

マットハーディvsジェフハーディのMITB予選試合を今夜行うというアナウンス。

ジェフがビッキーのオフィスに入っていく。ジェフはマットとは戦わないというが、予選は通過して見せるという。

マットがリングに登場。ジェフが今夜マットとは戦わなくても、2人共、予選を通過すれば、直接ジェフを手にかけることができると言う。観客は大ブーイング。

○MVP vs マットハーディ● MITB予選試合
MVPが序盤から攻め込んでいく。マットはカウンターのツイストオブフェイトを狙うが、MVPが切り返して勝利を奪う。

ジェフハーディvsシェルトンベンジャミンのMITB予選試合がアナウンスされる。

○Rトゥルース vs チャボゲレロ●
好試合。

ビッキーがリングに登場。エッジがベルトを持たずに登場し、ビッキーにビッグショーとの関係について尋ねる。ビッグショーが登場。2人ともサインする。ビッグショーは、エッジは優れたチャンピオンではなく、ビッキーもこれに賛成したのだという。ジョンシナが現われ、ビッグショーにローブロー。エッジは鉄柱に突っ込ませ、テーブルで殴ると、ビッキーに何か耳打ちをして立ち去る。ビッキーは泣きながらリングを去る。

○マリース vs イブ● ノンタイトルマッチ
ミッシェルマクールが実況に加わる。多くの「Boring」チャントが発生。試合後にメリーナが現われてミッシェルを攻撃。

○シェルトンベンジャミン vs ジェフハーディ● MITB予選試合
マットが現われてベンジャミンを攻撃。ジェフの反則負けが取られる。

○HHH vs ウマガ● レフリーストップ
序盤はHHHが優勢。しかしウマガが反撃してペースを掴み、一進一退の攻防をみせるが、ウマガが足を捻り、レフリーが試合を止める。客席からレガシーが現われてHHHを攻撃して叩きのめす。オートンはパントキックを狙うフリをするが、倒れたHHHのそばに仁王立ちして放送終了。

復帰したばかりのウマガが収録中に怪我

3/3付WWEニュース速報です

★3/2放送分RAW視聴率は3.82%でした。

★2/27放送分Smackdown視聴率は2.3%でした。MyNetwork史上最高視聴率記録を更新しました。

★レイミステリオが先週末のハウスショーを、家族の為に欠場したとされていましたが、奥さんが3人目の子供を出産したためだったそうです。

☆ウマガは今週のSmackdown収録中に足を捻る怪我をしたそうです。試合途中でしたがレフリーが×のジェスチャーをして試合を終わらせたそうです。その後、多数のトレーナーに補助されて退場したとの事です。怪我の詳しい状態については、まだわかっていません。

☆ウラジミールコズロフの能力に、上層部が見切りを付け始めているそうです。コズロフ最大の支援者はビンスとされ、テイカー戦で勝利させたのもビンスの後ろ盾があった為と噂されていますが、プッシュは終わるだろうとされています。

☆ポルトガルスポーツレコード誌は、アメリカのソースから得た情報として、テッドデビアスSrがRAWに登場し、息子とのストーリーラインが始まる予定になっていると報じています。その中で少なくとも1試合はSrが試合をする予定になっているそうです。

☆WM25でエッジvsビッグショーの世界タイトルマッチが予告されていますが、最終的には3ウェイになると見られています。

☆WWEは経費削減の為、これまでは給料と別に遠征にかかる費用をWWEが負担していましたが、今後は選手の給料から差し引くことになったそうです。

◆俳優のMrTが、WWEのホールオブフェイムのオファーを受けたものの、これを断ったとインタビューの中で答えています。理由は、元メジャーリーガーのピート・ローズが2004年にWWEのホールオブフェイム入りを果たしている事に不満があったためとしています。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。